FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    “湯洗い”がポイント♪ 抜け毛・薄毛を防ぐ「正しい髪の洗い方」

  1. Share

  2. お気に入り

    11

自分の髪をとかす女性の画像

年齢を重ねていくとじょじょに増えてくる“髪のトラブル”。理想の髪型をキープするためには、毎日の正しいケアが大切です。ネット上では、「ヘアケアをしたいけど正しい方法がわからない」「髪の毛がじょじょに薄くなっているような気がする」「風呂場に溜まってる抜け毛の量がすごい…」といった声が上がっていました。そこで今回紹介するのは、“髪の正しい洗い方”。間違った方法で髪を洗えば頭皮にダメージが蓄積し、抜け毛や薄毛の原因に。洗い方を少し変えるだけで清潔な髪をキープできるので、せひ実践してみてくださいね。


■シャンプー前の“湯洗い”で約8割の汚れを除去

髪の毛を洗っている女性の画像

2月18日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)では、“髪の悩み”を特集。最近ではヘアケアの需要が年々上がっており、女性の場合は4人に1人が薄毛に悩んでいるそう。番組に登場したウィメンズヘルスクリニック東京の院長・浜中聡子先生は、頭皮トラブルを改善できる“抜け毛の予防方法”を紹介しました。

抜け毛を改善するには、髪の毛を正しい方法で洗うことがマスト。例えば頭皮に皮脂が残ると、毛穴が詰まり抜け毛の原因になってしまいます。洗い残しを防ぐためには、シャンプー前の“湯洗い”がポイント。湯洗いとはお湯だけで頭皮を洗うことで、実践すれば約8割の汚れを除去できます。最低でも、1分30秒以上の湯洗いをするように心がけてください。

湯洗いを行っている人は少ないようで、ネット上では「髪の毛を濡らすためにやってたけど、しっかりと洗わないとダメなんだ!」「湯洗いするだけでそんなに汚れが落ちるんだね」「今まですぐにシャンプーしてた…」「抜け毛の原因は髪の洗い方にあったのか! すぐに取り入れたい」といった反響の声が相次いでいます。

■正しい髪の洗い方で頭皮トラブルを回避!

髪の毛を乾かしている女性の画像

次に浜中先生が教えてくれたのは、“正しいシャンプーの泡立て方”。そもそも髪の毛を擦ってシャンプーを泡立てる方法は、抜け毛や切れ毛の原因になります。濡れた髪は1番弱い状態なので、擦ったときの摩擦でキューティクルにダメージが…。髪を傷つけないために、手のひらでシャンプーをよく泡立ててから使いましょう。もし手の平で泡が作れない場合は、「泡立てネット」を使用するのがおすすめです。簡単に泡立てられるので、きっと手間が省けるはず。

髪の毛をすすぐ際は、洗い残しが多い襟足からスタート。また下向きに生える髪に対して、逆方向にすすげばより効果的に洗い流せます。すすぎ残しは頭皮や髪に過度のストレスを与えるので、隅々まで洗い流すことを意識してみて。

最後に気をつけたいポイントは、髪を濡らしたままにしないこと。髪を洗ったあとしばらく放置してしまうと、頭皮の常在細菌が必要以上に繁殖してしまいます。臭いや炎症の元になり、抜け毛や薄毛につながってしまうよう。洗髪後は、5分以内にドライヤーでしっかり乾かすのが理想的です。抜け毛に悩んでいる人は、正しい方法で髪を洗ってみてはいかがでしょうか?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    11
  1. シャンプー
  2. 美髪

関連記事

  1. Beautyアメリカのスーパーで見つけたら買ってみて。可愛くて種類豊富な「ドライシャンプー」をレポート!

    アメリカのスーパーで見つけたら買ってみて。可愛くて種類豊富な「ドライシャンプー」をレポート!

    47
  2. Beautyこの手順が老化を防ぐ!美容師が教える、洗髪後の正しい髪の扱いかた

    この手順が老化を防ぐ!美容師が教える、洗髪後の正しい髪の扱いかた

    129
  3. Beauty何が原因?プラス10歳老けこむヘアとマイナス10歳若返りヘアの決定的な違い

    何が原因?プラス10歳老けこむヘアとマイナス10歳若返りヘアの決定的な違い

    135
  4. Beauty20〜30代の薄毛・白髪で悩む女性が急増中! ヘアケアの「基本」で髪の毛が生き返る洗い方

    20〜30代の薄毛・白髪で悩む女性が急増中! ヘアケアの「基本」で髪の毛が生き返る洗い方

    76

あわせて読みたい

Pickup