FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    体の老化は関節の柔らかさで分かる? 柔軟性をチェックする方法と簡単ストレッチ

  1. Share

  2. お気に入り

    4

腰が曲がった女性の画像

年齢と共に体の自由が利かなくなると、転倒や怪我のリスクが高まってしまいます。ちょっとした段差や障害につまづき骨折してしまう例も多いため、柔軟性をキープすることはとても大切。今回は、体を老けさせない簡単なストレッチをご紹介します。


■健康寿命を伸ばす方法

階段を歩いて降りる女性の画像

9月18日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系)では、健康寿命を延ばすためのさまざまな知識を特集。理学療法士の園部俊晴さんが、体の柔らかさのチェック方法や長寿になれる体操を教えてくれました。

最初に行ったのは、壁を使った姿勢のチェック。壁に背中を向けて立ち、少しずつ後退して壁に背中をつけてみてください。後退しながら背中とお尻が同時に壁についたら、まだ体が衰えていない証拠。どちらかが先についてしまうと、老化が始まっているサインとなります。背中が先につく人は、老いていくうちに背中が丸まった姿勢になってしまうタイプ。お尻が先につく人は、腰から曲がっていくそうです。

続いては、股関節の柔軟性をチェック。仰向けに寝転んで片方のひざを抱え、胸までしっかり引き寄せます。伸ばしたほうの足を見て、ひざが床から浮いていたらアウト。股関節が固くなっているので、注意が必要です。歩くときに大切なひざの柔らかさは、足を伸ばして座った姿勢で確認。ひざを上から押して、ひざ裏が地面につけば問題ありません。ただし、左右で柔軟性に差が出ている場合は体が歪む原因となるので気をつけてください。

■体を柔らかくするストレッチ

ひざをおさえている女性の画像

体がこれ以上固くなる前に、体操を行って柔軟性を取り戻しましょう。はじめに、背中を伸ばして姿勢をよくするための体幹ストレッチから。両腕を真っすぐ横に開いてひじを曲げ、そのままひじを後ろに引いていきます。背中が丸まらないように、お尻を引いて行うのがポイント。5秒間引いて戻す動作を、5回行ってください。

股関節を柔らかくするストレッチは、片方のひざを床につけた姿勢からスタート。ひざを後ろに引いて体を倒し、両手を床に置いて体を支えます。ひざを立てている方に体を倒すと、股関節が伸びて刺激されるはず。胸と太ももがぴったりつくように体をひねったら、20秒間キープ。片足ずつを1日1回行います。

最後のストレッチは、年齢と共に外側にねじれるひざを柔軟にするもの。お風呂にあるような低いイスに座り、片方のつま先を内側にして太ももあたりを押しましょう。1度ひざを立ててから押して戻すという動きを、片足につき5回から10回行うのがおすすめ。

長寿ストレッチは、視聴者から「思ったより体が固くなってたからやってみよう」「チェックしてから運動できるのが助かる」「伸びていく感じが気持ちいい」と大好評。いつまでも元気な生活を送るために、まずは柔軟性のチェックから行ってみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. 柔軟

関連記事

  1. Fitnessアラフィフ美容研究家が教える、食べても美ボディキープの「開脚術」とは?

    アラフィフ美容研究家が教える、食べても美ボディキープの「開脚術」とは?

    2
  2. Fitness矢沢心さんも2週間で変身! 足首を回すだけでスタイルが改善する「ズボラストレッチ」

    矢沢心さんも2週間で変身! 足首を回すだけでスタイルが改善する「ズボラストレッチ」

    44
  3. Fitness小柳ルミ子さん直伝! 65歳で抜群のプロポーションが維持できる“ルミ子流ストレッチ”

    小柳ルミ子さん直伝! 65歳で抜群のプロポーションが維持できる“ルミ子流ストレッチ”

    45
  4. Fitness体が硬い人ほど効果抜群!? 超かんたんストレッチでスッキリやせ

    体が硬い人ほど効果抜群!? 超かんたんストレッチでスッキリやせ

    58

あわせて読みたい

Pickup