FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    磯山さやかさん「お尻キテるー!」 プリッとした美尻が手に入る「おしりリセット体操」

  1. Share

  2. お気に入り

    17

磯山さやかさん「お尻キテるー!」 プリッとした美尻が手に入る「おしりリセット体操」

「最近体の疲れがとれにくい気がする...」という悩みを抱えている人は多いもの。実はそんな悩みを解消するための鍵は"お尻"にあるようです。今話題の「おしりリセット体操」を取り入れて、疲れにくく疲労回復しやすい体を目指してみてはいかがでしょうか?


お尻を鍛えて疲れにくい体に!

1月24日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」(テレビ東京系)では、「おしりリセット体操」を考案した骨盤矯正パーソナルトレーナー・中村奈緒子さんが登場。「疲れにくい体をつくるにはお尻を鍛えることが大切」と語る中村さんが、様々なストレッチ方法を教えてくれました。

ストレッチに挑戦したのは、「疲れがとれない」という悩みを持つタレントの磯山さやかさん。まず最初に鼠蹊部を柔らかくする「コマネチストレッチ」を試しました。やり方としては、四つん這いの姿勢から足を前後に大きく開くところからスタート。体の後ろで片ひざをつき、体の前にもう片方の足を立てる状態になります。

続いて床についていたひざを浮かせて、頭からお尻までのラインが一直線になる姿勢をキープ。後は息を吸いながら体を前に、吐く時には体を後ろに動かしてみましょう。左右それぞれの足を前にして、ゆっくり5往復行うだけでお尻の筋肉・中臀筋を鍛えられます。中村さんによるとたったこれだけで足の動きが軽くなり、疲労回復しやすい体になるそう。

「コマネチストレッチ」を行った磯山さんは、「鼠蹊部すっごく伸びますね!」と驚きを隠せないようす。実際にストレッチを試した視聴者も多いようで、「体操した後は足が軽くなったような気がする!」「筋肉を使ってる感じがすごい」と話題を呼んでいます。

“ぺったんこ尻”から脱却できるストレッチ

他にも「おしりリセット体操」には様々なバリエーションがあるようす。番組では太ももにつながるインナーマッスルの小臀筋と、お尻の膨らみをつくる大臀筋を鍛える「桃尻スクワット」も紹介されていました。

まずは足を肩幅より少し大きめに開いて、前傾姿勢になって腰を落としていきます。そして体の前に用意した椅子に両手を置いたら、腰を丸めないようにお尻を突き出しながら上下にスクワットするだけ。頭を同じ角度に保ったまま、お尻だけ動かすイメージで行うのがポイントです。プリッとした桃尻になった自分を想像しながら、ゆっくりと上下に5~10回動かすのがよいとのこと。

さらに下半身太りに効くという「横尻エクササイズ」も登場。まずは横向きに寝て、頬杖をつくような姿勢で上体を起こします。そのまま片足を上に向かって持ち上げ、息を吐きながらかかとを蹴り出しましょう。5~10回続けるだけで効果があるようで、磯山さんはストレッチ中に「お尻キテるー!」と叫んでいました。

凹凸がない“ぺったんこ尻”だった磯山さんは、1週間ストレッチを続けただけで丸みを帯びたお尻をゲットすることに。疲れにくい体をつくれるだけでなく美尻まで手に入る「おしりリセット体操」を、あなたも試してみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    17
  1. 美尻

関連記事

  1. Fitness下半身太りを招く足裏と骨格の歪みをセルフチェック

    下半身太りを招く足裏と骨格の歪みをセルフチェック

    12
  2. Fitness【1日5分】お疲れ脚を卒業して美脚&美尻になる!6種類のストレッチ

    【1日5分】お疲れ脚を卒業して美脚&美尻になる!6種類のストレッチ

    6
  3. Fitness1日5分でウエストやせ!ぽっこりお腹を解消するストレッチ5つ

    1日5分でウエストやせ!ぽっこりお腹を解消するストレッチ5つ

    9
  4. Fitness外出先のすきま時間にもできる、壁を使ったほぐしメニュー

    外出先のすきま時間にもできる、壁を使ったほぐしメニュー

    6

あわせて読みたい

Pickup