FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    1

カジュアルなオフィスで働く女性の画像

働く女性が一番悩んでしまう“毎日のオフィスメイク”。職種や環境によってメイク方法はさまざまですが、どんなメイクがオフィスに適しているのかわからない方も多いはずです。そこで今回は、世の働く女性たちがどのようなオフィスメイクをしているのかご紹介しましょう。


■オフィスメイクと休日メイクの違い

運転しながらメイクする女性の画像

ネットの女性向け掲示板では、“毎日のオフィスメイクと休日メイクの違い”を尋ねる投稿が話題に。投稿者である事務職の女性は、仕事中にお客さんと顔を合わせることがあるので“しっかりメイク”をしているようです。普段と違うところは、アイシャドウやマスカラをブラウン系で統一して派手さを控え目に。ほかにもマスカラは上まつ毛だけに塗るといった工夫で、休日メイクとの違いを出していると書き込まれていました。

しかし同じ事務職でもメイク方法は人によってさまざま。「来客対応がある日は少し濃いめで、ほかの日は休日と一緒」「ラメ系を使わないくらいで、あとはプライベートと同じ!」「うちはお客さんに合わないから短時間で終わるメイクにしている」「基本的にファンデだけ塗ってほかは何もしません」といった声が。同職種でも“人と接する”かどうかで、メイクもガラリと変わるようです。

環境によって“しっかり派とうっすら派”がハッキリわかれていますが、しっかり派が圧倒的に多いのは“美容部員や販売業”の方。「基本的に休日よりガッツリメイクしてる!」「プライベートは9割ノーメイクだけど、仕事中はフル装備かな」「仕事中に濃いメイクだから休日はまったくしてないかも」「仕事中のテンションを上げたいから基本はフルメイク」など、休みの日より仕事中の方が濃いという声が多く上がっていました。

■化粧品メーカー資生堂が伝授する時短メイクテクニック

メイクされている女性の画像

メイク方法の投稿がたくさんある中、一番多かったのは「朝は忙しいから適当にメイクしがち…」といった“時間の悩み”。そんなお悩みを解決するべく、化粧品メーカー資生堂の公式サイトには「手抜きに見せない時短メイク」の方法が掲載されています。

ベースメイクは、手早く仕上げられるパウダータイプのファンデーションがおすすめ。目の下の三角ゾーンをていねいに塗り、ほかの部分は軽く塗布すると自然な立体感が出ます。次は時短メイクで一番重要な眉毛に取り掛かりましょう。知性と品格のある眉をきちんと描くことが第一。まばらな部分や毛量の少ない眉尻に、ペンシルでソフトタッチに描き足してください。

ベースと眉毛が完成したら、お次は“アイメイク”。アイシャドウやアイラインは省略し、目もとはマスカラだけで“引き算メイク”に。薄すぎないか心配になりますが、根元にしっかりマスカラをつければアイラインを塗ったように目を強調できます。最後に肌なじみがよい“ピンク系・レッド系・オレンジ系”のチークとリップを塗れば、時短メイクのできあがり。最低限の押さえておくべきパーツを整えれば、たった3分で“きちんと感”のあるメイクが完成します。

オフィスメイクにかける時間がない人は、ぜひ資生堂の時短メイクテクニックを参考にしてみては?

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    1

関連記事

  1. Beautyその日の天気に合わせた“全身コーデ”を教えてくれるアプリ「おしゃれ天気」

    その日の天気に合わせた“全身コーデ”を教えてくれるアプリ「おしゃれ天気」

    1
  2. Beauty古い洋服が生まれ変わる! ミシンを使わずデニム&Tシャツをリメイクする方法

    古い洋服が生まれ変わる! ミシンを使わずデニム&Tシャツをリメイクする方法

    3
  3. Beauty毎日着たい!スタイリストが教える、着るだけでやせて見えるニットの選び方

    毎日着たい!スタイリストが教える、着るだけでやせて見えるニットの選び方

    3
  4. Beautyぽっちゃり女性必見!最強にやせ見えする「美やせダウンコート」が、この冬登場!

    ぽっちゃり女性必見!最強にやせ見えする「美やせダウンコート」が、この冬登場!

    1

あわせて読みたい

Pickup