FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    5

ワンピースを着ている女性の画像

ラクにオシャレができるワンピースは、暖かくなり始める春にぴったりのアイテム。しかし着こなし方や服の組み合わせで苦戦する人が多く、ネット上には「いつも同じコーディネートになってしまう」「せっかくのかわいいワンピースをうまく着こなせない」「自分に合ったワンピースが見つからないのが悩み」といった声が相次いでいます。そこで今回は、コーディネートのプロが教える「ワンピースの着こなし術」をご紹介。体形別に見る服の選び方やバリエーション豊富なコーデ術を取り上げているので、お出かけの際にきっと役立つはず。


“ファッションの達人”が指導! 体形別に見る「ワンピースの着こなし術」

ワンピースを選んでいる女性の画像

3月19日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系)には、“ファッションの達人”高橋みどり先生が登場しました。多くのファッション指導をしてきた高橋先生が“ワンピースの着こなし術”を伝授。ワンピースを着る際は、“キレイな部分は出して気になる所は隠す”ことが大切です。例えばワンピースの下にスパッツを履くと、脚が隠れてしまうため女性の美しさを引き出せなくなるそう。

高橋先生によると身長が低い人の場合は、“Aラインのワンピース”が最適。体のラインをやさしく出すメリットを活かせば、身長が目立たなくなります。丈は“ひざ下5cm”のアイテムをチョイスして、脚を隠し過ぎないようにしましょう。また春らしさを演出するために、カラフルなデザインを取り入れるのもGOOD。

番組には「ワンピースが似合わない」と悩む女性が登場し、実際にAラインのアイテムを着てもらいました。試着後バランスが整ったビジュアルに変身して、本人も大満足の様子。同番組を見ていた視聴者からは、「凄く似合っていて驚きました! ひざ下を見せるだけでかなり印象が変わる」「カラフルだから表情が明るく見えるね」「私も身長があまり高くないので、Aラインのワンピースを着てみようと思う」といった反響の声が上がっています。

コーディネートは「カジュアル」「エレガント」に着こなすのがポイント!

エレガントなワンピースを着ている女性

一方で高身長の女性は、“ベルト”がついたワンピースがおすすめです。ベルトでウエストの位置を決めることによって、脚長効果を発揮。また華奢な人の場合は“ギャザー加工”が施されたアイテムを選ぶと、ボリューム感を出せて細い体形をカバーできます。ちなみにデザインがシンプルなワンピースを着てしまうと、平面的で細い印象になるのでNG。

続いて番組は、着こなし方のワンパターン化を解消する「コーディネート術」をピックアップしました。“カジュアル”に着こなす際にぴったりの組み合わせは、「少し大きめのブルゾン×春らしい明るい色のスニーカー」「色が濃い上着×白いスニーカー」。ラフになり過ぎず、しっかりと上品さをプラスすることもワンランク上に見せるコツです。

大人の女性らしく“エレガント”に仕立てたいときは、「装飾の少ないシンプルなジャケット×小さめのバッグ×洋服の色に合わせたパンプス」をチョイスしてください。かわいらしい春カラーのワンピースでも、クールでムーディーな雰囲気を演出。さらに「透け感のあるカーディガン×大きめのネックレス×光沢のあるパンプス」を組み合わせると、清楚で上品な印象を作れますよ。

ワンピースの着こなしに自信がない人は、“ファッションの達人”直伝のコーディネート術を実践してみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. 体型カバー
  2. 着やせ

関連記事

  1. Beautyスタイルアップ確実!着るだけでメリハリボディを叶える美ボディ水着BEST4

    スタイルアップ確実!着るだけでメリハリボディを叶える美ボディ水着BEST4

    39
  2. Beauty背中のはみ肉をなんとかしたい!太って見えるNG着太りブラ

    背中のはみ肉をなんとかしたい!太って見えるNG着太りブラ

    73
  3. Beauty骨格別に「似合う♡」がちがう!失敗しないファッション小物の選び方

    骨格別に「似合う♡」がちがう!失敗しないファッション小物の選び方

    18
  4. Beauty「もう着れない…」とあきらめないで!プロが教えるフォーマルウェアの着こなし術☆

    「もう着れない…」とあきらめないで!プロが教えるフォーマルウェアの着こなし術☆

    2

あわせて読みたい

Pickup