FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    6

花と一緒に並べられた春服の画像

お腹や二の腕など体型が気になるときは、コンプレックスが目立たなくなるような服を選びがち。ところが体型カバーだけに気を取られて、パッとしない無難なコーディネートになってしまうことも珍しくありません。ネット上でも、「お腹も足も隠したいけどオーバーサイズは余計太って見える」「やっぱりおしゃれはスタイルよくなきゃムリだよね」「服を選ぶのが苦痛になってきた」と悩む声が多数上がっています。そこで今回は、体型を気にせず春服を楽しむコーディネートをご紹介。気になる部分を隠しつつ、最新のトレンドも取り入れられるテクニックを見ていきましょう。


マイナス5kgの着やせコーディネート術

クローゼットの前で頭を抱える女性の画像

4月18日放送の「ビビット」(TBS系)に、“服飾戦略スタイリスト”の窪田千紘さんが登場。ダイエットしなくても細く見せられる春ファッションのポイントをレッスンしてくれました。

窪田さんの著書「大人体型の『きれい』を引き出す着こなしの作戦」(講談社)は、テレビや雑誌でも話題の1冊。コーディネートを変えるだけで、5kgもやせて見えるという驚きのテクニックが掲載されています。春は露出が増えるため、体型が目立ちやすくなってしまう季節。まずは、濃い色を使って全身を引き締めるテクニックから見ていきましょう。

トップスにはビッグシルエットのリネンシャツを選び、色は落ち着いた紺色に。大きい服には体を華奢に見せる効果があり、ゆったりしているのに太って見えないため取り入れやすいアイテムです。これに合わせるのは、カーキ色のテーパードパンツ。余裕のある太ももと足もとにかけて細くなっていくデザインが特徴的で、脚を細く見せてくれます。シャツの前部分を少しだけパンツにインすることで、気になるお腹まわりをカバー。足もとにはシルバーのパンプスを合わせ、全体の印象を軽くすることも忘れずに。

「ロングドレス作戦」でメリハリのあるコーデに

続いては、着やせにはタブーとされるボーダーのカーディガンを取り入れたコーデ。普通に着ると横のラインが強調されてしまいますが、コーデのアクセントとして肩にかければ胸もとに目が行くように。気になる部分を隠すだけでなく、ほかの部分に視線を誘導することも着やせコーデのテクニックになります。トップスやスカートはブルー系で統一し、ロングスカートで脚長効果も。カーディガンを肩にかけるスタイルは少し前に流行ったものですが、最近再び注目を集めているようです。

また、コンプレックスを隠しすぎるとメリハリのないファッションになってしまうため、縦ラインを強調することに重点を置いた「ロングドレス作戦」もおすすめ。トップスはストライプシャツに黒のロングカーディガンをプラスし、ボトムには脚の太さを隠す紺のワイドパンツを合わせます。ロングカーディガンは長ければ長いほど背が高く見え、同系色のワイドパンツで印象をつなげるのがポイント。ロングドレスのように上品なシルエットを意識すれば、大人っぽくてスリムな女性に見えますよ。

窪田さんの着やせテクニックは、「ダイエットしなくてもやせて見えるとか最高!」「気になるところに目を向けさせないテクニックが勉強になる」「これなら手持ちの服でもできるかも」と視聴者に大好評。体型でおしゃれを諦めずに、春のファッションを楽しんでみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. コーディネート
  2. トレンド
  3. 着やせ

関連記事

  1. Beautyぽっちゃりでも似合う夏コーデ術とは? アジアン・馬場園さんが語る服選びのポイント

    ぽっちゃりでも似合う夏コーデ術とは? アジアン・馬場園さんが語る服選びのポイント

    47
  2. Beauty【2018春夏トレンド】着やせしたい女性が取り入れていいトレンド、取り入れなくていいトレンド

    【2018春夏トレンド】着やせしたい女性が取り入れていいトレンド、取り入れなくていいトレンド

    55
  3. Beautyこんなにも華奢見えする! 今すぐ手に入れておきたい、2018美靴ブランド

    こんなにも華奢見えする! 今すぐ手に入れておきたい、2018美靴ブランド

    58
  4. Beautyザラジョ必見! 今春あえて指名買いしたい、着やせZARAアイテムBEST3

    ザラジョ必見! 今春あえて指名買いしたい、着やせZARAアイテムBEST3

    58

あわせて読みたい

Pickup