FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    閉経後の女性は要注意! ホルモンバランスの変化が引き起こす心臓病の原因と予防法

  1. Share

  2. お気に入り

    40

突然の胸の痛みに要注意!

歳を重ねるにつれ、徐々に衰えていく体の機能。中でも心臓は命そのものに関わる大事な器官です。特に女性はホルモンバランスの関係で発症しやすい心臓病があるので、急に胸が痛む人は注意した方がよいでしょう。


40~50代でも要注意

若くても注意は必要

2月15日放送の「あさイチ」(NHK)では、特別編として心臓病を特集。番組冒頭、突然胸が痛む人は心筋梗塞や狭心症の可能性があるという衝撃の事実が伝えられました。実は高齢者の病気と思われがちな心臓病は、40代や50代の若さでも発症するケースがあるのです。

これを聞いたゲストの三田寛子さんは、驚いた表情を浮かべながら「心臓病は高齢者の病気というイメージがあった。40代でも発症するなんて」とコメント。ネット上にも「私の周りにも元気だったのに突然心臓病が見つかって亡くなった40代の人がいる」「世間では40代50代で心臓病なんて考えられないみたいだけど、今の僕は身をもって味わっている…」といった声が上がりました。

40~50代に多いのは、「微小血管狭心症」という心臓病。通常の狭心症は、心臓にある太めの血管が狭くなることで発症するのですが、微小血管狭心症は心臓の毛細血管が詰まることで痛みが起こります。また、狭心症と違い背中や胃、奥歯といった胸以外の広範囲が痛むのも特徴。胸を押されるような痛みが15分以上続いたり、強い不安感や息苦しさを感じたときも危険信号です。これらの症状が出た場合は、すぐに病院で診断を受けましょう。

塩分を抑えた食生活で心臓病予防

女性ホルモンとも関係?

さまざまな種類がある心臓病の中でも、心筋梗塞は突然死もありえる恐ろしい病気。さらに心筋梗塞には、かかりやすい体質が存在します。それは、動脈硬化の進んだ人。動脈硬化は血管を硬くさせ血流が悪くなるので、発症リスクが上昇するおそれが。また女性の場合、ホルモンバランスの変化にも注意が必要。女性ホルモンには血管を拡張させる「エストロゲン」という成分が含まれているのですが、閉経を迎えると分泌が減少してしまいます。拡張作用が得られないと血流が悪くなる可能性があるので、更年期の女性も用心した方がよいでしょう。

番組では、心臓病の予防法についても取り上げられました。国立循環器病研究センターの斯波真理子医師によると、1日1時間ほど歩くなど体を動かすといいそう。1時間は累計でもかまわないので、室内を動くだけでも効果的です。斯波先生も、それまでマイクで放送していた患者の呼び出しを、廊下まで伝えに行くことで運動量を増やしていました。

心臓病は食生活でも予防できます。塩分控えめの食事を意識して、1日の塩分摂取量を6g未満に抑えるのがおすすめ。また、悪玉コレステロールを低下させると動脈硬化が進みにくくなり、狭心症や心筋梗塞のリスクも下げられます。食物繊維や青魚が効果的なので、日々の食事に取り入れるといいですよ。

一見無関係と思っている体の痛みも、実は心臓病のシグナルかもしれません。軽い運動や食生活でも予防は可能なので、まずは日常生活を見直すところから始めてみてください。

 

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    40
  1. 40代
  2. 50代
  3. ホルモンバランス
  4. 動脈硬化
  5. 女性ホルモン
  6. 心筋梗塞
  7. 心臓病
  8. 更年期
  9. 閉経
  10. 青魚

関連記事

  1. Healthcare年齢を重ねてもキレイをキープする美の秘訣。「女性ホルモン」がUPする10の食材

    年齢を重ねてもキレイをキープする美の秘訣。「女性ホルモン」がUPする10の食材

    43
  2. Healthcare生理痛が楽になる!? 生理中に食べたいおすすめ食材

    生理痛が楽になる!? 生理中に食べたいおすすめ食材

    33
  3. Healthcare40代女性10人に1人は発症!? 女性ホルモン不足の対策は早めが肝心

    40代女性10人に1人は発症!? 女性ホルモン不足の対策は早めが肝心

    20
  4. Healthcareガマンは禁物!その痛みSOSのサインかも。生理痛の原因と対処法

    ガマンは禁物!その痛みSOSのサインかも。生理痛の原因と対処法

    14

あわせて読みたい

Pickup