FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    ビールを飲んでもオッケー⁉ 「餃子ダイエット」におすすめなレシピ

  1. Share

  2. お気に入り

    23

ビールを飲んでもオッケー⁉ 「餃子ダイエット」におすすめなレシピ Natasha Breen/shutterstock.com

昔ながらの「りんごダイエット」や人気の「グリーンスムージーダイエット」など、多くの種類がある置き換えダイエット。今話題になっているのが「おデブがアイドルに大変身! ダイエット総選挙2017」(TBS系)で取り上げられた「餃子ダイエット」です。今回は餃子ダイエットの詳細を見ていきましょう。


餃子ダイエットとは

takayuki/shutterstock.com

餃子ダイエットは、夕飯を餃子に置き換えるダイエット。カロリーではなく重さを最重要視するというのが1つのポイントで、一食あたりの量は150g。餃子をグラムで表すとイメージしづらいかと思いますが、餃子の重さは大手食品メーカーの冷凍餃子で1つ25g前後なので、だいたい6~7個は食べてもいい計算になります。

また、運動した日は倍の300gまで食べていい量が増えるので、しっかりエクササイズに励んでお腹いっぱい食べるのもおすすめ。

餃子ダイエットをする際、朝食はバナナとオレンジジュース、昼食は500gまでの重量なら何を食べてもOKですが、炭水化物を食べるのが望ましいとのこと。

餃子ダイエットを実践している人からは「昼はキムチチャーハン」「お好み焼き食べました。昼が自由っていいな」という声が上がっているように、糖質たっぷりのメニューも遠慮なく食べているようです。

中には「昼につけ麺食べたりしてるのに8日で1.4㎏やせた」「職場の人が7㎏ダイエットに成功してた。どんな方法か聞いたら餃子ダイエットだと」というように、バッチリ効果が表れている人も。

栄養たっぷりの餃子

Chatchawat Prasertsom/shutterstock.com

餃子は皮の「炭水化物」、豚肉の「たんぱく質」「脂質」、野菜の「ビタミン」「ミネラル」と、5大栄養素のすべてをとれる栄養たっぷりの食品。栄養がしっかりとれるため、置き換えダイエットでありがちな「栄養面で偏ったせいか、体調を崩してしまった」「無理しているつもりがないのに体調不良…」といった心配が減ります。

また、カロリーが高いイメージのある餃子ですが実はそうでもなく、日本食品標準成分表2015年版七訂によると、冷凍餃子100gあたりのカロリーは197kcal。
150g食べたとしても300kcal程度なので、「餃子って意外にカロリー低いのね」「カロリーそんなに少なかったの!」と驚く人もいるようです。

そして、餃子にはバリエーションが豊富なことも長続きするポイント。いつも同じ餃子を食べるのではなく、アレンジしたものをつくってみると飽きがこなくて良いですよ。

冷たい水ぎょうざ

(284kcal)

焼き餃子はちょっと飽きてしまった… という人にぜひ食べて欲しい1品。つるんとした口当たりが最高です。

■材料■

【具】
豚ひき肉:150g
にら:少量
玉ねぎ:1/2個
キャベツ:1枚
しいたけ:2個
しょうが:10g
塩・こしょう:少量
砂糖:大さじ1
しょうゆ:大さじ1
片栗粉:大さじ2

ぎょうざの皮:1袋

【スープ】
めんつゆ(濃縮タイプ):カップ1/2
水:カップ2
砂糖:大さじ1

塩:適量
万能ねぎ:少量

■つくり方■

  1. スープを温めて砂糖を溶かし、塩で味を調えて冷ましておく。
  2.  にらはさっとゆでて水けをしぼり、細かく刻む。具の他の野菜はみじん切りにする。
  3.  具の材料をよく練り混ぜ、等分してぎょうざの皮で包む。
  4.  熱湯でぎょうざを2~3分ゆで、水けをきって(1)のスープに入れ、冷蔵庫でよく冷やしてから、万能ねぎの小口切りを散らして食べる。

ボリューム肉ぎょうざ

(159kcal)

かくれ糖質とも言える餃子の皮を大根にチェンジ! ボリューム満点&ヘルシーなのがうれしいレシピです。

■材料(2人分)■

キャベツ:1枚
にら:1/4束
豚ひき肉:100g
おろしにんにく・おろししょうが:各小さじ1
大根:5㎝
塩:少々
ごま油大さじ1/2

■つくり方■

  1. キャベツは芯をとって半分に切ってラップに包み、電子レンジ(600W)で1分加熱し、粗熱が取れたらみじん切りにして水気をぎゅっと絞る。にらはみじん切りにする。
  2. ボウルに豚ひき肉、(1)、にんにく、しょうがを入れて練りまぜる。
  3. 大根を1㎜程度の薄切りにし、塩をまぶしてしんなりしたら、水気をふき取って表面に小麦粉(分量外)をはたきつける。1枚に(2)を1/8量のせ、半分に折ってはさむ。これを8つつくる。
  4. フライパンにごま油を熱し、中火で皮の両面にこげ目がつくまで焼き、フタをして約5分蒸らしながら焼き、フタを開けて強めの中火で1~2分水気が飛ぶまで焼く。

お酒好きにはうれしいダイエット

Valentyn Volkov/shutterstock.com

ダイエット中はお酒を控えるという人も多いかと思いますが、餃子ダイエットでは180mlまでならビールを飲んでもオッケー。ビールにはビタミンB群が豊富で代謝を高めてくれるため、ある程度なら飲んでも良いそう。
ただし、いくら餃子と相性が抜群のビールとはいえ、飲み過ぎは厳禁。規定量を守ることが成功への近道になりますよ。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    23
  1. 代謝

関連記事

  1. Diet管理栄養士・麻生れいみさんが教える!太りにくくなる「食べ合わせダイエット」

    管理栄養士・麻生れいみさんが教える!太りにくくなる「食べ合わせダイエット」

    13
  2. Diet麹のコールスローサラダのできあがり

    春はデトックスのチャンス!ダイエットを強化する春野菜レシピ

    9
  3. Diet1週間で即痩せ!ウエスト-5.5cmを叶える食前大根おろし

    1週間で即痩せ!ウエスト-5.5cmを叶える食前大根おろし

    6
  4. Diet毎日飲んでいるみそ汁をダイエットに活かすには? そのコツとおすすめレシピ3つ

    毎日飲んでいるみそ汁をダイエットに活かすには? そのコツとおすすめレシピ3つ

    10

あわせて読みたい

Pickup