FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    大人っぽい印象に大変身! 藤田ニコルさん直伝のイメージチェンジメイク術

  1. Share

  2. お気に入り

    2

モデル中の美人女性

今年20歳を迎えたモデルの藤田ニコルさん。過去のポップでキュートな印象から、大人っぽいイメージに大変身を遂げました。大人になった今でも女子中高生からの支持は絶大で、ネット上から「前のにこるんも好きだったけど、大人っぽい今もすごく参考にしたい!」「大人になったにこるんの化粧ってどうやってるのか気になる」といった声が。そこで今回は“大人っぽくキャラ変”をしたニコルさんのメイク術をご紹介しましょう。


■誰でも藤田ニコルさんになれる簡単メイクテクニック

化粧品の画像

9月10日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、“誰でもにこるんになれる大変身術”を特集。ニコルさんがお客さんにメイクをしながら、詳しいメイク方法を教えてくれました。

今回ニコルさんが実践してくれるのは、大人っぽい印象になるために編み出した“引き算メイク”。以前は“盛るメイク”でしたが、自分の素材を活かすようにメイクをしているそうです。

まずは一番印象が変わるアイメイクから。オレンジカラーのアイシャドウを指で取り、目の周りを囲むように塗りましょう。全体に塗ることで、目を大きく見せる効果が。次はイエローのハイライトアイシャドウを目頭と鼻の間にある“くぼみ”に乗せてください。明るいカラーのおかげで、顔が動いたときに目元がキラキラしてかわいい印象になりますよ。

シンプルだけどかわいいアイシャドウの使い方に、視聴者からは「こんなに簡単なら真似しやすいね!」「この色使いはにこるんっぽさがあってすごくキュート」「2色しか使ってないとは思えないくらいかわいい」「メイクがあまり得意でない人でもすぐできそう!」と絶賛の声が上がっていました。

アイシャドウが塗り終わったら、アイメイクの仕上げに取りかかります。アイラインは上まぶたの目尻にだけ引くようにしてください。薄く感じる方もいると思いますが、少し塗るだけでもデカ目効果がアップ。最後に顔のバランスがよく見えるように、眉毛を“平行気味”に描けばアイメイクの完成です。

■チーク無しで大人っぽい印象に

驚く女性の画像

アイメイクができあがったら完成まであとわずか。現在はチークを塗らなくなったニコルさんですが、代わりに取り出したのが“ハイライト”。Tゾーンや頬骨にしっかり乗せることで、美肌効果や肌のツヤ感が生まれます。リップは秋をイメージした“赤茶っぽい色”で、中央だけに濃く塗ってグラデーションを演出。仕上げにシェーディングを、エラの部分だけでなく首までなじませれば“大人にこるんメイク”のできあがりです。

司会の上田晋也さんは完成したメイクを見て、「確かに変わったね!」と驚きの様子。ネット上でも「濃すぎなくて自然な感じがすごい素敵!」「しっかりとポイントが抑えられてて真似したくなる」「いまの大人にこるんみたいでかわいい!」といった反響が続出していました。

大人っぽさを演出したい方は、ニコルさんのメイクを真似してイメージチェンジしてみては?

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. テクニック

関連記事

  1. Beauty5分でシワとほうれい線をカバー!? プロが伝授する秋に真似したいメイクテクニック

    5分でシワとほうれい線をカバー!? プロが伝授する秋に真似したいメイクテクニック

    3
  2. Beauty11個のカツラ!? 54色のアイシャドウ!? 渡辺直美さんの私物を徹底解明

    11個のカツラ!? 54色のアイシャドウ!? 渡辺直美さんの私物を徹底解明

    3
  3. Beautyシワを活かしてふっくら頬に!? 斬新な理論で話題のイガリシノブさん流メイクテクニック

    シワを活かしてふっくら頬に!? 斬新な理論で話題のイガリシノブさん流メイクテクニック

    5
  4. Beauty詐欺メイクで女芸人が大変身!? “タレ眉”で吉岡里帆になれるメイクテク

    詐欺メイクで女芸人が大変身!? “タレ眉”で吉岡里帆になれるメイクテク

    6

あわせて読みたい

Pickup