FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    31

走り出す女性

体重を減らすためにふだんの食事に気を遣うのは当たり前。炭水化物や脂肪をとり過ぎず、カロリーを抑える。このほか栄養のバランスにも配慮するなど、やれることはさまざまです。そうしたなかで海外の研究では、脂肪の一種である「リポ酸」の補充が体重を減らすうえでは効果的という研究結果が報告されました。その実力とは?


リポ酸をとるとやせる?

脂肪のついたお腹の男女

リポ酸はチオクト酸またはα-リポ酸とも呼ばれ、人の体内でも合成されている化学物質です。細胞のなかでエネルギーをつくり出しているミトコンドリアで使われており、エネルギー源であるブドウ糖をうまく燃やせない人の新陳代謝を高める効果があると考えられています。こうした特徴から、体重を減らすために有効ではと想定されています。

このたび米国オレゴン州立大学などの研究グループは、リポ酸が体重減少にどのような効果をもたらしてくれるのかを検証しています。BMIが25以上で、中性脂肪が100mg/dL以上に上昇している男女を対象として、毎日リポ酸を600mg服用するグループと、プラセボ(偽の薬)を服用するグループの2グループにランダムに分けて、24週間にわたって摂取を続けてもらったのです。そのうえで、体重にどのような変化が見られるのかを比較しました。

体重を減らす効果を確認

スリム体型の女性

ここから判明したのが、リポ酸をとったグループのほうがプラセボのグループよりも体重が減ることです。具体的にはリポ酸をとるグループはプラセボのグループよりもBMIを0.8減らす効果が確認されました。

そのうえで、内訳を見ると、リポ酸をとったグループのなかでも女性及び過度な肥満の人で顕著な体重の減少効果が見られることがわかりました。女性では体重が5.0%減り、BMIが35以上の過度な肥満の人の場合は4.8%の減少でした。体脂肪もそれぞれ9.4%、8.6%減少。リポ酸は中性脂肪を減らす効果は見られませんでしたが、体重を減らす効果が認められると考えられたのです。

リポ酸は抗酸化物質としても知られ、血液中の細胞の抗酸化物質を増やす変化が確認されるなど、健康につながる変化も認められました。リポ酸の摂取が心臓や糖尿病といった病気に進行するのを防いでくれる可能性もあると研究グループは指摘しています。

リポ酸はサプリメントとして摂取できるほか、自然の食品では幅広い食品に含まれていると考えられており、ほうれん草やブロッコリー、トマト、豆、芽キャベツなどを食べることによってとり入れられることができると考えられています。ダイエットなどの際に参考にしてもよいかもしれません。

<参考文献>

リポ酸(日本微量栄養素情報センター)
https://lpi.oregonstate.edu/jp/mic/%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E6%80%A7%E5%9B%A0%E5%AD%90/%E3%83%AA%E3%83%9D%E9%85%B8

Lipoic acid supplements help some obese but otherwise healthy people lose weight
https://today.oregonstate.edu/news/lipoic-acid-supplements-help-some-obese-otherwise-healthy-people-lose-weight

Gerd Bobe, Alexander J Michels, Wei-Jian Zhang, Jonathan Q Purnell, Clive Woffendin, Cliff Pereira, Joseph A Vita, Nicholas O Thomas, Maret G Traber, Balz Frei, Tory M Hagen. A Randomized Controlled Trial of Long-Term (R)-α-Lipoic Acid Supplementation Promotes Weight Loss in Overweight or Obese Adults without Altering Baseline Elevated Plasma Triglyceride Concentrations. The Journal of Nutrition, 2020; DOI: 10.1093/jn/nxaa203
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32692358/

星 良孝 <ステラ・メディックス>

星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長/編集者 獣医師  専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修をサポートしている。代表取締役の星良孝は、東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。https://stellamedix.jp

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    31

関連記事

  1. Healthcare「妊娠糖尿病」のリスクを下げる!?  海外研究でわかった、注目すべき栄養素は?

    「妊娠糖尿病」のリスクを下げる!?  海外研究でわかった、注目すべき栄養素は?

    17
  2. Diet必須ミネラルのひとつ「セレン」で肥満撃退!?  体重減少につながるか、海外研究が注目

    必須ミネラルのひとつ「セレン」で肥満撃退!? 体重減少につながるか、海外研究が注目

    18
  3. Dietリバウンドを防ぐカギは「高たんぱく質・低炭水化物」!? 研究でわかったことは…

    リバウンドを防ぐカギは「高たんぱく質・低炭水化物」!? 研究でわかったことは…

    33
  4. Healthcare海外研究が報告! 女性がとるといい新型コロナに負けない栄養素とは?

    海外研究が報告! 女性がとるといい新型コロナに負けない栄養素とは?

    14

あわせて読みたい

Pickup