スポーツ大好きモデル発 最新スポーツレポート

【自動で動画作成】アクティビティを楽しんで
素敵なムービーをつくろう!

news17080921_main.jpg
臨場感あふれる写真や映像が撮れると大人気のウェアラブルカメラ【GoPro】。小型で頑丈、使い方もとっても簡単とあって私もサハラマラソンをはじめ、さまざまなアクティビティの時に使っています。
今回はそのGoPro HERO5で撮った映像が自動で素敵なムービーになるアプリ「Quick Story」をご紹介! パラグライダー体験ムービーをつくってみました。撮り方のポイントなども交えてお届けします!


自動で出来ちゃう素敵なビデオ

まずは私が作ったパラグライダーな1日ムービーをご覧ください!



いかがでしたでしょうか?
この動画で使用したのはGoPro[HERO5 Black]とQuickアプリだけ。作成時間[数分]です(笑)。音楽もエフェクトも、アプリが自動的にやってくれるんです。

早速、ムービーの作り方です



ポイントは映像のバリエーション

実際にアクティビティを楽しんでいるところだけでなく、その場所に向かっているところから録画をスタートするのがひとつめのポイント。
一気に「旅気分」もでますよね。朝霧高原に向かう富士急行の電車がとってもかわいかったので電車の中から撮り始めてみました。

GoProはボタンも少なくて操作が簡単。目線と同じ位置から撮ると、見ている人がまるでその場にいるようなリアリティーを感じられるので、自分の手を入れたりするといいですよ。

また、止まっている映像・進んでいる映像、上から撮ったり下から撮ったりと、構図を変えて撮るのもポイント。
編集で「つなぎ」の役目になってくれるので10秒以内くらいで細かく撮りましょう!

news17080921_01.jpg
手と一緒に写すのもポイント




GoProはアクティビティを想いきり楽しむ相棒!

今回のアクティビティはパラグライダー!
わたしは一度やったことがあって、今回は2度目の空の旅です。
GoProは小さくて軽量なので空に持っていっても邪魔になりません!
その上さまざまなアクセサリが充実しているので、胸につけたり、ヘルメットにつけたりすることも可能です。
パラグライダー1回目の時は、「高いところ嫌いだから怖くて嫌だ!」と叫んでいましたが、想像と全く違って、揺れないし、穏やかで、とっても落ち着いた雰囲気なんです。
非日常が味わえて気持ち良かったー!

news17080921_02.jpg
高いところ苦手な私でも楽しめます!




ひとりで飛んでみた!

二人で乗るタンデムが終わった後、「一人で乗ってみよう!」と言われ、今までのリラックスした気持ちから一転、ド緊張が始まりました。
もちろん一人でいきなり空を飛ぶわけではなく、広い原っぱで少しだけ体験をするだけなんですが...「それだけ?」ってくらい簡単な説明を受けて、いざFLY!

「わぁー飛んだー!」また恐怖の何倍もの感動の波が押し寄せてきて、思わず高く飛んでしまいました!
本当は「足を浮かせる程度」の体験予定だったみたいなので、コーチもびっくりしていたのですが、楽しくて気持ちよくて最高の気分でした!

news17080921_03.jpg
つい高く飛んでしまいました!




素敵なムービーはワンタップで完成

アクティビティを存分に楽しんだら早速Quickstoryアプリを開いて動画を作成。
といってもアプリが自動で映像を編集して音楽をつけたりエフェクトをつけてくれるので、帰りの電車の中、ただ待つだけです。
しばらくすると素敵に編集されたビデオが出来上がり!
もちろん、instagramなどのSNSでもすぐにシェアできます。ちょっと長めに見せたいところや、余分なところを調整したらもう完成!
とっても簡単におしゃれビデオの完成です。

動画って撮るけど、編集が難しそう、面倒臭そうでそのままにしてしまいがちですが、Quick storyならワンタンプで完成!
あなたもぜひ素敵なムービーを作成してみてください





矢原里夏

ヤハラリカ

第一回FYTTE専属モデルオーディション・未来賞を受賞しOLからモデルへ転身。数多くのCMに出演すると同時に特技のスポーツを活かし、テレビやラジオなどのリポーター、MC・舞台などで幅広く活躍中。
スポーティーライフ溢れるTwitterやinstagramも要チェック!(共通→@rika_yahara)





ページの先頭へ戻る