新生活が始まる春に「食べるダイエット」がおすすめな理由

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

violetblue /shutterstock.com



春は新生活が始まるシーズン。心機一転、新たな習い事やダイエットを始める人も多いのでは。やる気に満ちているため、ダイエットも成功するような気がしますが、春にダイエットを始めるときには注意したいこともあるようです。ダイエットカウンセラーの伊達友美先生に教えていただきます。

季節は春! 新生活と同時にダイエットもスタートさせたいけど…

4月に新生活を始める人も少なくないでしょう。高校から大学や専門学校に進学する、学生生活を終えて社会人になる。また、初めてのひとり暮らしをスタートする、転勤などで、引っ越しをする人も多いのではないでしょうか。

こんなふうに環境が変わると、誰だって、気分も新たにダイエットに励みたくもなるものですよね。その気持ちはよくわかります!
でも……。個人的には、この時期に意気込み過ぎるのはどうなの!? と思っています。

news17040502_01.jpg

liza54500/shutterstock.com


春先は精神的に揺らぎやすい時期なのです。そんなときに張り切り過ぎると、あとでドッと精神的なリバウンドがきて、五月病などにもなりかねない……。
もともと、ちょっとやそっとでは精神的なダメージを受けないという人はいいですよ。でも、そうでない人の場合、この時期、あまり意気込み過ぎないほうがよいでしょう。

一気に食生活を変えようとすることでストレスも

news17040502_02.jpg

kai keisuke /shutterstock.com


体力、精神力に自信がない人には、一気に食生活を変えるようなことはオススメできません。
そもそも、この時期は、意気込みが強くても、うまくダイエットするのは難しいのです。例えば、環境が変わると、新しい人とのおつき合いも始まるでしょう。
そういう人たちとコミュニケーションを深めるためには、どうしても「食」が伴います。よく知らない人たちとごはんを一緒に食べるとき、「ダイエット中なので」と断ることができますか? みんなの前で食べ物にほとんど箸をつけずにすみますか? まず、ムリですよね。

そうなると、「ダイエットしているのに、食べなきゃいけない」と思ってしまって、ものすごいストレスに。ダイエットはうまくいかないし、気分も落ち込むし……。これでは、うまくやせられません。

もちろん、ダイエットをしてはいけないと、言っているわけではないのです。ポイントはがんばり過ぎないこと。これさえ気をつけておけば、環境が変わるタイミングなら気分も前向きになっているし、テンションも高めなので、これまでとはちょっと違う感じでダイエットにのぞめるかもしれません。


ポイントは“食べる”こと!

例えば、これまでと生活が変わって食環境が変わるとしましょう。そこで〝ガマンのダイエット〟に励むのではなく、〝新しいものを食べるダイエット〟にチャレンジするのです。

新しい人たちとのつき合いで、これまでとは違った形の食事会が始まったり、違ったタイプのお店に行くようになるかもしれませんよね。これが食環境が変わるということです。そうした環境の中で、食べないようにガマンするのではなく、まず食べてみて、「これは自分に合う、合わない」を見極めてみましょう。それが新しい自分に生まれ変わるダイエットにつながっていくはずです。

初めてひとり暮らしを始める人なら、実家ではできなかったダイエット法を片っ端から試してみてもいいかもしれません。
朝バナナでも、グリーンスムージーでも夜トマトでもいい。とにかく、それまでできなかったダイエットに一度はトライしてみてください。

news17040502_03.jpg

preecha2531/shutterstock.com


そして、その方法がどうだったかを記録しましょう。体重だけでなく、気分はどうだったか、体調は変わったか、肌の調子はどうなったか……。このようなことを記録することで、自分に合う方法とそうでない方法が少しずつわかってくるのではないかと思います。

理想は、いろいろな方法を〝お試し〟として2週間くらいやってみる。そして、最終的には、それらのいいところだけをつなぎ合わせて自分なりのダイエット法をつくり出すこと。それができれば最高ですね。

いずれにしても、本格的なダイエットは、新生活に慣れた、ゴールデンウィーク明けくらいがベスト。それまでは、心や体を新しい環境に慣らしながら、なんとなくダイエットを意識しているくらいでいいのではないでしょうか。
とにかく、がんばり過ぎに要注意!



伊達 友美

伊達 友美

ダイエットカウンセラー、管理栄養士、日本抗加齢医学会認定指導士。日本アンチエイジングダイエット協会理事。これまでに5000人以上の食事指導を経験。ボディラインと肌を美しく変身させる指導に定評があり、ダイエットのカリスマとして注目され、各種メディアで活躍している。
【関連記事】
日本アンチエイジングダイエット協会の「ダイエットスタイルスクール」講座

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る