毎日のうがいには水道水が最適!? うがいの新常識&風邪予防に効果的な“毒出しうがい”|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ
FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    毎日のうがいには水道水が最適!? うがいの新常識&風邪予防に効果的な“毒出しうがい”

  1. Share

  2. お気に入り

    14

水道水をコップに入れる女性

春に近づき気温も徐々に暖かくなってきたものの、まだまだ風邪予防は必須。毎日うがいなどの対策を心がけて、風邪知らずの陽気な春を迎えましょう。そこで今回は、うがいに関する新常識をご紹介。画期的なうがい方法“毒出しうがい”についても取り上げていくので、ぜひ参考にしてくださいね。


毎日のうがいには水道水を使うのがベスト!?

風邪気味の女性

3月14日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」(テレビ東京系)には、風邪予防のスペシャリスト・今津嘉宏先生が登場。健康維持のために覚えておきたい“うがいの新常識”について解説してくれました。

日々の風邪予防のためにも大切な“うがい”ですが、気をつけておきたいのがうがいするときに使用する水。今津先生によると、毎日のうがいには“水道水”が最も適しているそうです。

風邪を予防するために殺菌タイプのうがい薬を使っている人も多いと思いますが、毎日の使用は要注意。殺菌タイプのうがい薬は風邪の原因となる病原体を駆除できるものの、殺菌力が強いため体によい菌まで一緒に殺してしまいます。

水道水にも消毒効果のある塩素が含まれていますが、強力すぎないためのどにいる必要な菌をあまり傷つけずに病原体を駆除することが可能。特に風邪を引いておらず予防だけを行いたいときは、水道水だけでうがいするよう心がけましょう。

ネット上では「今までよかれと思ってうがい薬を使ってたからショック!」「うがいめっちゃするのによく風邪を引くのはこれが原因だったのか!?」など驚きの声が続出。ただし、のどの炎症が強い場合はうがい薬を使うのがベストなので、自分の体調によって使いわけてくださいね。

毒出しうがいのやり方

水道水でうがい

さらに番組では、歯科医・照山裕子先生が考案した“毒出しうがい”も紹介されています。毒出しうがいとは、口の中で水流を起こし、その圧力で歯の汚れをはじき飛ばす画期的なうがい方法。

「歯の汚れと風邪って関係あるの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、汚れに含まれている細菌がのどの粘膜を守るタンパク質を破壊し、病原体が体内に侵入しやすくなるんだとか。毒出しうがいは歯磨きよりもパパっとできるので、外出先などでも手軽に行えます。

やり方はとっても簡単で、まずはおちょこ1杯ほどの水を用意しましょう。口の中に含んだら、上の歯に水を10回ぶつけて吐き出します。下の歯と左右の奥歯も同様に行い、水を吐き出せば完了。速く強く水をぶつけることでより口の中の食べかすや細菌が取り除かれ、風邪予防につながりますよ。

また、毒出しうがいを続けると口周りの筋肉が鍛えられるのがうれしいポイント。小顔効果にも期待できるので、気になる人は試してみては?

ネット上では「やってみたけど速くぶつけるのはコツがいるな」「口が結構疲れる!」との声が。1日3回、食後に行うとより効果を得られるので、ぜひ毎日続けてくださいね。

 

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    14
  1. うがい
  2. 小顔効果
  3. 毒出しうがい
  4. 水道水うがい
  5. 風邪予防

関連記事

  1. Healthcare最新グッズで風邪対策! 売れ筋マスク&お湯で溶かして楽しめる生姜飴

    最新グッズで風邪対策! 売れ筋マスク&お湯で溶かして楽しめる生姜飴

    15
  2. Healthcare風邪予防には、しょうがとねぎが効果的! 風邪のひき始めに食べたいレシピ3選

    風邪予防には、しょうがとねぎが効果的! 風邪のひき始めに食べたいレシピ3選

    9
  3. Healthcare大根を食べて風邪知らずの体に!? 風邪に負けない体をつくる「大根スムージー」のつくり方

    大根を食べて風邪知らずの体に!? 風邪に負けない体をつくる「大根スムージー」のつくり方

    13
  4. Healthcare小麦粉を抜いたグルテンフリー食を14日間続けてみたら…!

    小麦粉を抜いたグルテンフリー食を14日間続けてみたら...!

    24

あわせて読みたい

Pickup