FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    はしのえみさん「体が伸ばされて気持ちいい!」 冷え性改善&美肌に効果的な「寝ヨガ」のやり方

  1. Share

  2. お気に入り

    5

はしのえみさん「体が伸ばされて気持ちいい!」 冷え性改善&美肌に効果的な「寝ヨガ」のやり方

厳しい寒さで冷えがより気になるこの季節。「お風呂に入ったらマシになるけど上がったら冷える」「ホットティー飲んでも寒くて寝れない」といった症状は、血流の悪さが原因かもしれません。今回は、血流がアップする"寝ヨガ"についてご紹介。より効果が上がる準備体操や詳しいやり方について解説していくので、ぜひ参考にしてください。


寝ヨガで冷え性改善と美肌効果が!?

1月18日放送の「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京)では、冷え性改善や美肌効果が期待できる“寝ヨガ”について取り上げました。“ヨガ”というと複雑なポーズをとったりと少しハードルが高いイメージがありますが、“寝ヨガ”は簡単な動きがメイン。高齢者や体の動きが悪い人でも気軽に取り組め、効果もしっかりと得られるのがうれしいポイントです。

「ヨガで冷え性が治るの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、実はとっても有効。体をひねったり伸ばしたりするヨガのポーズをとると、血管は一時的に圧迫されます。しかしその体勢をもとに戻すと、圧迫されていた血管が開放され血液が勢いよく流れだすため、血液の循環がアップ。そのため冷え性改善や美肌効果につながります。

寝ヨガを始める前に、まずは効果をより上げるための準備運動を行いましょう。左手の親指を右手でつかみ、親指をくるくると回すように軽く引きます。7~8回回したら、最後は指を引っ張ってスポッと引き抜けばOK。他の指も同様に回し、反対の手の指も全てできたら完了です。ちなみにこの方法を足の指で行うと、下半身の冷え改善に効果的。「足先の冷えがツラくて眠れない…」とお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。

寝ヨガのやり方は?

準備運動ができたところで、さっそく寝ヨガをスタート。まずご紹介するのは背中と腰の血流をよくするポーズ。家にある座布団などを2つ折りにして、肩甲骨の下に敷いてあお向けに寝転びます。そのまま両ひざを立て、両手はバンザイに。右足を左ひざにかけて、息を吐きながら体を左へ倒しましょう。その状態で2回深呼吸をしたら息を吸いながら体をもとの位置にもどし、足を変えて逆の向きでも同じ動きを行います。左右とも終わったら、座布団を肩甲骨から少し下げて同様の運動を。さらに腰まで座布団を下げ、同じ動きを繰り返したら完了です。

スタジオで実際に体験したはしのえみさんは、「気持ちいい! 体が伸びますね」とコメント。ネット上でも「効いてる感じがする」「めっちゃ伸ばされてスッキリ」といった声が見られました。

続いてはくつろぎのポーズ。あお向けの姿勢で目を閉じ、ゆっくりと呼吸しながら全身の力を抜き、そのまま3分ほど体を休めます。3分経ったら、あとは体をゆっくりと起こすだけ。体がリラックスして血液の流れがよくなるので、2つセットで行ってくださいね。

寝ヨガは1日1回、寝る前に行うとより効果的。血流を改善して、冷えや肌荒れとおさらばしましょう。

文/プリマ・ドンナ

連載・関連記事

  1. 続けることで快眠体質へ。『ヨガニードラ』の効果を高める方法

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. 姿勢

関連記事

  1. Fitness足裏をしっかり使って歩けば、脚はほっそり引き締まる!

    足裏をしっかり使って歩けば、脚はほっそり引き締まる!

    6
  2. Fitness矢沢心さんも2週間で変身! 足首を回すだけでスタイルが改善する「ズボラストレッチ」

    矢沢心さんも2週間で変身! 足首を回すだけでスタイルが改善する「ズボラストレッチ」

    10
  3. Fitness女性に多いツラ~い「首こり」がほぐれる快適ストレッチ

    女性に多いツラ~い「首こり」がほぐれる快適ストレッチ

    9
  4. Fitness座りっぱなし、生理中…女性の腰痛におすすめのストレッチ!

    座りっぱなし、生理中...女性の腰痛におすすめのストレッチ!

    4

あわせて読みたい

Pickup