-10kg成功者が教える!ダイエットがうまくいかない原因3つ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:nenetus/shutterstock.com


「やせたい」「キレイになりたい」と思ってダイエットに臨んでも、なかなか結果が現れない。そんなとき、みなさんはなぜダイエットがうまくいかないのかわかりますか? 約1年で10kgのダイエットに成功した筆者が長年のダイエットから学んだことや失敗・成功を元に、ダイエットがうまくいかない原因3点をご紹介したいと思います。

ダイエットに成功するにはコツがある

女性の悩みの種であるダイエット。ダイエットだけは何回挑戦しても、ザセツしてしまうという人も少なくないのではないでしょうか。
10kgのダイエットに成功した筆者も、すんなりダイエットに成功したわけではなく、長年ダイエットに悩まされてきたひとりです。
糖質制限、単品ダイエット、ジム通いなどさまざまな方法を試しては失敗をくり返してきました。

今度こそはと無理なダイエット計画を立て、食欲が爆発して暴食。
罪悪感から自分が嫌いになり、さらに暴食してしまったという恥ずかしい経験もあります…。
そんな筆者が苦しいダイエットから抜け出し、ダイエットに成功できたコツは、自分に合う方法を見つけたこと。
誰でもコツをつかめばダイエットに成功することができると思います。

そこで、本コラムでは私が10kgのダイエットの中で学んだことや、具体的な方法やレシピなどをご紹介していきたいと思います。
今回はダイエットがうまくいかなかい原因についてご紹介します。

<1>やせることのデメリットが多い

news17090522_01.jpg


『ダイエットは目的ではなくツール』という言葉を聞いたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。
ダイエットを決意する前に、やせたらどんなメリットとデメリットがあるか自分に問いかけてみるのがおすすめ。

例えばやせるメリットとしては、罪悪感なく食事を楽しめるようになりたい、着られる服ではなく着たい服を着られるようになりたい、好きな人や彼氏の前で、堂々と振る舞える自分になりたいなどがあるかもしれません。
そして意外と自分でも気づかないのがダイエットのデメリット。

やせることにデメリットなんてないと思う人もいらっしゃるかもしれません。
でも例えば、ダイエットに成功したら、食べること以外のストレス解消法を見つけなければいけない、やせて服のサイズが合わなくなったら新しい服を買うためのお金がかかる、カロリーの高いものが多いから飲み会の回数を減らさなければいけないなど、やせたら嫌だなと感じることもいくつかありませんか。

1〜2kgやせたら前からかわいいと思っていた服をまずは試着しに行ってイメトレし、モチベーションを高める、ヘルシーなメニューがある居酒屋を探すなど、デメリットを解消できる具体的な方法を探してみるのがおすすめ。

ダイエットをするメリットよりもデメリットのほうが多いと気持ちがついていかず、なかなかダイエットに成功できないことも。
自分が一番納得できるダイエットの仕方を探ってみましょう。

<2>ダイエットをイベントにしてしまっている

news17090522_02.jpg


筆者自身も経験があるのですが、サラダやフルーツしか食べない単品ダイエット、好きな食べ物を完全に断つダイエットなど、無理をしないと続けられない計画を立ててしまっていませんか?
無理な計画で目標体重を達成できたとしても何かのきっかけでストレスが爆発し、暴食、リバウンドにつながってしまうこともあります。

ダイエットの目的は、目標体重になることではなく目標体重をキープすること。
筆者が意識していたのは、5年後も続けられるダイエット方法だけを習慣として取り入れるということです。
例えば、食べすぎてしまった翌日の朝ごはんや、ランチだけはサラダにする、カロリーが高くて好きな食べ物は、朝に食べる、週に一回のご褒美として食べるようにするなどです。

あくまでも自分が無理なく続けられそうなものだけを、ルールとして取り入れるのがおすすめ。
ルールをつくったものの何回も破ってしまうようだったら、ルールが厳しすぎるかもしれません。
その場合、再度これなら続けられそうと思うルールをつくって試してみてくださいね。

<3>思い込みが間違っている

news17090522_03.jpg


ダイエットしているのに、なかなか体重が減らないと本当に苦しいですよね。
その場合、もしかしたらヘルシーだと思って食べているものが、じつは高カロリーでダイエットに逆効果という可能性もあります。
そんなときはヘルシーだと思っているものが本当にヘルシーなのか見直してみるのがおすすめ。

例えば、ヘルシーなイメージのあるグラノーラや、ヨーグルト。商品によっては砂糖がたっぷり入っていてなんと250kcal近いものもあります。
また野菜の中でも、さつまいも、じゃがいも、にんじんなどは意外と糖質やカロリーが高いと言われています。
がんばっていても、体重が減らないとモチベーションも下がってしまいますよね。
モチベーションを保つためにも一度見直してみるのがいいですよ。

いかがでしたか。一気にがんばろうとすると、ストレスがたまってしまうので、まずはひとつでも取り入れられそうなものから始めてみるのがおすすめです。
一緒に苦しいダイエットから抜け出しちゃいましょう。



岩倉 陽子

岩倉 陽子

自ら10kgのダイエットに成功した経験を活かし雑誌、ウェブサイトなどで活動を行うダイエット・美容ライター。女性が苦しいダイエットから解放され、理想の自分に近づきキレイになっていくための情報を発信している。

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る