ダイエット王子教えて!成功に導くダイエットお悩み相談室

ダイエットは、1人よりも
仲間と一緒に行うほうが成功しやすい?

diet_oji37_main.jpg
Rawpixel.com/shutterstock.com


これまで1万人以上を美ボディに導いてきた、"ダイエット王子"こと小山圭介先生が、ダイエットのお悩みや疑問に答えます。
1人でがんばるダイエットは、孤独でつらい...。そう感じている人は、ダイエット仲間をつくるのがおすすめ! どのようなメリットがあるのか、小山先生に教えていただきました。


今回のお悩み
ダイエットをして、なかなか効果が出ないとモチベーションがダウンしてしまいます。このまま、ダイエットを続けるのがつらいです...。




仲間と一緒なら、ダイエットが楽しくなる

こんにちは。ダイエットトレーナーの小山圭介です。

ダイエットをがんばっているのに効果がなかなか出ないと、落ち込んでしまいますよね。モチベーションを維持して継続させるためには、仲間と一緒にダイエットする方法があります。

diet_oji37_01.jpg
Solis Images/shutterstock.com

〈例〉
・ダイエットしたいと言っていた友達とジムやヨガのレッスンに通う
・友達や同僚とチームを作ってスポーツを楽しむ、社会人のスポーツサークルに入る(マラソン、テニス、ダンスなど)
・SNSのダイエットコミュニティに参加する

1人でもくもくとダイエットをするよりも、人とつながってコミュニケーションをとることで、楽しく取り組めます。


仲間とダイエットする3つのメリット

仲間と一緒にダイエットに取り組むことには、主に3つのメリットがあります。

【1】ダイエットについて悩んだら相談し、励まし合える
「体重がなかなか減らない」「リバウンドしてしまった」など、悩んだときに仲間に相談すれば励ましの言葉やアドバイスをもらえます。また、成果が出れば仲間からほめてもらえるので、「次もがんばろう」とモチベーションを保てます。

【2】ダイエットや健康について詳しくなる
どんなダイエットをしているか仲間と報告し合います。例えば、「おやつに、カカオ70%のチョコを選んだよ」「ランニング後には〇〇のストレッチをしているよ」などと情報を交換すると、生活の中でダイエットに関する言葉にふれる機会が増えていきます。1人でダイエットをしているよりも、ダイエットや健康の情報がたくさん集まり、知識が早く身についていくのです。

【3】みんなと一緒だから「がんばろう」と思える
仲間とスポーツをすると「みんなについていけるように、がんばろう」という意欲が出てきます。いい意味で周りを気にして自分にほどよいプレッシャーをかけられるので、途中で挫折しにくくなります。

diet_oji37_02.jpg
Syda Productions/shutterstock.com


自分のペースを重視する人は、1人で行おう

ただし、集団よりも1人でダイエットをしたほうが、成功しやすいタイプの人もいます。

〈例〉
・自分のペースを重視したい
・人に合わせることにストレスを感じる
・1人でもくもくと取り組むのが好き
・「やるぞ!」とスイッチが入ると、最後まで集中モードで取り組める

diet_oji37_03.jpg
Bojan Milinkov/shutterstock.com

このようなタイプの人は、1人でダイエットを行っても途中で挫折しにくいです。

ダイエットは、自分が「楽しい!」と感じる方法を選ぶのが成功の近道。仲間と一緒のほうが楽しめるのか、1人でマイペースに行うのが気楽なのか、自分に合うダイエット法を選んで、無理なく継続しましょう。



小山圭介

小山 圭介

ダイエットトレーナー&メンタルコーチ。
ホットヨガスタジオLAVAのプログラム開発を経て、ダイエット合宿施設『LAVAビレッジ伊豆高原』を立ち上げる。これまで1万人以上にダイエット指導を行う。メンタル・食事・運動など、さまざまなアプローチで健康な体をつくるダイエット法を提案している。テレビ、雑誌、WEBなどメディアでも活躍中。

取材・文/掛川ゆり




ページの先頭へ戻る