FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    5

スマホをみるカップル 

最近では、謎を解きながら密室から抜け出す“体験型の脱出ゲーム”がはやっています。体や脳を使ってプレイするので、体と脳を同時に鍛えられるのも魅力的。そこで今回は、ウォーキングをしながら“謎解きクイズ”を楽しめるアプリ「まちクエスト ウォーキング&散歩まち歩き」をピックアップしました。


■街に現れる“謎解き”をクリアしていくウォークラリー&散歩アプリ

「まちクエスト」を始めたときの画像

「まちクエスト」は、身近な場所や観光スポットに設定された“クエスト”にチャレンジするウォークラリー&散歩アプリです。プレイ方法は現在地から近くのクエストを探して、マップ上に記されたポイントに向かえばOK。するとクイズが出題されるので、問題をクリアすれば点数をゲットできます。問題の答えがわからなければ、近くの案内板などを調べてみましょう。

「近くのクエスト」を表示した画像

早速アプリを起動して、散歩型の謎解きゲームをチェック。最初にユーザー名などを入力して、アカウント情報をパパッと設定します。ログインしてから画面下にある「近くのクエスト」をタップすると、現在地から近い“謎解き”がいくつも登場。今回はたまたま東京タワー周辺だったため、「御成門駅の謎の石」や「港区役所前ユニバーサルトイレ」といった具体的なネーミングが続出しました。

レーダーを表示した画像

問題を表示した画像

ちなみに現在地からクエストまで100m以内にならないかぎり、ミッションを確認できません。現地に行かなければ回答できないので、自分の足を使って謎解きスポットに向かってください。

マップを表示した画像

アプリのマップ機能を使えば、広範囲にわたってクエストを検索できます。マップ上に現れる“赤いダイヤ”は未プレイのクエスト地点を示しており、色が黒くなればミッションクリアの証。近場の問題からクリアしていき、まわりのクエストを制覇してみて。

同アプリを利用しているユーザーからは、「クエストをクリアしたらテンション上がり過ぎて絶叫しちゃった」「どこ行ってもクエストがあるから全然飽きない」「おもしろすぎて没頭してたらすごい距離を散歩してました」「問題がほどよくむずかしくてやりがいがめっちゃある! どこか出かけるたびについアプリを開いてしまう」と好評の声が上がっていました。

クエストをいくつかクリアすれば、自分でオリジナルの問題を作成できます。ただし私有地や飲食店といった場所はクエストを設置できないので、ルール確認は必須。まずは軽い運動をするつもりで、クエストにトライしてみてはいかが?

<レート>
4.2(最大5/App Store/11月21日現在)
3.6(最大5/Google Play/11月21日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Tsukurusha, LLC
サイズ:23MB
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、英語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)2014 Machiquest Inc.

<App Storeでダウンロード>

文/矢野りさ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. アプリ
  2. ウォーキング
  3. 健康系アプリ

関連記事

  1. Fitness江戸時代の旅行に“ウォーキング”でトライできるアプリ「徒歩でゆく ~東海道五十三次」

    江戸時代の旅行に“ウォーキング”でトライできるアプリ「徒歩でゆく ~東海道五十三次」

    15
  2. Fitnessウォーキング記録から浮気防止まで大活躍!? ユーザーの1日を詳細にチェックするアプリ「SilentLog」

    ウォーキング記録から浮気防止まで大活躍!? ユーザーの1日を詳細にチェックするアプリ「SilentLog」

    66
  3. Fitness「2kgも体重落ちてビックリ!」 歩けば歩くほどイベントが発生するアプリ「八百万クエスト」

    「2kgも体重落ちてビックリ!」 歩けば歩くほどイベントが発生するアプリ「八百万クエスト」

    56
  4. Fitness歩いてヒヨコのレベルをガンガン上げていく“リアルRPG”アプリ「ヒヨコ歩数計」

    歩いてヒヨコのレベルをガンガン上げていく“リアルRPG”アプリ「ヒヨコ歩数計」

    15

あわせて読みたい

Pickup