もう、周りの評価に左右されない! 「自分軸」の作り方3ステップ

Andrey_Popov/shutterstock.com


「こんなに頑張っているのになんで...」人はうまくいかないとき、こんな風に考えてしまうことがよくあります。そんなときのメンタルのコントロール法を、OKラインメンタルトレーナーの酒向杏奈さんに教えていただきました。

コントロールできないものをコントロールしようとしない

仕事や恋愛で自分が期待していたような評価が得られない時や、思ったような答えが返ってこなかった時、「こんなに頑張ってるのに…」と自分が苦しくなってしまったことはありませんか?
私は、自分の言いたいことがどうしても伝わらない人に対して「なんでわかってくれないんだろう?」「何がいけないんだろう?」と考え込んでしまい、何も手につかなくなってしまったことがありました。
今日は、”コントロールできない他人”に対して、ストレスを感じてしまう時の対処法についてお話しさせていただきます。

Q.例えば、朝、家を出る時に雨が降り出しました。あなたならどうしますか?

A.靴を雨用に変える。傘を持つ。
B.雨が止む方法を考える。てるてる坊主を作る。

news17062922_01.jpg

wrangler/shutterstock.com

もちろんAですよね!
そもそも天気はコントロールできないものとわかっているから、次の行動をスムーズに起こすことができます。
でも対象が人となると、そうはいかず…「なんでこうしてくれないの?」「なんでこう言ってくれないの?」とイライラしたり、焦って、一生懸命コントロールする方向に力を注ぎ始めるわけです。

私たちの周りには多くの「コントロールできないもの」があります。
そして気づかないうちに「コントロールできないもの」をコントロールしようと意識してしまい、そのまま行動を起こしていることがあるんです。
その努力が返ってくればいいのですが、返ってこなかった時に、大きなストレスやパフォーマンス低下に繋がります。


例:プレゼンやスピーチがうまくできないときの解消法

news17062922_02.jpg

Matej Kastelic/shutterstock.com

例えば、人前で話すことに苦手意識のある方がプレゼンをしたとします。
「どう思われてるかな?」と人の顔色を伺ってしまったり、「認めてもらえるかな?」と人の評価が気になってしまう時。

これは下記の表の中で、〈コントロールできないもの〉に意識が向いている状態ですよね。でも、そちらに意識が向くと、”退屈そうな顔をしている人”が目に入ってきた瞬間、”焦りや不安”が出てきて、目の前のことに集中できなくなって、パフォーマンスが下がってしまいます。

もちろん、周りからの評価を得られなければプレゼンは通らないので、「そこは全く気にしないで!」というわけではありません。“評価を得るために、自分が本来すべき行動に集中する”ということです。

「コントロールできないもの」
・他人の行動
・他人の言動
・他人の感情
・他人の評価
・結果
・自分の感情

「コントロールできるもの」 
・自分の思考
・自分の行動 

特に、自信のなさや不安を感じているときは、この「コントロールできないもの」に意識が向きやすくなります。

そのために自分の意識がどこに向いているのか、ということに気づくことが大切です。

news17062922_03.jpg
g-stockstudio/shutterstock.com

【今回の3ステップ】

(1)コントロールできないものに意識がいっている自分に気づく
「周りの顔色が気になってるな。」「評価が気になってるな。」

(2)そのまま行動し続けないで止める
ここでは、思考をチェンジするためのアクションをあらかじめ決めておきましょう!
(例:スライドを見る。深呼吸する。時計を見る。資料を見る。…etc)

(3)コントロールできる自分の行動や思考に意識を戻す
今、自分が確実にできることに集中する!
(例:ゆっくり話す。大きな声で話す。順番を確認する。熱意を込めて話す。…etc)

「気づく」→「止める」→「戻す」

周りに向いている矢印→を自分の方向←に戻してくるようなイメージです。

まずは、「コントロールできないものに意識が向いている自分に気づく」ことから始めてみましょう!

先ほどの「コントロールできないもの」と「コントロールできるもの」を頭の中に入れておき、本番で力が発揮できなくなった時、イライラした時に、今回のことを思い出してみてください。
他人の行動や評価に左右されている時は、自分の行動や考え方に意識を戻すために、一度立ち止まり、今やるべきことを整理してみてくださいね。




酒向 杏奈

酒向 杏奈

元宝塚歌劇団。愛知県出身。 宝塚音楽学校卒業後、”花帆杏奈”という芸名で14年間娘役として舞台で活動。 退団後すぐ、ヘアアクセサリーブランド”acca”に入社し、2店舗の店長を経て、 スーパーバイザーに就任、店舗運営に携わる。 その間、舞台のヘアメイク・アドバイザーなども務める。 これまでの自身の経験から、内面からの自信を持つことの大切さを実感し「 OKラインメンタルトレーニング」を使ったメンタルトレーナーとして女性向けのセミナーなどを中心に活動中。
【関連記事】
https://www.recollect.co.jp

「自己肯定ビューティ学〜women’s class〜」夏学期7/10(月)まで募集中!!
https://www.recollect.co.jp/school-beauty/

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る