スポーツ大好きモデル発 最新スポーツレポート

流行りのスポーツクライミング体験
&世界チャンピオンに会ってきた!

sportsreport12_main.jpg
今、巷で流行中のスポーツクライミングを体験できると聞いて、二子玉川で行われていた[ au climbing fes(現在は終了)]というイベントに行ってきました。東京オリンピックの正式種目にもなり、さらに注目を集めるスポーツクライミング。とりあえず一回やってみるとその楽しさや魅力が実感できるものです。ということでレッツトライ☆意外な難しさやダイエット効果もあってすっかりハマりそうです!


まさに立ちはだかる"壁"衝撃の結果に・・・

やってみたかったクライミング!はやる気持ちを抑えて早速受付を済ませ、クライミング用のシューズをレンタル(無料)し、いざクライミング体験へ。

壁一面に散りばめられているストーンを、同じ色だけを使ってスタートからゴールまで登るのがルールです。
最初の壁は高さはなく、横に一定に移動するタイプのようです。

しかしよく見たら壁がこちら側に倒れています。スタートの地点で手の指があぁぁぁ(きつい)となります。だって指だけで身体を支えることなんて普段ないんですもの。
しかもこの日、気温が寒く、外会場のイベントでは手がかじかんでおります。

おっといきなり言い訳から入ってしまいましたが、上記な理由で(それだけではない)初心者のコースをいきなり離脱しました。
えーいきなりー?!えー初心者コースでー?と思いましたよね。
実際、私もびっくりしました。
ということはですよ。クライミングの選手は私の様な末端冷え性になんかは絶対なれないですよね。「かじかんで登れません!」なんて言い訳通じませんもんね。いやぁまさか最初からクリアならずとは、クライミング、恐るべし。

sportsreprot12_01.jpg
第一の壁クリアならず!(泣)



二つ目の壁へ。リベンジだっ!!

 続いて向かったのは、高さが4~5メートルくらいあって、3コースを順にクリアしていく壁。
1コースクリア毎にいったん降りるのですが、コースが上がるに連れて石の大きさが小さくなるんですね。なのでその分、足の置き場も指でつかむ支えも小さくなります。
そして高さ。後にトライした先輩は高さが怖くてすぐリタイアしました。

いよいよ私の番。
「どうやって登っていくか」という頭の作業がスポーツクライミングでは大切だと聞いたことがあります。「右手でアレつかんだら左足をあそこに置いて・・・」と考えながらすすみます。手ばかり使う競技かと思ったら、足場が小さかったり、そこでバランスをとったりしないといけないので、意外と体幹にきます。

なるべく手の指を使わずに足などの大きな筋肉をつかって登って登って・・・見事クリア!
さっきの初級でへし折られそうになった心を正常運転に取り戻すことができました(ふぅ・・・)

sportsreports12_02.jpg
平日の昼間にも関わらずたくさんの人が!注目の高さがうかがえます



東京五輪2020の大注目種目!

東京2020オリンピックで追加種目として採用されたスポーツクライミング。
実は日本人が世界の数々のタイトルを獲得しているとご存知でしたか?この日も世界チャンピオンである楢﨑智亜選手が会場に来ていて、トークショーや登る時のコツなどを来場者にレクチャーをしていました。

楢﨑選手のほかにも、野口啓代選手や野中生萌選手はじめとする女子選手たちも世界でトップを争う実力です。まさに今注目すべきスポーツ!

私も今回少しだけ体験してみて、その楽しさを実感しました。絶対またやりたい(リベンジしたい)!そして観戦側としても今後が楽しみなスポーツ。今後、要注目です!

sportsreport12_03.jpg
世界チャンピオンの楢﨑智亜選手と!カッコイイ!






矢原里夏

矢原 里夏

第一回FYTTE専属モデルオーディション・未来賞を受賞。過去に20キロ近いダイエットを経験している。スポーツはやるのも観るのも大好き!で超アクティブ派。
趣味はハンドボールとマラソン。数多くのCMに出演すると同時に特技のスポーツを活かし、テレビやラジオなどのリポーター、MC・舞台など、幅広く活躍中!
スポーティーライフ溢れるTwitterやinstagramも要チェック!(共通→@rika_yahara)



ページの先頭へ戻る