FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    食べながら脂肪が減らせる!お手軽な“お寿司ダイエット”

  1. Share

  2. お気に入り

    16

お寿司の画像

世界中の人から愛されるジャパニーズフードといえば、“お寿司”を思い浮かべる人が少なくありません。新鮮な魚を“生”のまま食べるので、外国人の間では健康にいいイメージもあるそうです。しかし日本人からすると、糖と脂でできているお寿司は太りやすいという印象が強いかも。実際にネット上では、「おいしいけど、食べ過ぎるとあとが怖い…」「1貫が小さいから、無意識のうちにたくさん食べてしまうのも問題。お寿司を食べたら食事制限が必要だよね」といった声が見られます。そこで今回は、“日本人ですら知らなかったお寿司の最新常識”についてご紹介しましょう。


■魚の“脂”に脂肪を撃退する効果がある?

魚の画像

1月31日に放送された「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)には、管理栄養士の伊達友美先生が登場。お寿司に秘められた驚きのダイエット効果について教えてくれました。

お寿司の中には、たんぱく質・脂質・糖質の“三大栄養素”が全部詰まっています。さらに魚の脂は、“オメガ3脂肪酸”といわれる“DHA”や“EPA”が豊富。伊達先生曰く、これらの栄養素に体脂肪を撃退する力があるそうです。

番組を見ていた視聴者からは、「魚の脂がダイエット効果を発揮してくれるの? 今までのイメージと真逆!」「DHAやEPAは聞いたことがある! でも魚の脂に脂肪を撃退する栄養が入ってるなんて…」「お寿司を食べて痩せられるなんて、こんな幸せなことはないよね」と驚きの声が続出していました。

■毎日お寿司を“12貫”食べるだけの超お手軽ダイエット!

みそ汁の画像

ここからは、お寿司を使ったダイエットの重要なポイントを見ていきます。まず1つ目は、「毎日昼か夜のどちらかに、お寿司を“12貫”食べる」ということ。12貫といえば大体1人前くらいの量ですが、カロリーは全部合わせても600kcal~800kcal程度にしかなりません。

そして2つ目のポイントが、「“みそ汁”を一緒につける」。伊達先生はみそ汁の“大豆イソフラボン”がDHAやEPAの酸化を抑えてくれるため、「お寿司+みそ汁」は最強の組み合わせだといいます。

実際に試した人からは、「毎日スーパーで安くなったお寿司の詰め合わせを食べてます。『早速やせてきた!』というほどの効果は実感できてないけど、驚くことに体調がスゴくよくなった」「結構大食いなタイプなのに、12貫でも十分に満足できる。明らかに普段より食べる量が減ったので、これもダイエットに良い影響を与えてそうだな」などの声が見られました。どうやら少しずつ効果を実感し始めている人も多いよう。

ちなみに昼か夜のどちらか1食をお寿司にすれば、もう1食は何を食べても問題ありません。これまでさまざまなダイエットに失敗してきた人も、ぜひ1度試してみてください。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16
  1. オメガ3

関連記事

  1. Diet管理栄養士の伊達友美先生おすすめ!携帯できる「良い油」#Omezaトーク

    管理栄養士の伊達友美先生おすすめ!携帯できる「良い油」#Omezaトーク

    17
  2. Diet人気のチョップドサラダをリーズナブルに!「MORE SALAD(モアサラダ)」 #Omezaトーク

    人気のチョップドサラダをリーズナブルに!「MORE SALAD(モアサラダ)」 #Omezaトーク

    2
  3. Diet濃厚な栗の味わいで至福のひとときを! 笑顔がこぼれるファミマの「イタリア栗のモンブラン」

    濃厚な栗の味わいで至福のひとときを! 笑顔がこぼれるファミマの「イタリア栗のモンブラン」

    1
  4. Dietダイエットに最適! 今が旬の「春野菜」を味方につければキレイになれる!

    ダイエットに最適! 今が旬の「春野菜」を味方につければキレイになれる!

    1

あわせて読みたい

Pickup