FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    ウエストがマイナス4cm!? 簡単にできる2週間もち麦生活

  1. Share

  2. お気に入り

    4

ダイエット中の女性の画像

世の中に存在するさまざまなダイエット法は、厳しい食事制限やハードな運動ノルマがあってなかなか長続きしません。かといって簡単なダイエット法を実践しても、今度は効果がでなくて諦めてしまいがち。できれば過度な運動をせずに、おいしいものを食べてラクにやせたいですよね。ネット上でも「運動をするダイエットだけは絶対にイヤ…」「やせたいけどご飯もしっかり食べたい!」「運動が苦手なので、食事法だけのダイエットがしたいです」といった声が。そこで今回は、ダイエットや便秘解消に効果的な“もち麦”についてご紹介しましょう。


■もち麦が持つ健康効果

もち麦の画像

1月16日に放送された「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)では、空前のブームになっている“もち麦”について特集。東京女子医科大学高血圧・内分泌内科教授の市原淳弘先生が登場し、もち麦の持つダイエット効果について教えてくれました。

普通の麦よりモチモチした食感が楽しめるもち麦は、“水溶性食物繊維”と“不溶性食物繊維”という2つの食物繊維がバランスよく含まれています。中でも水溶性食物繊維に含まれる「βグルカン」は水を加えるとゲル状になり、糖や脂質の吸収を阻止して排出する効果が。他にも腸内環境の改善やコレステロールの減少、血糖値の急上昇を抑えてくれる力も持っています。

ちなみにもち麦は白米と比べて低カロリーで糖質も低く、食物繊維量はおよそ25倍。この情報に視聴者からは、「いつものご飯をもち麦に変えたほうが断然いいじゃん!」「どおりで最近コンビニでもよく見かけるわけだ」「今後は毎日もち麦を食べるように心がけます!」と驚きの声が続出していました。

■もち麦うどんを使った簡単レシピ

ウエストを図る女性の画像

実際にもち麦の効力を確かめるため、番組では漫画家の倉田真由美さんが“2週間のもち麦生活”にチャレンジしました。

倉田さんは現在のもち麦ブームで誕生した“もち麦うどん”を使って、「ばくだんもち麦うどん」を作ることに。材料はうどんの他に、「やまいも・オクラ・納豆・めんつゆ・温泉卵・ネギ」といった健康食材ばかりです。レシピはとても簡単で、茹でたうどんに切った材料を乗せるだけ。もち麦と発酵食品を組み合わせると、短鎖脂肪酸を生み出して脂肪を燃焼してくれる“バクテロイデス菌”が増えます。実際に「ばくだんもち麦うどん」を食べた倉田さんは、「これはおいしいうどんだな! 本当にモチモチしてる」と大絶賛。

もち麦生活後の倉田さんは、体重の変化はありませんでした。しかしウエストがマイナス4cmで中性脂肪がマイナス44%という結果を出しています。この成果に視聴者からは、「たった2週間で中性脂肪がこんなに減るの!?」「ウエストが引き締まるなら試してみたくなる」といった反響が続出。

運動や食事制限が苦手な人は、ぜひ“もち麦”生活を始めてみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. お腹やせ

関連記事

  1. Diet「夏前にどうにかしたい!」お腹やせを叶える、えのきレシピ3選

    「夏前にどうにかしたい!」お腹やせを叶える、えのきレシピ3選

    81
  2. Diet1週間で即痩せ!ウエスト-5.5cmを叶える食前大根おろし

    1週間で即痩せ!ウエスト-5.5cmを叶える食前大根おろし

    274
  3. Dietダイエット界の新定番!干しえのきダイエット3つの成功ルール

    ダイエット界の新定番!干しえのきダイエット3つの成功ルール

    62
  4. Dietえのきたけ 3つのやせパワーに注目!

    えのきたけ 3つのやせパワーに注目!

    66

あわせて読みたい

Pickup