FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    あえて染めない!? フリーアナウンサー・近藤サトさんが白髪染めを辞めた理由

  1. Share

  2. お気に入り

    8

グレイヘアーの女性の画像

歳を重ねるごとに年々増えてくる“白髪”。目立つからといって毎回染めるのは、手間だけでなくお金もかかってしまいます。そこで今回は、白髪を染めない“グレイヘア”ブームについてご紹介しましょう。


■新たなトレンド“グレイヘアー”とは?

ヘアブラシ、ハサミなどの画像

9月19日放送の「ビビット」(TBS系)では、中高年のオシャレな女性たちに大人気の“グレイヘアー”を特集。あえて白髪を染めずありのままを生かす、新しいブームについて詳しく紹介されました。

去年から今年にかけてファッション誌でも特集されるなど、女性たちの新たなトレンドとして注目を集める“グレイヘアー”。今年の4月に発売されたスタイルブック「ムリせず自然に美しく グレイヘアという選択」はすでに6回も増版され、わずか2か月で4万部という異例の大ヒットに。

実際にグレイヘアーを楽しむ女性たちは、「今まで気にしてきたものがなくなって、とても自由な気分ですね」「染めなくていいから髪にも優しくてハマってます!」とご満悦のようす。ネット上でも「なかなか勇気がいるけど、実際に見てみるととても上品だから試してみたい」「大人にしかできないオシャレ!」「白と黒のグラデーションがとてもキレイだから真似したくなりますね」「グレイヘアーが似合う女性になりたい!」と絶賛の声が上がっていました。

グレイヘアーは一般の女性だけに広まっているものではありません。フリーアナウンサーの近藤サトさんは、“グレイヘアー界の憧れ”として活躍されています。

■グレイヘアーのカリスマ・近藤サトさん

グレイヘアーの女性の画像

番組では近藤さんが参加する、「グレイヘアーで美しく」と称した大人のトークショーに潜入。着物姿でグレイヘアーの近藤さんを見た参加者からは、「本当におキレイでいさぎよい」「自然のままで有意義に過ごすということにものすごく感銘を受けました」といった声が。

しかし近藤さんも、最初は白髪を受け入れられずにいたそうです。白髪に悩み始めた20代後半から、40代になるまで3週間おきに染める生活のくり返し。そんな近藤さんが、白髪染めを辞めたのは“東日本大震災”が起こったときでした。防災グッズを集める中で、白髪染めをストックしておこうと思ったときに自分に対する呪縛だと感じたそう。その後白髪に対するコンプレックスと向き合って白髪染めからの卒業を決意します。

また辞めたことで心境にも変化が。「“よい風に年を取ったね”と言われたかった。本当の意味でおばさんを受け入れた」「ない物をなげくよりも、あるものを生かそうと思って。なので私はグレイが気に入ってます」と近藤さんは語ってくれました。

番組を見ていた視聴者からは、「おばさんを受け入れるって難しいことだけど、近藤さんを見ていると勇気が出てくる!」「私もあるものを生かしてみたいと思います」「歳をとったらグレイヘアーにしてみたくなった!」と感動の声が続出。白髪を気にしている方は、ぜひ“グレイカラー”にチャレンジしてみては?

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8

関連記事

  1. Beautyたった30分でネイルが完成!? 忙しい女性にピッタリな時短美容サービスが話題

    たった30分でネイルが完成!? 忙しい女性にピッタリな時短美容サービスが話題

    17
  2. Beauty美容師が解説!髪質別におすすめな話題沸騰中の人気トリートメント4選

    美容師が解説!髪質別におすすめな話題沸騰中の人気トリートメント4選

    7
  3. Beauty髪は女の命! 女性の3人に1人が悩んでる「薄毛」の意識調査

    髪は女の命! 女性の3人に1人が悩んでる「薄毛」の意識調査

    1
  4. Beautyパサパサ、キシキシ髪になってない? 潤いをキープするためのヘアケアアイテム使い分け法

    パサパサ、キシキシ髪になってない? 潤いをキープするためのヘアケアアイテム使い分け法

    6

あわせて読みたい

Pickup