FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    [野菜の切り方]絶対に使える!お弁当に入れたい野菜の飾り切り

  1. Share

  2. お気に入り

    2

花のかたちに切った野菜

春は卒業や入学のお祝いをはじめ、おもてなしのニーズが高まるシーズンです。彩りをそえる野菜も、いつもとは異なり、飾り切りにしてみると見た目が美しく、華やかな印象に。れんこんやトマト、きゅうりなどを使った野菜の飾り切りの仕方を5つ、詳しく紹介します。


きゅうりとにんじんの末広切りの作り方

1.きゅうりとにんじんをお好みの長さに切り、端を落としてから厚さ1cmくらいに切る。さらに一方の端を1/4ほど残して、写真のように切り込みを入れる。

きゅうりを繊維にそって切る

2.にんじんをお好みのだしと味付けで煮て、盛り付けるときに扇形に開く。きゅうりは切り残した部分に塩をつけ、なじませながら扇形に開く。

繊維にそって切ったきゅうりとにんじん

れんこんの矢羽の作り方

1.れんこんの1節を、皮ごと斜めに1cmの厚さに切る。

れんこんを皮ごと切る

2.1の皮をむいて酢水(水1カップに酢小さじ1/2程度)につけてあくを取り、お好みのだしで煮る。煮上がったら、まず左右を切り落とし、次に中心を切る。

皮を剥いたれんこんを切る

3.中心を見せるように盛り付けると、はすの穴が矢羽のように見える。

盛り付けたれんこん

memo

切ってから煮ると、対の組み合わせがわからなくなり、美しい仕上がりになりません。必ず盛り付けの際に切るようにしましょう。

花れんこんの作り方

1.れんこんを薄切りにし、下の写真のように穴と穴の間に切り込みを入れて、間を切り落とす。

れんこんのまわりを切る

2.穴のカーブに沿って曲線をつくりながら切り、花びらのようなかたちにする。

れんこんを花びらのかたちに

3.酢を加えただしで2を煮て、白い花に仕上げる。

花びらのかたちに切ったれんこん

トマトのチューリップ切りの作り方

1.トマトを8等分のくし形に切る。このとき、写真のように先端がしっかりと尖るように切るのがポイント。へたの部分は平らに切っておく。

トマトをくし型に切る

2.1の皮を下にしてまな板にぴったりと置き、トマトの尖った方に包丁を入れて、皮と果肉を切り離す。皮が薄いと花びらが立たなくなるので、厚めに切る。包丁は常にまな板と並行に動かしながら、トマトの果肉を起こしていくのがポイント。

トマトの皮に切り目

3.皮を少し残して包丁を外し、皮を指で曲げる。

トマトチューリップのできあがり

花ネギの作り方

1.ネギの白い部分を6~7cmに切り、手元1/4ほどを残して、包丁の先を使いながら細かくそぐように切る。

ネギを繊維にそって切る

2.1を冷水にさらして、細かく切った部分をガーベラのように開かせる。

花ねぎの完成

memo

ネギの中心を少し抜いて、赤ピーマンやにんじんを挿すと、より華やかな花ネギになります。

最後に

他にも、さまざまな飾り切りがあります。飾り切りにした野菜をそえ、見た目も美しい食事を楽しんでください。

きゅうりの蛇腹切りはコチラ

提供: VEGEDAY powered by KAGOME

毎日の生活を、野菜でたのしく。VEGEDAY

 

vege

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. 野菜が食べたい

関連記事

  1. Diet[アスパラガスの茹で方]シャキッと仕上がる、おいしい茹で方!

    [アスパラガスの茹で方]シャキッと仕上がる、おいしい茹で方!

    5
  2. Diet超簡単!もやしをいつもより長く保存する方法[冷蔵&冷凍]

    超簡単!もやしをいつもより長く保存する方法[冷蔵&冷凍]

    8
  3. Diet子どものにんじん嫌い克服に!甘くて生食もできる品種選びのコツ

    子どものにんじん嫌い克服に!甘くて生食もできる品種選びのコツ

    4
  4. Diet[カリフラワー]含まれる栄養素と、茹で方のコツ

    [カリフラワー]含まれる栄養素と、茹で方のコツ

    16

あわせて読みたい

Pickup