FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    歯ブラシを水で濡らすのはNG!? 虫歯や歯周病を防ぐ「歯磨き」の正しいやり方

  1. Share

  2. お気に入り

    6

歯ブラシを水で濡らすのはNG!? 虫歯や歯周病を防ぐ「歯磨き」の正しいやり方

キレイな歯を保つためには「歯磨き」がとても大切。ですが正しい歯磨きの仕方を知っている人は意外と少ないようで、SNS上では「ちゃんと歯を磨いてたのに虫歯になった...」という声も上がっています。そこで今回は、効果的に虫歯や歯周病を防ぐための方法を見ていきましょう。


虫歯や歯周病は万病のもと!?

1月29日に放送された「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)では、竹屋町森歯科クリニック院長・森昭先生が登場。『歯はみがいてはいけない』という衝撃的なタイトルの本を書いた森先生が“歯磨きの新常識”を教えてくれました。

番組ではまず、歯周病や虫歯が引き起こす様々なリスクについて紹介。歯周病は生活習慣病やインフルエンザの重症化につながる恐れがあり、虫歯も認知症の遠因になると指摘されていました。森先生が「口の中の菌が歯周ポケットから全身にめぐって、色々なところで悪さをしている」と解説すると、スタジオでは「えぇ…」とどよめきの声が上がることに。

そもそも虫歯や歯周病になってしまう原因は、菌のかたまりである「歯垢(プラーク)」にあるとのこと。入念に磨いたつもりでも歯垢を完全に落とすことは難しく、なんと成人の約8割が歯周病持ちとされているそうです。

視聴者からは「番組観てたら怖くなってきて、思わず歯磨きしちゃった」「これからはちゃんと歯を大切にしなきゃ…」と驚きの声が続出していました。

名医が教える「正しい歯磨き」のやり方

森先生によると、正しい歯磨きのポイントは「歯ブラシを濡らしてはいけない」ということ。歯磨き粉に含まれているフッ素などの薬成分は、水で薄まってしまいます。そのため歯ブラシを濡らさず、乾いた状態で歯磨き粉をつけることが大切なんですね。また歯磨きの後に「水でしっかり口をすすぐ」という人が多いようですが、実はこれもNG。なるべく口をすすぐ回数を少なくして、薬成分を残すのがよいそうです。

そして歯磨きをする際の力加減もとても重要。鉛筆を持つようにやさしく歯ブラシを握って、歯に対して直角にブラッシングするのがおすすめです。力を入れすぎると歯が削れてしまうので、桃の表面を磨くようなソフトな力加減を意識しましょう。

番組で紹介された歯磨きの方法に、SNS上では「歯ブラシに水をつけないとか、まさに目からウロコだった」「実際に試してみたけど、たしかにちゃんと磨けてる感じがする!」と反響が続出しています。

ちなみに“唾液”には歯垢の増殖を抑える作用があり、虫歯や歯周病を防ぐために重要な役割を果たしてくれるそう。番組では唾液の分泌を促進させる「唾液腺マッサージ」の方法も紹介されていました。

やり方としてはまず人差し指と中指で両耳を挟み、10回ずつ前と後ろに回してみましょう。続いてあごの骨に親指の腹を当てたら30回プッシュ。最後はあごの真下から舌を突き上げるように10回押せば完了です。食前に1日3セットやるだけでOKとお手軽なので、「正しい歯磨きの方法」と一緒に試してみてはいかがでしょうか?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. 歯周病
  2. 歯磨き

関連記事

  1. Healthcare現役歯科医が娘のために本気で開発!? 正しい歯の磨き方が3D映像で分かるアプリ・歯磨き貯金

    現役歯科医が娘のために本気で開発!? 正しい歯の磨き方が3D映像で分かるアプリ・歯磨き貯金

    9
  2. Healthcareその磨き方、間違っているかも!? 大人の「正しい歯磨き」のポイント3つ

    その磨き方、間違っているかも!? 大人の「正しい歯磨き」のポイント3つ

    4
  3. Healthcare口臭を悪化させていたのはあの生活習慣!? 口内をサラサラにする口臭対策3つ

    口臭を悪化させていたのはあの生活習慣!? 口内をサラサラにする口臭対策3つ

    17
  4. Healthcare歯並びだけが原因じゃない!? 食後のうがい&正しい歯磨きですきまを防止

    歯並びだけが原因じゃない!? 食後のうがい&正しい歯磨きですきまを防止

    10

あわせて読みたい

Pickup