FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    8

美肌の女性を写した画像

キレイな肌をキープするためには、毎日のケアが欠かせません。肌の悩みを抱えている女性は多く、ネット上では「しっかり顔を洗っているのにニキビができた」「急にブツブツができて気分がダウン…」「体質なのか疲れがたまるとすぐに肌が荒れる」「肌荒れを何とかしたいけど、効果的な方法がわからない」といった声が。そこで今回は、“肌トラブルの解決法”をピックアップしました。肌の老化を防ぐ“簡単体操”も紹介しているので、美肌を実現できる情報が満載。まずは、春に発症しやすい肌トラブルをみていきましょう。


■春に気をつけたい「肌トラブルワースト3」

肌を気にしている女性の画像

3月9日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)では、“この春、気をつけたい体ランキング”を発表。第1位には「肌」が選ばれ、東京警察病院の澤田彰史先生が“肌トラブルワースト3”を紹介してくれました。

まず第3位に選ばれたのは、ストレスが原因で発症しやすい「大人ニキビ」。澤田先生はストレス軽減法として、“作り笑い”をおすすめしています。作り笑いで顔の大頬骨筋を刺激すると、脳内に快楽ホルモンの“セロトニン”が分泌。幸せな気分になり、ストレス軽減につながるそうです。

第2位は、肌がひどく乾燥する「皮脂欠乏症」。肌の乾燥を防ぐためのコツは、「15分以上の長風呂をやめる」「浴室の中で保湿」「服を着る前にクリームを塗る」の3つです。肌の乾燥に悩んでいる人は、実践してみるといいかも。

そして第1位には、「花粉皮膚炎」がランクインしました。花粉皮膚炎とは花粉が顔や首に付着して、痒みや痛みが出る症状のこと。花粉シーズンに外出するときは“メガネ・マスク・帽子・ストール”を身につけて、肌の露出を抑えることが大切ですよ。

■肌トラブルの予防に役立つ「パイナップル」と「キスミー体操」

パイナップルの画像

じつは湿度が低く紫外線が強い春は、“肌のバリア機能”が最も低下する季節。そこで番組では、今の時期に実践したい“肌の健康法”を紹介してくれました。

まずは、肌トラブルに“最適な食べもの”をピックアップ。最近の研究結果によると、乾燥肌やシミの改善には「パイナップル」がうってつけだといわれています。その理由は、腸内環境を整える「食物繊維」と肌の調子をアップさせる「セラミド」が豊富なため。肌にいい成分をたっぷり含んだパイナップルは、肌トラブルの多い春におすすめですよ。

さらに番組では、肌のシワやたるみを予防する「キスミー体操」の実践方法も。やり方は、はじめに背筋を伸ばしてまっすぐ前を向きます。キスをするように口をすぼめた状態でゆっくり顔を上げ、天井を見上げたら10秒キープ。10秒経過したら顔をもとの位置に戻し、人差し指と中指であごをグッと内側に押して5秒間保ってください。ここまでの流れを1日3回行えば、口周りにある「口輪筋」と首の「広頚筋」を同時に鍛えられます。その結果血行の流れや代謝がよくなり、肌の老化を予防できるそう。

「キスミー体操」を実践した人からは、「思ったよりも簡単だから続けられるかも」「何となくだけど首の周りが熱くなった気がする!」「時間がなくてもトライできるね。肌が荒れると化粧が大変だから凄い助かります」といった反響の声が上がっていました。美肌を保ちたい人は、肌トラブルを予防できる健康法をぜひ試してみてくださいね。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8
  1. 美肌

関連記事

  1. Beauty老けの正体は「光老化」。老化を加速させないための対策と必須アイテム

    老けの正体は「光老化」。老化を加速させないための対策と必須アイテム

    4
  2. Beauty「ふきとり化粧水」は“美肌再起動”のキーアイテム! お悩み知らずの肌の育て方

    「ふきとり化粧水」は“美肌再起動”のキーアイテム! お悩み知らずの肌の育て方

    6
  3. Beautyカサカサ肌がふっくら生き返る!リピート買い決定の高保湿クリーム #Omezaトーク

    カサカサ肌がふっくら生き返る!リピート買い決定の高保湿クリーム #Omezaトーク

    13
  4. Beauty肌の調子をよくしたい! そんなときは「う・な・は・だ・け・つ」を意識して

    肌の調子をよくしたい! そんなときは「う・な・は・だ・け・つ」を意識して

    11

あわせて読みたい

Pickup