FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    32

長生きの秘訣は食物繊維!? 健康長寿1000人に聞いた冬によく食べる料理ベスト5

誰もができるだけ健康に長生きしたいと思うもの。いつまでも元気な老人に「自分もああなりたいなぁ」と憧れますよね。そこで今回は、“健康長寿がよく食べる冬の料理ベスト5”をご紹介。老化を防ぐ効果のある“食物繊維パワー”についても取り上げていくので、ぜひ参考にしてください。


食物繊維が豊富な野菜が人気!

食物繊維の豊富なごぼう

2月13日放送の「林修の今でしょ! 講座」(テレビ朝日系)では、“健康長寿が冬によく食べる料理ベスト5”を発表。老化を防ぐ食物繊維の力についても紹介され、「やっぱり食物繊維は最強なんだな」「ちゃんととるように心がけよう」と話題になりました。

まず、第5位にランクインしたのは「きんぴらごぼう」。ごぼうやにんじんなどの根菜をたっぷり使ったきんぴらごぼうは食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整えてくれます。ごぼうの食物繊維を無駄にしないためには、皮をそぎ落とさずにたわしをつかって土を落とすのがおすすめ。あく抜きすると栄養素が抜けてしまうので、そのまま調理に活用してくださいね。

続いて第4位は「ロールキャベツ」。キャベツにも多くの食物繊維が含まれていますが、生で食べるにはボリュームが多く、たくさん食べるのは困難なもの。しかし煮るとかさが減って食べやすくなるので、効率よく食物繊維を摂取することができます。ただし、煮出したときに水溶性食物繊維の一部が煮汁の中に出てしまうこともあるので、ロールキャベツを食べるときは煮汁も一緒に飲むのがベター。キャベツの茹で汁をそのままロールキャベツにすれば、茹で汁に溶け出た食物繊維まで摂取できますよ。

昆布は食物繊維界の“海の王者”!?

食物繊維の豊富な乾燥昆布

第3位には「カキフライ」がランクインしました。かきには食物繊維は含まれていないものの、ビタミンやミネラルなど、冬の体に必要な栄養素が豊富。フライにすると栄養を逃さず衣の中に閉じ込められるので、栄養素をまるまるとれるのも大きなメリットです。

そして第2位は春菊と牛肉の組み合わせが最強の「すき焼き」。春菊に含まれている食物繊維とカリウムが塩分を排出してくれるので、高血圧を改善できます。高たんぱく食材である牛肉も血管を丈夫にしてくれるので、春菊×牛肉は血管を老けさせない最強タッグと言っても過言ではありません。

そして堂々と1位に輝いたのは「おでん」。大根やこんにゃく、ごぼう巻きなどとにかく食物繊維づくしのおでんですが、中でも注目したいのが“昆布”。昆布の食物繊維含有量はごぼうの5倍にものぼり、食物繊維界の“海の王者”とも言われています。日本人の腸には海藻を好む腸内細菌が多く、海藻の栄養素を分解してより吸収しやすくなるそう。昆布を始めとした海藻類をたくさん食べて、腸の老化を防ぎましょう。

ネット上では「昆布ってそんなに食物繊維あったの!?」「昆布だらけの煮しめつくろうかな」と驚きの声が続出。キッチンに常備しておいて、普段から積極的に活用してくださいね。

 

 

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    32
  1. おでん
  2. 昆布
  3. 栄養素
  4. 根菜
  5. 海藻
  6. 老化防止
  7. 野菜
  8. 食物繊維

関連記事

  1. Healthcare老化の悩み別にアプローチ!カラフル野菜の色でアンチエイジング

    老化の悩み別にアプローチ!カラフル野菜の色でアンチエイジング

    51
  2. Diet納豆×オクラ×モロヘイヤのネバネバ感がたまらない「1食分の野菜 青じそとたっぷりオクラのネバネバごはん」

    納豆×オクラ×モロヘイヤのネバネバ感がたまらない「1食分の野菜 青じそとたっぷりオクラのネバネバごはん」

    112
  3. Diet脂質を排出し脂肪を燃焼! 海藻のダイエット成分と低カロリーレシピ3選

    脂質を排出し脂肪を燃焼! 海藻のダイエット成分と低カロリーレシピ3選

    37
  4. Healthcareネバネバ成分が長寿の秘訣! 老化を防ぐ“海藻パワー”大特集

    ネバネバ成分が長寿の秘訣! 老化を防ぐ“海藻パワー”大特集

    34

あわせて読みたい

Pickup