FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    白髪と抜け毛の原因は血行不良!? 天皇陛下の元理髪師が伝授! 正しいシャンプー方法

  1. Share

  2. お気に入り

    10

シャンプーしている女性の後ろ姿画像

誰もが一度は直面する“髪”の悩み。クセ毛や直毛、髪質など、一人ひとり悩む種類は異なりますよね。そこで今回は、年齢を重ねたときに悩まされる“抜け毛”と“白髪”を予防する方法を一緒に学んでいきましょう!


■白髪&抜け毛を予防する運動

白髪に驚いている女性の画像

11月13日に放送された「教えてもらう前と後」(TBS系)には、皮膚科医の友利新先生が出演。白髪や抜け毛のメカニズムと対策方法を伝授してくれました。

まず紹介していくのは、白髪が生える理由について。そもそも髪の毛は、元々黒いわけではありません。髪を黒くする「メラニン色素」が毛根に加わって、黒い髪が生えてきます。しかし何らかの原因で、メラニン色素の働きが低下すると白髪が誕生。メラニン色素と白髪が関係していることは解明されていますが、メラニン色素が減少する理由は未だにつかめていないそう。“白髪をなくせたらノーベル賞”といわれるほど、研究は難航しています。

また白髪や抜け毛の原因に大きく関わっているのが、頭皮の血行不良。これは酸素や栄養を運んでくれる「毛細血管」の血行が悪くなり、“ゴースト化”しているために起こります。いわゆる“ゴースト血管”を改善するには、「かかと落とし運動」が効果的。つま先立ちの状態からかかとを落とす運動を1日30回することで、全身の血行改善が期待できますよ。実際にスタジオで試したところ、小柳ルミ子さんも「体が熱くなる!」と絶賛していました。

早速チャレンジした視聴者も多いようで、「体があったまる感じがするね」「これだけで白髪と抜け毛が予防できるのはうれしい!」などの声が上がっています。

■皇室の元理髪師が教える正しいシャンプー法

抜け毛を持って髪を気にする女性の画像

続いてはシャンプーのときにごっそり出てくる“抜け毛”をピックアップ。普通に生活しているだけでも、1日あたり50~100本の毛が抜けています。そのうちの5~7割がシャンプーのときに抜けてしまうそう。そこでここからは、抜け毛を防ぐ正しいシャンプー方法を教えてもらいましょう。

シャンプー法を伝授してくれるのは、天皇陛下の元理髪師・大場隆吉さん。大場さんによると、シャンプーのときに気をつけるポイントは全部で3つあります。

最初に注意するのは、シャンプーをつける前にお湯で流す“予洗い”の時間。大場さんはシャワーヘッドを頭皮から5cmほどに近づけて、シャワーの水圧で汚れを落としていました。39度前後のお湯で約3分間入念に予洗いすれば、シャンプー前に約7割の汚れを落とせますよ。

2つ目は、“髪の毛”ではなく“頭皮”を優しく指の腹で洗っていくこと。シャンプーを泡立てる時に、髪の毛を泡立てネットのように活用するとキメの細かい泡が生まれます。最後に気をつけるのはシャンプーのすすぎ時間。洗う時間の2倍を意識しながら、ていねいにすすぎましょう。

抜け毛・白髪で悩まないために、日ごろから正しいケアを心がけてみてはいかが?

文/プティ・キョーコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    10
  1. 抜け毛
  2. 老化防止

関連記事

  1. Beauty美髪アドバイザーに質問! 急に白髪が増えました!? どうしたらいいの?

    美髪アドバイザーに質問! 急に白髪が増えました!? どうしたらいいの?

    10
  2. Beauty肌より老ける!?オバ見えさせない「夏疲れ髪」のエイジングケア法

    肌より老ける!?オバ見えさせない「夏疲れ髪」のエイジングケア法

    25
  3. Beauty美髪アドバイザーが教える。それはダメ! 髪を傷めるNG習慣

    美髪アドバイザーが教える。それはダメ! 髪を傷めるNG習慣

    5
  4. Beauty美髪アドバイザーが教える。「青・赤・黄色」 頭皮の色で健康度をチェック!

    美髪アドバイザーが教える。「青・赤・黄色」 頭皮の色で健康度をチェック!

    8

あわせて読みたい

Pickup