食物繊維と水分だけじゃダメ!効果的に便秘を解消する方法とは?

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:https://www.shutterstock.com/


女性で便秘に悩んでいる人は、意外と多くいるのではないでしょうか。毎日、便が出なくて不安...という人もいるかもしれませんが、実は毎日でないから便秘というわけでもないのです。気になる人は、まずは食事の改善から便秘を防いでいきましょう。

それって本当に便秘?

便秘に悩む女性はどれくらいいるのでしょうか。
私はカウンセリングの際、みなさんにプロフィールとして体の不調も書いていただくのですが、「便秘」の項目にチェックする女性が多いこと、多いこと。
みなさんの中にも、「私も!」と手を挙げている人がいるかもしれません。

でも、ちょっと待って! 多くの人が「便秘に悩んでいる」といいますが、本当はそうではないのに便秘だと思い込んでいる人も少なくないのです。

news17101107_01.jpg「毎日、決まった時間にバナナ2本分が理想の便通」などという説もあり、それよりも少ないと自分は便秘だと思ってしまうようですね。
でも、それはちょっと出過ぎな気がします。
だいたい、毎日決まった時間に同じ量が出ること自体がおかしいと思いませんか?

だって、食べるものや量、食事時間は毎日違うわけですから。
したがって、排便の時間や量がいつも同じなわけがない……。
ですから、お通じがたとえ3日に1回でも、スッキリと排泄ができればそれが正常な場合もあるのです。
どうでしょう? あなたは本当に便秘でしょうか。

それでもどうしても、「私は便秘、これをどうにかしたい!」という人は、自分の食生活を振り返ってみてください。

便通が乱れないためにも必要なものは摂取するように

もともと、日本人は、ちゃんとごはんを食べていれば腸内細菌がきちんと働いて便通は乱れないはず。
ところが、ダイエッターの多くは、ごはんを減らしてしまいますね。

そこが問題なのです。
腸内の善玉菌を増やそうと乳酸菌のサプリやヨーグルトなどを毎日とっている人も多いでしょう。
でも、腸内にたくさん菌がいても、エサをあげなければ元気に働いてくれないのです。

news17101107_02.jpg食物繊維と水分さえしっかりとっていれば便秘は解消される。
そんな風に信じ込んでいる人もいます。
でも、腸内細菌のエサになるごはんをほとんど食べずに、食物繊維と水分だけをたくさんとっていると、内臓が冷えて腸が硬くなるだけ。
腸が動かなくなるので、逆効果です。

それともうひとつ、油も大切です。
ダイエット中は、食物繊維をものすごくたくさんとって、油を抜いている人も多いのですが、それでは便がカサカサに。

便がカサカサではツルンとお通じが出ません。
大腸のエネルギー源は油(脂質)です。
便通において油はまさに〝潤滑油〟。だから油抜きはしないこと!


便秘薬を乱用しないように食事改善

どうですか? 思い当たるところがあるでしょう?
便秘薬を使う前に、まずは、食事を改めてみてください。
実際、私の患者さんでも、食事をしっかりとるようにして、便秘が治った人は大勢いるんですよ。

便秘に悩むダイエッターの中には、便秘薬を常用している人も多いはず。
薬の量がどんどん増えて、“乱用”している人もいるかもしれません。
食べたぶんが全部脂肪になってしまう気がして、すぐに体の中から出さないと不安で仕方がない……。
その気持ちはよくわかります。昔は私自身もそう思って、下剤を乱用していましたから。

もし、今あなたがそういう状態なら、ちょっとずつ薬から手を放していくようにしてみましょう。
いきなり薬をまったく使わない状態にするのではなく、まずは1日おきにして、少しずつ薬を飲む頻度を減らしていくのです。

news17101107_03.jpg私もそうやって改善し、今ではまったく飲まなくても平気になっています。
食生活を改善すると、腸が動き出すのがわかって、なんとなく安心できるようになるでしょう。
すると、たとえお通じがなくても不安ではなくなるはずです。
それでも4、5日出なければ薬をのむ。
そうやって、ちょっとずつちょっとずつ薬を減らしていきましょう。

ちなみに、「便秘=太る」わけではありません。
以前は私も、そう思っていましたが、じつはお通じの量と太る、やせるはまったく関係がないのです。
その証拠に、モデルさんや女優さんの中には、胃下垂で便秘の人がわりと多いのです。
どうです、少しは安心できましたか?




伊達 友美

伊達 友美

ダイエットカウンセラー、管理栄養士、日本抗加齢医学会認定指導士。日本アンチエイジングダイエット協会理事。これまでに5000人以上の食事指導を経験。ボディラインと肌を美しく変身させる指導に定評があり、ダイエットのカリスマとして注目され、各種メディアで活躍している。
【関連記事】
日本アンチエイジングダイエット協会の「ダイエットスタイルスクール」講座

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る