FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    5

顔を洗っている女性の画像

人によって皮膚の状態は異なるため、洗顔のときに使うアイテムや洗い方のこだわりも人それぞれ。自分に合った方法で洗えているなら問題はありませんが、中には「どの洗顔フォームも肌に合わない」「今の洗顔がベストなのか心配…」「化粧品を変えても肌があれるのは洗い方が悪いのかな」と、洗顔について悩む声も数多く上がっています。どうしても肌の状態が改善されないときは、洗顔フォームや石けんではなく洗顔のやり方を見直してみる必要があるかも。今回は、肌のプロフェッショナルたちがレクチャーする正しい洗顔方法についてご紹介しましょう。


■お風呂で洗顔するタイミング

コップに水を注いでいる画像

3月14日放送の「くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館」(テレビ朝日系)では、肌の専門家が実践している洗顔方法について特集。肌のうるおいをキープするためのテクニックが取り上げられました。

洗顔について教えてくれるのは、美容皮膚科医の井上真梨子先生と佐藤美先生、大阪大学の特任准教授・日比野佐和子先生、そしてビューティーコンシェルジュのトニー海渡さん。まずは、お風呂で洗顔するときのタイミングから見ていきます。体のどこから洗いはじめるかは人によって異なりますが、顔は特に乾燥しやすい部分なので一番最後に洗うのが理想的。洗った後はすぐに保湿し、水分が失われるのを防ぎましょう。

乾燥を防ぐためには、入浴中だけでなくお風呂に入る前の行動も大切。入浴前にたった1杯 の水を飲むだけで、代謝が活性化して肌のうるおいがアップします。水を飲んでから全身に行きわたるまで20~30分かかるので、飲んでから時間をおいて入浴するとうるおいキープにより効果的。トニーさんは、女性だけでなく男性の肌にも良い効果があると語っています。

■TゾーンとUゾーンの洗い方

コットンに化粧水を出している画像

続いてのポイントは、額から鼻筋にかけてのTゾーンとUゾーンについて。この2か所は違う性質を持っているため、1度に全部洗うと余計なダメージを与えてしまうことが。脂っぽいTゾーン、乾きやすいUゾーンの順番で洗えば肌質を均一に保てます。この順番が逆になってしまうと、Uゾーンが乾燥しやすい状態に。時間にして数秒の差ではありますが、この数秒が美肌にとってかなり重要です。肌の中でも皮膚が薄い目もとは、Uゾーンよりもあとに洗うのがおすすめ。間違った洗顔を毎日続けてしまうと、日に日にダメージが蓄積されていくので気をつけてください。

洗顔後には化粧水で肌にうるおいを与え、水分が逃げないように乳液でフタをします。化粧水をつけるときは、手ではなくコットンを使えば無駄なく均一に行きわたらせることが可能。化粧水が少ないと肌が傷つく恐れもあるので、ためらわずたっぷりと使いましょう。3つの美肌ポイントは、「水飲むだけで乾燥が防げるならやらないと」「乾燥しやすいから洗う順番も覚えておかなきゃ」「全部今日からできるのはありがたいね」と視聴者にも大好評。首まで保湿するとさらに若々しく見えるので、美肌を手に入れたい人は試してみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. 洗顔
  2. 美肌

関連記事

  1. Beautyメイク、ちゃんと落とせてる? 自分にあったアイテムで肌トラブルを回避

    メイク、ちゃんと落とせてる? 自分にあったアイテムで肌トラブルを回避

    8
  2. Beauty美肌への第一歩は正しい洗顔にあり!“時短”の洗顔は正解?

    美肌への第一歩は正しい洗顔にあり!“時短”の洗顔は正解?

    21
  3. Beauty美容家のお気に入りは? 夏の素肌を守る「クレンジング&洗顔」の選び方

    美容家のお気に入りは? 夏の素肌を守る「クレンジング&洗顔」の選び方

    61
  4. Beauty簡単だけど手間かけてる! 人気美容家の美肌の秘訣は“3ステップ洗顔”

    簡単だけど手間かけてる! 人気美容家の美肌の秘訣は“3ステップ洗顔”

    39

あわせて読みたい

Pickup