FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    旬の野菜が勢ぞろい♡ 栄養を逃さない&ボリュームたっぷりの「蒸し料理レシピ」大公開

  1. Share

  2. お気に入り

    2

野菜の画像

健康を維持するためには、正しい食生活を続けることが大切。しかし毎日の忙しさが原因で、実現できていない人も多いようです。特に苦戦しているのが“野菜の摂取”。ネット上には、「時間がなくて野菜をしっかりとることが難しい…」「健康のためにも野菜を食べたいけど、準備が大変で諦めがち」「毎日野菜を食べるって想像以上にハードルが高い」「パパッと用意できる方法があれば続けられそうだけど」などさまざまな声が。そこで今回は、多くの野菜を摂取できる料理術を紹介していきます。簡単な“蒸し物”が大活躍するので、料理初心者でも手軽に作れるはず。


旬野菜“春キャベツ”を丸ごと使った絶品レシピ「キャベツステーキ」

キャベツの画像

4月9日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系)では、“野菜を多く摂取する方法”を特集。理想の野菜摂取量は1日350gと定められていますが、毎日クリアするのは大変です。そこで番組は、野菜農家の“料理術”に注目。番組には“春キャベツ農家”の坂尾英彦さんが登場し、ボリューミーな「キャベツステーキ」のレシピを教えてくれました。

作り方は、まずキャベツを8等分にカットします。油を引いていないフライパンにキャベツを並べて、焼き色がつくまで加熱してください。裏面にも火を通したら、10分間蒸し焼き。最後に塩とごま油で味つけすれば、キャベツステーキの完成です。

実際にリポーターの藤原倫己さんが試食すると、「こんなに甘いんですね!」「いくらでも食べられる気がします」と大絶賛。春キャベツ特有の甘味をしっかり活かしており、1度にたくさんの野菜を食べられるのが魅力的です。管理栄養士の堀知佐子さんによると、春キャベツは粘膜を保護する“βカロテン”が豊富。また生で食べた場合は、胃の消化を助ける“ビタミンU”を多く摂取できますよ。

栄養を逃さない調理法は“蒸す”!? 旬野菜が勢ぞろいした「温野菜サラダ」

野菜を蒸した時の画像

続いて堀知佐子さんが「温野菜サラダ」のレシピを紹介。食材は縮みほうれん草やブロッコリー、ズッキーニのほかに京にんじん、たまねぎ、キャベツ、豚肉を使用します。まず、蒸し器の中に準備した野菜をすべてイン。最後に豚スライスを乗せ、水を足してから中火で10分加熱すればでき上がりです。

野菜は茹でたり焼いたりすると、栄養素を逃がす可能性があるそう。しかし蒸した場合は栄養成分の損失を防げるため、野菜の栄養をもれなく摂取できます。同レシピは旬野菜が満載なので、多くの栄養を1食でとれるのもポイント。

同番組を見ていた人からは、「簡単な調理法ばかりでかなり助かる! さっそく作ってみます」「野菜は炒めてばかりだったので、蒸し料理にもチャレンジしようかな」「蒸し器を活用すれば毎日気軽に多くの野菜を摂取できるね」「蒸すという調理法がこんなに万能だとは思わなかった」といった反響の声が上がっていました。

ボリュームと栄養をクリアできる蒸し料理を、食生活にプラスしてみてはいかがでしょうか?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. 蒸し料理
  2. 野菜

関連記事

  1. Diet遅い時間に食べてもOK! 夕食の正しいとり方とお手軽な蒸し料理レシピ3選

    遅い時間に食べてもOK! 夕食の正しいとり方とお手軽な蒸し料理レシピ3選

    76
  2. Dietモチモチの麺に10種類の野菜が楽しめる!ローソンの「1食分の野菜が摂れるサラダラーメン」

    モチモチの麺に10種類の野菜が楽しめる!ローソンの「1食分の野菜が摂れるサラダラーメン」

    40
  3. Diet意外に知られていない!? サブウェイのメニューとおすすめの注文方法を伝授!

    意外に知られていない!? サブウェイのメニューとおすすめの注文方法を伝授!

    34
  4. Diet凍らせてもおいしい! カルディの「食べるグリーンスムージー」は野菜たっぷりの寒天ゼリー

    凍らせてもおいしい! カルディの「食べるグリーンスムージー」は野菜たっぷりの寒天ゼリー

    44

あわせて読みたい

Pickup