カップヌードルライトって本当にライトなの? 美味しさやボリュームも気になる!|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ
FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    カップヌードルライトって本当にライトなの? 美味しさやボリュームも気になる!

  1. Share

  2. お気に入り

    17

カップヌードルライトって本当にライトなの? 美味しさやボリュームも気になる!

時々、なぜか無性に食べたくなるのがカップめん。ダイエット中だとどうしてもカロリーや栄養の偏りが気になりますよね。カップめんのカロリーは普通サイズのものだと大体350kcal~450kcalあり、その上半分以上が炭水化物という"ダイエットの敵"なんです。
そこで気になるのが、カロリーが控えめのカップめんとして知られている、日清食品の「カップヌードルライト」。では、いったいどのような商品なのか詳しく見ていきましょう。


カロリーがライト

公式サイトによると、「カップヌードルライト」のカロリーは198kcal。「カップヌードル」は353kcalなので、150kcal強もカロリーが少ないのです。

そして、納豆3パック分に相当する10.2gもの食物繊維が含まれているため、「ダイエット中のランチとして食べるのに大活躍」「ダイエットも大事だけどカップめんが大好きな私にはありがたい!」などの声が上がっています。

おいしさはそのまま

気になるのが「カロリーが低いって…味のレベルも低いんじゃないの?」という問題。しかし、多くの人が「普通においしいよ~」「ちゃんと味がついていてビックリ。食べやすい!」と感じているよう。

また、「わりとしっかりボリュームあり」「お腹いっぱいになる」という声の通り、おいしさだけではなくボリュームもダウンしていないようす。ダイエット中の“カップめん食べたい欲”を満たすのに一役買ってくれそうです。

アレンジャーも登場

普通に食べてもおいしい「カップヌードルライト」ですが、中には「カットしたトマトをプラス。ほのかな酸味がグー!」「定番だけど、卵を落として食べる。ウマい」「スライスレモンでアジアンな感じに」など、アレンジを加えて食べる人も見られました。

トマトにはリコピンや葉酸が、卵には必須アミノ酸やミネラルが、レモンにはビタミンCがそれぞれ豊富に含まれています。食材を足せばおいしさがアップするだけではなく、栄養面でもさらに充実するので、いろいろと工夫して新しい味を発見してみましょう。

トマト、卵、レモン以外の“ちょい足し”食材としてオススメなのは、ビタミンや葉酸を含むほうれんそう、カルシウムやカリウムを含むわかめなどです。どちらもラーメンにはよく入っている食材であり、さらにカロリーも低めなのでぜひ入れてみてくださいね。

文/プリマ・ドンナ 写真/©itakdalee – fotolia.com

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    17
  1. カップヌードル
  2. ヌードル
  3. リコピン

関連記事

  1. Dietサラダのマンネリ化で野菜不足?おすすめはフォトジェニックな「サラダランチ」

    サラダのマンネリ化で野菜不足?おすすめはフォトジェニックな「サラダランチ」

    25
  2. Dietガマンいらずで糖質オフ!しらたきヌードルダイエット3つのルール

    ガマンいらずで糖質オフ!しらたきヌードルダイエット3つのルール

    45
  3. Dietから揚げは海苔と食べると帳消しになる!? 食べ合わせだけでやせる“帳消しダイエット”

    から揚げは海苔と食べると帳消しになる!? 食べ合わせだけでやせる“帳消しダイエット”

    17
  4. Diet“高リコピントマト”を使用したローソンの「クリームチーズサンド」に「ウルトラうまい」と好評の声

    “高リコピントマト”を使用したローソンの「クリームチーズサンド」に「ウルトラうまい」と好評の声

    13

あわせて読みたい

Pickup