FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    歩けなくなる原因はアキレス腱!? 診察3か月待ちの「フットケア外来」主治医が教えるストレッチ法

  1. Share

  2. お気に入り

    5

女性の脚の画像

現在じわじわと注目を集めているのが、足を専門的に扱う「フットケア外来」です。正しい歩き方や、原因不明の痛みを徹底解明してくれるので、予約は3か月待ちという盛況っぷり。今回はフットケア外来の先生から、足の正しいケア方法を学んでいきます!


■靴底のすり減り方で歩き方診断!

スニーカーの靴底の画像

10月18日の「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)では、「予約殺到の専門外来出張SP」を放送。足の名医が教える“将来歩けなくなる危機を回避する方法”が紹介されました。

“近い将来、歩けなくなる人が急増するかも”と警鐘を鳴らしているのは、「形成外科・フットケア外来」の菊池守医師。日本で初めての足専門病院である「下北沢病院」の院長として活躍しています。全国から予約が殺到しており、初診の受付は3か月待ちだそう。

まず菊池先生がチェック項目として挙げたのは、靴底のすり減り方。正しく歩けている人は、“つま先とカカト”だけがすり減っています。これは歩くときにかかとから地面に接地して、つま先でけり出す動作がきちんとできているから。逆にほかの部分が削られている人は、足のバランスが悪かったり関節がうまく使えていないという判定に…。このまま歩き続けると、ひざや腰などの体全体に痛みを分散させてしまう可能性も出てきます。正しい歩き方を心がけるときは、かかとの外側から着地してつま先で地面をけるイメージで歩きましょう。

■アキレス腱の正しい伸ばし方

アキレス腱に手を当てている女性の画像

続いて菊池先生が伝授してくれたのは、アキレス腱をしっかりと伸ばす方法でした。アキレス腱が十分に伸びないと、歩くときに足の前半分にグッと負担がかかります。するとスムーズな体重移動と衝撃吸収ができず、結果的に足への負担が増えてしまうことに。

まずは伸ばしたい足を後ろに下げて、壁に手をついた状態で体を安定させましょう。このとき両足のつま先をまっすぐ前に向ける姿勢と、伸ばすほうのひざを曲げずにキープすることがポイント。基本の姿勢をキープしながら、深呼吸してゆっくりと伸ばせばカンペキですよ。

もし立ってエクササイズするのが難しければ、座ったままでもOK。正座した状態から片ひざを立てて、ゆっくりと体を前に倒しましょう。つま先はまっすぐ前に向けて、かかとは地面につけながら伸ばしてくださいね。座りながらやれば転倒の心配もなく、テレビを見ながらでもアキレス腱を伸ばせます。出演していた髙田延彦さんも、「こりゃいいわ!」と大絶賛していました。

放送終了後に挑戦した人も多いようで、「座りながらだったら疲れないし続けられそう」「毎日少しずつやって、老後もピンピンしているおばあちゃんにならなきゃ!」「今から将来の予防ができるのはうれしいかも」など反響の声が続出しています。

テレビを見ているときや、家族との団らん中に少しずつトライしてみてはいかが?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. 美脚エクササイズ

関連記事

  1. Fitness寝ながら3分!全身を引き上げて「美尻」と「美胸」をつくる骨盤枕エクササイズ

    寝ながら3分!全身を引き上げて「美尻」と「美胸」をつくる骨盤枕エクササイズ

    14
  2. Fitness股関節ほぐしで脚やせ! 太ももを細くする美脚エクササイズ

    股関節ほぐしで脚やせ! 太ももを細くする美脚エクササイズ

    52
  3. Fitness「足」の使い方を変え、体の土台から美脚をつくろう

    「足」の使い方を変え、体の土台から美脚をつくろう

    33
  4. Fitness内ももを引き締め下半身やせ!チアリーダーに聞く美脚エクサ

    内ももを引き締め下半身やせ!チアリーダーに聞く美脚エクサ

    37

あわせて読みたい

Pickup