FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    1週間でマイナス2kg!? ムリなく続けられる簡単「餃子ダイエット」

  1. Share

  2. お気に入り

    12

ダイエットをする女性の画像

中華料理の定番メニューといえば、皮はパリパリで中の餡がジューシーな“餃子”を思い浮かべる人も多いはず。しかし餃子には「高カロリーで太りやすい」「脂っぽくて栄養が偏りそう」などのマイナスイメージがあり、ダイエット中の女性は食べるのをためらってしまいます。ネット上でも「太っちゃうから餃子とかは控えるようにしてる…」「ダイエットさえしてなければ、餃子をお腹いっぱい食べたいのに!」「野菜が入っているとはいえ、カロリーが高いから食べるのを避けちゃうよね」といった声が。そこで今回は、餃子が持つダイエット効果についてご紹介しましょう。


■餃子が持つ健康パワー

餃子の画像

1月22日に放送された「教えてもらう前と後」(TBS系)では、“餃子”について特集。青木内科・リハビリテーション科の青木厚先生が登場し、餃子に秘められた驚くべきパワーを教えてくれました。

餃子には、「豚肉・キャベツ・白菜・ニラ」などの栄養満点な食材がたっぷり使われています。例えば豚肉は疲労回復に役立つ“ビタミンB1”が含まれており、キャベツや白菜はビタミンの他にむくみや血圧を下げる“カリウム”が豊富。ニラは、血液改善効果が期待できる“アリシン”が入っています。

また餃子独特の“皮で包む”という作り方はメリットがいっぱい。餃子の皮で野菜やお肉を包むことで、具材の栄養素が外に流出しにくくなります。餃子は太りやすいイメージがありますが、それはチャーハンやビールと一緒に食べているから。餃子単体であれば栄養素のバランスが整っているので、番組内では“栄養満点な完全食”と言われていました。

この情報にネット上では、「餃子だけだったら体にいいなんてビックリ」「今まで餃子を避けていた私って一体…」「もしかして最強の中華料理なのでは!?」と驚きの声が上がっています。

■ダイエット効果も抜群!

体重計に乗って喜ぶ女性の画像

いくら栄養満点といっても「餃子にダイエット効果はないよね?」と思う方も多いはず。しかしとあるボクシングジムでは、減量メニューに餃子を取り入れているそうです。餃子は高脂質で低糖質な食品のため、血糖値の上昇がとても緩やか。食後の高インスリン血漿(けっしょう)を抑制し、体重の減少につながります。

そこで番組では餃子のダイエット効果を検証するため、一般女性の協力を得て“1週間餃子ダイエット”を行いました。このダイエットは、朝昼の食事はいつも通りに食べて夕飯に餃子を12個以上食べるだけ。1週間後に体重を計ってみたところ、なんとマイナス2kgも減っています。この結果に挑戦者の女性は、「最初どうなるかと思ったけど、やってよかったです!」と大満足の様子。

視聴者からも「夕飯に食べるだけでこんなに効果があるの!?」「餃子をいっぱい食べられて、しかもやせるなんて最高のダイエット法ですね」「これからは餃子をガマンしなくていい」と絶賛の声が続出しています。

ハードな運動や過度な食事制限が苦手な人は、ぜひ“餃子ダイエット”を試してみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    12

関連記事

  1. Diet【漫画レポート】-8kgを実現した読者もハマった! マクロビ食を続けるコツ

    【漫画レポート】-8kgを実現した読者もハマった! マクロビ食を続けるコツ

    51
  2. Diet【漫画レポート】ひとり鍋で代謝アップ!9kgやせ読者のおすすめレシピ

    【漫画レポート】ひとり鍋で代謝アップ!9kgやせ読者のおすすめレシピ

    71
  3. Diet「脂肪燃焼スープ」で6kgやせ!プ女子ダイエット白書#2

    「脂肪燃焼スープ」で6kgやせ!プ女子ダイエット白書#2

    64
  4. Diet13 kgやせの管理栄養士が教える正月太りを即解消する野菜たっぷり食

    13 kgやせの管理栄養士が教える正月太りを即解消する野菜たっぷり食

    43

あわせて読みたい

Pickup