FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    5分でシワとほうれい線をカバー!? プロが伝授する秋に真似したいメイクテクニック

  1. Share

  2. お気に入り

    3

秋っぽい女性の画像

秋の訪れを感じる今日この頃。衣替えだけでなく、メイクも変えると気分が華やかになりますよね。しかし新しいメイクに挑戦しようにも、何をしていいのか分からないのが悩みどころ。そこで今回は“5分でできる秋メイク術”をご紹介しましょう。


■目尻のシワとほうれい線が消えるメイク術

鏡を見ている女性の画像

9月11日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系)では、秋にピッタリなメイク方法を特集。メイクアップアーティストの嶋田ちあきが登場し、女性たちの“メイクに関する悩み”を解決することに。悩みに合わせたメイク方法と一緒に、秋のトレンドメイク術を披露してくれました。

一人目のお悩みは“目尻のシワとほうれい線”。まず嶋田さんが取りかかったのがベースメイクです。下地を顔全体に広げ、肌の色を均一にして透明感を演出しましょう。その上からパウダリーファンデーションをブラシでふんわりと乗せていきます。

ここでお悩みを解決する嶋田さんのワンポイントアドバイスが。“下まぶたのくすみ・シワ・ほうれい線”の部分にピンク色っぽいハイライトを入れてください。ふっくらした印象になりシワがカバーできます。番組を見ていた視聴者からは、「少し手を加えるだけでシワがなくなった!」「ハイライトを入れるだけでだいぶ若返ってる」と驚きの声が上がっています。

ベースメイクが完成したら、いよいよラストスパート。アイメイクは淡いベージュピンクをアイホール全体に入れて、ワントーン明るい色を上から乗せます。最後に頬の高い位置へチークを塗って、少し太目にアイブロウで眉毛を描いたらメイクの完成。実際にメイクしてもらった女性の方は、「若い! 若くなってる!」と大喜びの様子でした。

■秋のトレンドは“レンガ色に近いボルドーブラウン”

レンガの壁の部屋でメイクをしている女性

次に登場したのは、“化粧の仕方が分からない”とお悩みの女性。最初にダークブラウンのアイブロウで眉を描き、顔にメリハリをつけていきます。眉毛ができたら、アイメイクに取りかかりましょう。嶋田さんが選んだアイシャドウは、秋のトレンドである“レンガ色に近いボルドーブラウン”。上まぶたのキワに塗り、アイホール全体にピンクベージュのシャドウを上から塗ってぼかしてください。アイラインはジェルブラウンで、下まつ毛のキワ全体に乗せていきます。上まぶたに塗らなくても、マスカラなしでハッキリした目の印象に。仕上げにチークとハイライトを目の下に入れ、サーモンピンクのリップを塗ればできあがりです。

嶋田さんのメイクはどれも5分以内で完成するものばかり。ネット上では、「短時間なのにこのクオリティはすごい!」「ボルドーブラウンのシャドウがかわいいから、真似して買いたいです」「濃すぎず薄すぎないからお出かけにピッタリ!」と絶賛の声が続出しています。

簡単にできる“シワ隠し術と秋メイク”で、若返り効果を狙ってみては?

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. テクニック

関連記事

  1. Beauty11個のカツラ!? 54色のアイシャドウ!? 渡辺直美さんの私物を徹底解明

    11個のカツラ!? 54色のアイシャドウ!? 渡辺直美さんの私物を徹底解明

    3
  2. Beauty大人っぽい印象に大変身! 藤田ニコルさん直伝のイメージチェンジメイク術

    大人っぽい印象に大変身! 藤田ニコルさん直伝のイメージチェンジメイク術

    2
  3. Beautyシワを活かしてふっくら頬に!? 斬新な理論で話題のイガリシノブさん流メイクテクニック

    シワを活かしてふっくら頬に!? 斬新な理論で話題のイガリシノブさん流メイクテクニック

    4
  4. Beauty詐欺メイクで女芸人が大変身!? “タレ眉”で吉岡里帆になれるメイクテク

    詐欺メイクで女芸人が大変身!? “タレ眉”で吉岡里帆になれるメイクテク

    6

あわせて読みたい

Pickup