スポーツ大好きモデル発 最新スポーツレポート

超厚底ランニングシューズ!? 人気のHOKA ONE ONEとは

sportreport22_main.jpg
類を見ない厚底ランニングシューズで世界中を驚かせたHOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)が今年、日本に本格参入してランニング業界でも大ニュース! 関係者内ではすでに愛用者が続出中なんです。かくいう私も実は「世界で最も過酷と呼ばれるサハラマラソン(250km)」で、このHOKA ONE ONEのシューズを履いて見事完走! 愛らしいデザインと優秀な機能性を備えた新作[CLIFTON4]の発表会に行ってきました!


HOKA ONEONEといえば厚底ランニングシューズ!

HOKA ONE ONEのトレイルランシューズといえば何といっても厚底が特徴。
私も初めて見たときは「えっこれで走れるの?」と疑いの目で見ていました。
しかし勧めてくださったのはサハラマラソン完走者。「この厚底クッションが、膝など足の負担を軽減して250kmを走りきれるんだ」と...。

半信半疑で試してみましたが、見た目は厚底で重そうに見えても、意外と軽くて他のランニングシューズとなんら変わりません!
しかも実際にサハラマラソンに行ったら本当に多くの人がHOKA ONE ONEのシューズでした。
日本ではまだ認知度が低いですが、海外では人気なメーカーなんですね!

この日ゲストで来ていた100kmマラソンギネス記録保持者の砂田貴裕さん(6時間13分33秒/1998年)も「長距離やトレイルにホカはちょうどいいんだよ~」とおすすめしていました。

sportsreport22_01.jpg
世界の砂田さんもおすすめ!



新作CLIFTON4を試し履きランニング

さぁ新作[CLIFTON4]を履いて外苑をランニングです。
厚底で、今まで感じた事がないくらい高いクッション性を感じます。ランニング初心者やスピードが遅い人はよく[クッションがある靴を選ぶことが大事]と言われていますが、まさにピッタリなシューズです。

それに靴の前の部分に向かってソールが薄くなり、自然と地面を転げるような形になっています。

砂田さんのアドバイスでちょっと前に重心をおけば、さらに体の重さがエネルギーになるので余計な力を使わずに転がるように前に進みます。
力を抜いて、肘もほとんど曲げないくらいの脱力でいいんだそうですよ!
リラックスして走りたい長距離や、デコボコが激しいトレイルランに向いている理由がすぐに体感できました!

参加していた皆さんも、その新感覚シューズに「こんな靴初めて!」と驚き、私も「コロンコロンして楽しい!」と[CLIFTON4]の魅力を楽しみました!

sportsreport22_02.jpg
走るのが楽しくなるシューズです☆




数々の賞を受賞した人気シリーズ!

世界中のランナーに支持されているHOKA ONE ONEの[CLIFTON]シリーズ。初代から数々の賞も受賞しているそうです。
外国だな~と思うポップな配色から、コーディネートしやすいクラシックなデザインまでカラーも豊富にそろいます。
ちなみに厚底のHOKA ONE ONE。ヒール効果ということでもちろん足長効果もバツグンなので普段使いにもおすすめです。
私もサハラマラソンでとっても気に入っていて、普段履きしたいと思ってたけど、サハラで完全燃焼させてしまったので(笑)、今回ウェアにも私服にも合わせやすいブラックを選びました☆

かなり個性的な機能とデザインを兼ね備えたHOKA ONE ONEのシューズ。
まだ日本に本格参入して間もないというのもあって、履いていると「ツウ感」が大幅にアップします(笑)
でも「私に合うかしら?」と疑問に思う人。実は各地でHOKA ONE ONE シューズの試し履きができるんです!

ぜひ一度「楽しくなるシューズ」HOKA ONE ONEを試してみてくださいね☆

sportsreport22_03.jpg
全く新しい感覚をくれますよ!






矢原里夏

矢原 里夏

第一回FYTTE専属モデルオーディション・未来賞を受賞。過去に20キロ近いダイエットを経験している。スポーツはやるのも観るのも大好き!で超アクティブ派。
趣味はハンドボールとマラソン。数多くのCMに出演すると同時に特技のスポーツを活かし、テレビやラジオなどのリポーター、MC・舞台など、幅広く活躍中!
スポーティーライフ溢れるTwitterやinstagramも要チェック!(共通→@rika_yahara)





ページの先頭へ戻る