FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    にんじんなど緑黄色野菜のβ-カロテンを効率良く吸収するには?

  1. Share

  2. お気に入り

    2

にんじんなど緑黄色野菜のβ-カロテンを効率良く吸収するには?

にんじんやかぼちゃ、しそ、モロヘイヤなどの緑黄色野菜には、β-カロテンが豊富に含まれています。今回は、緑黄色野菜から効率良くβ-カロテンを摂取する、おすすめの食べ方を紹介します。


β-カロテンを含む緑黄色野菜の種類はコチラ

油を使う炒め物や揚げ物がおすすめ

脂溶性ビタミンであるβ-カロテンは、油を使った料理で吸収率が良くなります。例えば油炒めや揚げ物にするとβ-カロテンを効率良く摂ることができます。
また、生野菜はかさばっていたり歯応えがあったりして、意外と食べられる量は少ないですが、油で炒めることでかさが減り、たくさん食べられるようになります。

<調理例>
・かぼちゃ、にんじん、春菊の天ぷら など

脂溶性ビタミンとは

脂溶性ビタミンは、油に溶けやすく、水に溶けにくい性質を持っています。ビタミンAやビタミンD、ビタミンE、ビタミンKが該当します。

卵と一緒に食べたり、ドレッシングとあえたりする

料理に使う油を抑えたい場合には、卵の黄身など脂質が多い食べ物と一緒に食べることで、β-カロテンの吸収率を上げることもできます。また、ドレッシングであえたり、ごま油を加えたりするのも良いでしょう。

<調理例>
・野菜サラダとスクランブルエッグ
・豚しゃぶなどの具材
・ほうれん草、小松菜などのおひたしに、ごま油をたらす

最後に

β-カロテンの特徴を知って、調理の際に生かしてみてください。

 

vege

提供: VEGEDAY powered by KAGOME

毎日の生活を、野菜でたのしく。VEGEDAY

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2

関連記事

  1. Dietじゃがいもが変われば味わいも変わる!?カレーに合う品種はコレ

    じゃがいもが変われば味わいも変わる!?カレーに合う品種はコレ

    4
  2. Dietマッシュルームの簡単レシピ!ソテーやアヒージョなど2選

    マッシュルームの簡単レシピ!ソテーやアヒージョなど2選

    1
  3. Dietさつまいものレシピ!ご飯や洋風サラダ、白あえなど3選

    さつまいものレシピ!ご飯や洋風サラダ、白あえなど3選

    6
  4. Diet[ドライトマトの簡単レシピ]うまみあふれるスープとパスタ2選

    [ドライトマトの簡単レシピ]うまみあふれるスープとパスタ2選

    11

あわせて読みたい

Pickup