FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    お肉でダイエット!血糖値を抑える食事法「ミートファースト」

  1. Share

  2. お気に入り

    3

お肉を食べる女性の画像

自分に合ったダイエット方法を見つけるときに、最も大切なのは継続できる内容かどうか。世間では糖質制限ダイエットや炭水化物を抜くダイエットが流行していますが、ネット上には「糖質を計算するのがめんどくさい」「毎回献立を考えるのが大変」「気軽に外食ができない点がつらい」といったさまざまな悩みが。好きなものが食べられないダイエットは、ストレスの原因にもなりかねません。そこで今回は、お肉を食べるだけでやせられる「お肉ダイエット」をご紹介しましょう。食事制限にザセツした人にもおすすめな、注目のダイエット方法ですよ。


■お肉を先に食べる「ミートファースト」

色々な種類のお肉の画像

3月11日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)では、お肉を中心とした食生活のメリットを特集。ダイエットに効果的なお肉の食べ方について、減量に詳しい医師・工藤孝文先生が伝授してくれました。

工藤さん曰く、やせるお肉の食べ方は「ミートファースト」が基本。これは炭水化物や野菜と一緒にお肉が並んでいる献立の場合、お肉から食べ始めると体重が落ちやすいというダイエット方法です。野菜から先に食べる「ベジタブルファースト」は、糖質や脂質の吸収を抑えたいときに効果的な食べ方。一方お肉から食べ始める「ミートファースト」は、血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値の上昇で生まれるインスリンは、糖と結合して脂肪に変化する成分。インスリンの増加を防ぐためには、血糖値を上げないように気をつけなければなりません。

ミートファーストで血糖値が上がらない理由は、小腸で分泌されるインクレチン。この成分は血糖値をコントロールしてくれるもので、野菜よりもお肉を最初に食べると分泌量が増えやすいそう。さらにお肉に含まれるL-カルニチンは、脂肪燃焼を助けてくれる成分。量が多ければ多いほど脂肪燃焼に効果があり、お肉の中では牛肉など赤身の多いものに豊富です。

■お肉でダイエットに成功!

体重計に乗って喜ぶ女性の画像

ミートファーストの効果を生かした「お肉ダイエット」には、他にもいくつかのルールが。例えば基本的に何を食べても大丈夫ですが、夕食には必ず赤身肉150gを取り入れましょう。他のメニューより先に150gのお肉を8割以上食べれば、あとは好きな順番に食べてOK。炭水化物を抜く必要もありません。

番組では20代から30代までの4人の肥満女性が「お肉ダイエット」にチャレンジ。1週間お肉を食べ続ける食生活で、どれだけ体重が落ちるか比較することに。1週間後の体重測定では、全員が1㎏から7㎏の減量に成功しました。体脂肪率も低下しており、健康的な数値に近づいています。

この結果には視聴者からも、「お肉でやせるとかまさに夢のようなダイエット!」「ミートファースト効果恐るべし」「1週間で7㎏は大きいよね」と驚きの声が続出。「やっと自分にピッタリなダイエット方法を見つけた!」「さっそく今日からはじめます」など、意欲的な姿勢を見せる人も続出しました。

食事をガマンする必要がないため、ムリなく続けられる「お肉ダイエット」。簡単にはじめられるので、肥満が気になる人は取り入れてみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 血糖値

関連記事

  1. Diet太る原因の血糖値を抑える!栄養学に基づいた「太らない食べ方」

    太る原因の血糖値を抑える!栄養学に基づいた「太らない食べ方」

    52
  2. Diet「糖質=太る」は大間違い!? キウイなら、甘くても血糖値が上がりにくい!

    「糖質=太る」は大間違い!? キウイなら、甘くても血糖値が上がりにくい!

    87
  3. Diet大切なのは食べる順番! ダイエット中でもOKなお米の食べ方とおすすめレシピ3選

    大切なのは食べる順番! ダイエット中でもOKなお米の食べ方とおすすめレシピ3選

    105
  4. Diet食物繊維をたっぷりとれる! まいたけを使ったダイエットレシピ3選

    食物繊維をたっぷりとれる! まいたけを使ったダイエットレシピ3選

    93

あわせて読みたい

Pickup