FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    [ニラ玉の絶品レシピ]炒める油の温度でふわとろ感に差がつく!

  1. Share

  2. お気に入り

    2

[ニラ玉の絶品レシピ]炒める油の温度でふわとろ感に差がつく!

ニラ玉はニラを使う料理の定番のひとつですが、火が通りすぎて卵が硬くなってしまったなんてこともあるのでは?そこで、テレビやラジオ、雑誌に、また食事改善から、健康を支えるプログラムの開発まで、幅広く活躍する管理栄養士の小島美和子先生に、卵はふんわり、ニラはシャキシャキの絶品ニラ玉の作り方を教えていただきました。


ふんわりニラ玉の作り方

ニラのみずみずしい歯ごたえと、卵のふんわりとした食感がたまらない!

材料(2人分)

・ニラ:1束(100g)
・卵:4個
・牛乳:大さじ2
・塩:小さじ1/6
・こしょう:少々

・ごま油(ニラ炒め用):大さじ1/2
・醤油:小さじ2
・油(卵炒め用):大さじ1と1/2

memo
・卵は冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。そうすることで炒める時に油の温度が下がりにくくなります。
・卵料理は余熱で火が入ってしまうので、あらかじめ盛り付け皿を用意しておきましょう。

作り方

1. ニラは3cmほどの長さに切り、根元の硬い部分とやわらかい部分に分けておく。

2. ボウルに卵を溶きほぐし、塩、こしょう、牛乳を混ぜる。

おいしく作るコツ
牛乳を加えることで、卵がふんわりとやわらかい食感に仕上がります。

3. フライパンにごま油(ニラ炒め用)を熱し、1の硬い部分を入れて炒め、緑色が鮮やかになったらやわらかい部分も入れ、強火でさっと炒める。

おいしく作るコツ
先に硬い部分から炒めることで、シャキシャキ感が均一になります。

4. しんなりしてきたら醤油を加え、水分が飛んだら2のボウルに加える。

おいしく作るコツ
ニラは火が入りやすいので、生っぽい部分が残っているうちに醤油を入れます。

5. フライパンに油(卵炒め用)を入れ、強めの中火で熱し、4を一気に入れる。

卵液を入れる油の温度の目安
油の温度が低いまま流し込むと、卵が油っぽくなったり、フライパンにくっついたりして失敗の原因になります。先に熱した油に卵液を少し落とし、上の写真の手前のように(奥は光の反射です)、沈まずに表面で白っぽく固まったら、温度が上がったサイン。卵液を一気に流し入れましょう。

6. 卵液の端の方がふくらんできたら(下の写真)、木べらを大きく動かし、端の部分を中に入れるように混ぜる(もうひとつ下の写真)。半熟状になったら火を止めてさっと混ぜ、用意しておいた皿に手早く盛り付ける。

おいしく作るコツ
・卵の端が固まってきてから混ぜましょう。
・木べらを大きく動かして混ぜるのがポイントです。

最後に

ふんわりとおいしいニラ玉をぜひ作ってみてください。

vege

提供: VEGEDAY powered by KAGOME

毎日の生活を、野菜でたのしく。VEGEDAY

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2

関連記事

  1. Diet[そら豆の簡単レシピ]焼き&茹でに飽きたら炒め物や混ぜご飯に

    [そら豆の簡単レシピ]焼き&茹でに飽きたら炒め物や混ぜご飯に

    4
  2. Diet無限に箸が進む!塩昆布やチーズがよく合う簡単豆腐サラダレシピ

    無限に箸が進む!塩昆布やチーズがよく合う簡単豆腐サラダレシピ

    4
  3. Diet野菜料理によく合う!オリーブオイルなど、植物油の種類と特徴

    野菜料理によく合う!オリーブオイルなど、植物油の種類と特徴

    3
  4. Diet[レタススープの簡単レシピ]10分でできる時短&絶品リメイク

    [レタススープの簡単レシピ]10分でできる時短&絶品リメイク

    4

あわせて読みたい

Pickup