FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    8

ゴールドのドレスを着た女性3人の画像

美しさを追求する女性にとって、年齢による変化は真っ先に対処しておきたいポイント。40代、50代になると、シミやシワが一気に増えて今までのスキンケアでは太刀打ちできなくなることもあります。ネット上でも、「アラフィフになってから肌トラブルが多すぎて…」「もうメイクだけではごまかしきれない」「肌のくすみが気になって鏡を見るのが憂鬱」と老化に悩む声が続出。化粧品や食習慣などを、アンチエイジングを意識したものに変える人も多いようです。そこで今回は、50代をすぎても驚きの美貌をキープし続ける女性たちをご紹介。若さの秘訣をチェックしていきましょう。


■アラフィフすっぴん美女

バスタブに入る女性の画像

1月15日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に、50歳を超えても若々しく見える奇跡の美女3人が登場。それぞれの若さの秘訣や、おすすめの美容法について詳しく教えてくれました。

1人目の若見え美女は、専業主婦の傍ら読者モデルを務める50歳の水谷雅子さん。水谷さんは美容マニアを自称しており、テレビでもすっぴんを見せられるほど肌に自信があるそうです。美肌の秘訣は化粧水の使い方にあり、洗顔後に3回も化粧水を使用するとのこと。1分間ずつ間隔を空けて塗ることで、肌がたっぷり化粧水を吸い込んで乾燥を防ぐことができます。

水谷さんが毎日行っている美容法は、1日2回の入浴。朝と夜に体を温めることで、体が冷えるのを防ぎ代謝をアップさせるためです。入浴中には、かっさを使ったマッサージも欠かせません。忙しいときでも美容のための時間をしっかり作ることが、水谷さんの若さの秘訣と言えるでしょう。

■美容の秘訣は耳ツボ&肉食

肉を食べる女性の画像

2人目の美女は、歌手として活躍する50歳の人見仁子さん。若者に人気の動画アプリ「TikTok」を使いこなせるほど、心まで若々しい女性です。自らズボラを名乗る人見さんのおすすめ美容法は、超簡単な耳ツボマッサージ。指でつまむようにして耳たぶを持ち、上に引っ張ったり回したりするだけでツボを刺激することができます。人差し指と親指で耳たぶを上からつまんでいき、痛いと思った部分が悪くなっている部分のツボ。重点的に揉んでみてください。

最後に登場した一色麻由美さんは、3人の中で1番年上の57歳。ですがミセス・ジャパン・インターナショナル・グローバルで、ファイナリストに残るほどの美貌の持ち主です。若さの秘訣は肉を食べることで、肉の中でも脂の少ない赤身肉を積極的にチョイス。赤身肉には美肌に欠かせないたんぱく質や鉄分、ビタミンBなどが豊富に含まれています。ダイエットのために肉をガマンする女性も多いのですが、たんぱく質は筋肉に変わるためむしろ太りにくい体質になれますよ。

3人の美容法は、「やっぱり美しい人はメンテナンスを怠らないんだね」「簡単そうな耳つぼから初めてみようかな」「健康にもよさそうだし見習いたい」と視聴者からも大好評。水谷さんと一色さんは、常に自分の姿を客観的に見ることで美意識を高めていると語っていました。

美しさを保つために、毎日ハリのある生活を過ごしている若見え美女たち。1番大切なのは毎日続けることなので、自分のペースにあった美容法を見つけていきたいですね。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8
  1. ツボ

関連記事

  1. Beautyプチプラアイテムで美白&リフトアップ! セルフエステ法をエステティシャンが伝授

    プチプラアイテムで美白&リフトアップ! セルフエステ法をエステティシャンが伝授

    43
  2. Beauty綿棒を使うのが正解!目元美人を手に入れる青グマを撃退するツボ

    綿棒を使うのが正解!目元美人を手に入れる青グマを撃退するツボ

    48
  3. Beauty1日5分押すだけ!冷えとむくみ解消「美脚リフレクソロジー」

    1日5分押すだけ!冷えとむくみ解消「美脚リフレクソロジー」

    67
  4. Fitness超簡単!パンパンなむくみ脚がスッキリするストレッチ #今日のねこストレッチ

    超簡単!パンパンなむくみ脚がスッキリするストレッチ #今日のねこストレッチ

    8

あわせて読みたい

Pickup