FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    糖質オフダイエット に「冷やし中華」は◎!? 正しい糖質制限でやせボディをGETしよう♪

  1. Share

  2. お気に入り

    3

ナイフとフォークを持って食事をしている女性の画像

最近、本屋でひときわ目につく「血糖値」関連の書籍。これだけ “血糖値”が大きな注目を集めているのは、最新のダイエット事情では、カロリーよりも「糖質」をコントロールするほうが大事といわれているため。最近の研究によれば、食後に食べものが体に吸収されて血糖値が急上昇すると、よぶんに摂取した糖が脂肪として蓄積されるそうです。今や「糖質のとり過ぎによる血糖値の急上昇が太る原因と深く関わっている」という解釈は常識になりつつあり、多くの女性たちが「糖質オフダイエット」に奮闘中。しかしこれからの暑い季節は、アイスやジュースなど糖質の大敵がいっぱい。「知らぬ間に糖質を大量に摂取していた…」とならないように、今のうちから血糖値の上がりやすい食材を学んでいきましょう。


アイスクリームよりシャーベットのほうが糖質量は多い!?

2つのアイスクリームの画像

5月13日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、「目からウロコの新常識 ~血糖値編~」と題した企画を特集。アキバ水野クリニック院長・水野雅登先生が、血糖値の上がりやすい食べものを教えてくれました。

まずは夏に食べたくなる“冷たいスイーツ”について。冷たいスイーツといえば「かき氷」「シャーベット」「アイスクリーム」などを思い浮かべますが、3つのうち最も血糖値が上がりやすいのは「シャーベット」です。

水野先生によると、アイスクリームの糖質量は1食当たり27.8g。一方シャーベットには34.4gもの糖質が含まれているそう。なぜシャーベットのほうが糖質が多いのかというと、アイスクリームには生クリームが使われているため。加糖していない生クリーム自体は、糖質はそこまで多くありません。材料に生クリームが使われている分、アイスクリームのほうが糖質量が少ないので血糖値は上がりにくいといえます。

ちなみに甘いものを食べるタイミングは、運動のあとがおすすめ。運動後の糖質はすぐに筋肉へ取り込まれるので、脂肪になりにくいそうですよ。

血糖値が上がりにくい夏の麺料理とは?

冷やし中華の画像

続いては、血糖値が上がりにくい“夏の麺料理”をご紹介しましょう。夏の麺料理には「冷やし中華」「そうめん」「もりそば」などがありますが、最も血糖値が上がりにくいのは「冷やし中華」です。

じつは3つの糖質量を比べると、さほど大きな差はありません。ではなぜ冷やし中華は、血糖値が上がりにくいのでしょうか。ポイントはタレに使われている「お酢」。お酢には食後の血糖値上昇をゆるやかにする効果があり、たとえば「おにぎり」と「お寿司」であれば「お寿司」のほうが血糖値は上がりにくくなります。

ただし冷やし中華の具材に「トマト」を使うと、血糖値が上がりやすくなるので要注意。錦糸卵やハムと比べてカロリーは断トツに低いトマトですが、糖質量は3つの中で最も高いといわれています。また錦糸卵に砂糖を使うと、一気に糖質量が上がるので注意してくださいね。

番組で紹介されたさまざまな食材に対し、ネット上では「カロリーの高さ=糖質ではないんだね」「糖質が低そうなトマトがじつはいちばん高いなんてビックリ!」「今年の夏は冷やし中華で糖質オフダイエットしようかな」と反響の声が続出。

この機会に血糖値が上がりやすい食べものを学んで、ダイエットに役立ててみてはいかが?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 糖質オフ

関連記事

  1. Diet餃子の皮に要注意!? 意外と知らない糖質制限ダイエット中に気をつけたい食材

    餃子の皮に要注意!? 意外と知らない糖質制限ダイエット中に気をつけたい食材

    47
  2. Dietダイエット中でもOK♪ カロリーと糖質を抑えたジャンクフードのレシピ

    ダイエット中でもOK♪ カロリーと糖質を抑えたジャンクフードのレシピ

    2
  3. Diet食事を記録するだけで-3kgやせられた理由とは? プ女子ダイエット白書2 #2

    食事を記録するだけで-3kgやせられた理由とは? プ女子ダイエット白書2 #2

    10
  4. Diet成功率100%!? 簡単に続けられる「糖質制限ダイエット」の方法

    成功率100%!? 簡単に続けられる「糖質制限ダイエット」の方法

    6

あわせて読みたい

Pickup