FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    姿勢の悪さは「カメ」タイプと「ゴリラ」タイプに分けられる!? タイプ別“姿勢の悪さ”と簡単にできるストレッチのやり方

  1. Share

  2. お気に入り

    6

姿勢の悪い女性の画像

いくら美容に気をつかっていても、姿勢が悪いと実年齢より老けて見えてしまうことも。体の不調を引き起こす可能性もあるので、日頃から美しい姿勢を維持したいところですよね。そこで今回は、姿勢を改善できる簡単なストレッチの方法をご紹介します。


「カメ」タイプと「ゴリラ」タイプ

亀の画像

4月1日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」(TBS系)では、「姿勢」が美容や健康に及ぼす重要性が明かされました。北里大学病院整形外科の高平尚伸先生によると、悪い姿勢が長時間続くと背骨のS字カーブが崩れていくことに。頭が前や後ろに傾き、首に負担がかかって血流が悪くなってしまいます。すると肩こりや腰痛、頭痛といった不調につながる上、胃酸が逆流して「逆流性食道炎」を引き起こすリスクも。

また高平先生は、姿勢の悪さには2つの種類があることも教えてくれました。「カメ」タイプはいわゆる“猫背”のことで、頭部が前傾している状態を指すそう。壁に向かってイスに座り、つま先とひざを壁につけた状態で立ち上がれない人が当てはまります。

他方で「ゴリラ」タイプは骨盤が前傾し、お尻が後ろに出ているのが特徴。上半身で体のバランスを保とうと、反り腰になっている姿を「ゴリラ」に例えているようです。自分が「ゴリラ」タイプかチェックしたい場合は足を肩幅に開き、片足を一歩前に出してひざを曲げながら腰を下げてみてください。前に出したヒザは90度の角度を保ち、背筋が曲がらないように意識しましょう。「ゴリラ」タイプの人は下半身の筋肉が凝り固まっているため、上半身の筋肉を上手く保てずにフラついてしまうはず。

番組で紹介されたタイプ別の“姿勢の悪さ”に、視聴者からは「自分ではカメタイプだと思ってたんだけど、ゴリラタイプでショックだった…」「娘の姿勢がゴリラタイプだから、治してあげたい」と大きな反響が上がっていました。

自分のタイプがわかったところで、簡単に姿勢を改善できる「壁スクワット」のやり方をご紹介!

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. 姿勢
  2. 猫背
  3. 肩こり
  4. 腰痛
  5. 頭痛

関連記事

  1. Healthcare腰まわりのこりをほぐす!腰痛予防の静的ストレッチ【動画】

    腰まわりのこりをほぐす!腰痛予防の静的ストレッチ【動画】

    15
  2. Healthcare肩こりの根本原因は“体幹”にあり!? 3つの「ねころび体操」で肩こりを解消!

    肩こりの根本原因は“体幹”にあり!? 3つの「ねころび体操」で肩こりを解消!

    6
  3. Fitness【今日のねこストレッチ】鍛えにくい背中に効かせる!肩甲骨を伸ばすポーズ

    【今日のねこストレッチ】鍛えにくい背中に効かせる!肩甲骨を伸ばすポーズ

    9
  4. Healthcare美容やダイエットにも対応! 「本格的にツボの勉強したくなってきた」と中毒者続出のツボ押しアプリ・ツボマスター

    美容やダイエットにも対応! 「本格的にツボの勉強したくなってきた」と中毒者続出のツボ押しアプリ・ツボマスター

    12

あわせて読みたい

Pickup