FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    中島早貴さんと矢島舞美さんが体験! 振袖をドレスとして着る“オリエンタル和装”

  1. Share

  2. お気に入り

    2

着物姿の女性の画像

日本に古くから伝わる、伝統的な衣装の“着物”。成人式や結婚式では見かけますが、特別なイベントでないと着る機会はほとんどありません。そこで今回は、振袖をドレスとして着る新しい技術をご紹介しましょう。


■新しい振り袖の着つけ方“オリエンタル和装”

着物の画像

9月19日放送の「ふるさとの夢」(TBS系)では、愛知県弥富市にスポットを当てて特集。一級着つけ技能士の村井昭子さんが登場し、今までにない振り袖の着つけ方“オリエンタル和装”を紹介してくれました。

オリエンタル和装とは従来の振り袖をドレス姿に変える手法。縫い直したり切らずに、折り方を変えるだけで和装から洋装に早変わりできます。高価な振り袖を一回でも多くの女性に着てほしいという、村井さんの想いから生まれたオリエンタル和装。着物の常識を覆すスタイルは、日本だけでなく海外からも注目を集めています。

新しい着物の常識に、視聴者からは「ドレススタイルに変わるだけで、ここまでガラリと印象が違うとは…」「切らずに着つけだけでドレスになるとかすごすぎる!」「ドレスなのに和のテイストが入っててとてもかわいい」「女の子だったら一度は着たくなるくらい素敵な仕上がり!」と驚きの声が続出していました。

オリエンタル和装が注目されているのは、ドレスの美しさだけではありません。人気の秘訣は着つけにかかる“時間”。10分程度と短時間で完成するため、披露宴のお色直しなどでオリエンタル和装にする方が増えてきているようです。

■番組MCもオリエンタル和装を体験!

ドレス姿の女性の画像

また番組では、MCの中島早貴さんと矢島舞美さんがオリエンタル和装を実際に体験してみました。青の振り袖を着ていた中島さんは、肩を覆うエレガントスタイル“クイーン”のドレスに大変身。赤い振り袖の矢島さんは、結婚式でも大人気な“プリンセス”という肩だしスタイルの姿に。自分のドレスを見た矢島さんは、「振り袖とは思えない、高価なドレス!」 「“こんなの着ていいのかしら?”って感じです」とご満悦の様子でした。

振り袖のイメージは残したままドレス姿に変貌を遂げた2人に、司会進行役の安東弘樹さんも「これを見られただけでも、生きててよかったレベル!」と大絶賛。ネット上でも「2人が着るからより一層美しく見える!」「ドレスよりもカラーバリエーションが多い着物だからこそ、いろんなパターンが楽しめるのかも」「私も結婚式にオリエンタル和装やってみたかったな」「クイーンとプリンセスの両スタイルとも美しすぎる!」「オリエンタル和装のおかげで、これから着物ブームが到来しそう」といった反響が上がっていました。

身近な友人が結婚を予定しているなら、ぜひオリエンタル和装をおすすめしてみては?

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. コーディネート

関連記事

  1. Beauty全身一色で統一!? 木下優樹菜さん直伝の秋色ワントーンコーディネート術

    全身一色で統一!? 木下優樹菜さん直伝の秋色ワントーンコーディネート術

    1
  2. Beautyさすが「しまむら」! 激安2,000円以下で完成する大人コーデ&ティーンズコーデ

    さすが「しまむら」! 激安2,000円以下で完成する大人コーデ&ティーンズコーデ

    6
  3. Beauty花柄ワンピースをすっきり着こなす!秋のショッピングコーデ

    花柄ワンピースをすっきり着こなす!秋のショッピングコーデ

    5
  4. Beautyレースとスニーカーの「甘辛MIX」コーデで秋の旬ファッション

    レースとスニーカーの「甘辛MIX」コーデで秋の旬ファッション

    7

あわせて読みたい

Pickup