FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    11

白いシャツの女性の画像

40代になると、そろそろ気になるのが更年期です。女性ホルモンが急激に減少することで、気になる症状を経験する人もいます。心身ともに不調を感じる更年期を軽やかに乗り越えていくために、医療からのアプローチで行える3つの方法について、産婦人科医でイーク表参道副院長の高尾美穂先生に聞きました。

監修
高尾 美穂

更年期を軽やかに乗り越えよう

伸びをする女性の画像

更年期を迎え、不調を感じたら、婦人科に相談してみるのもひとつの方法です。医療からのアプローチで更年期症状を軽減できる主な方法には、次の3つがあります。

●ホルモン補充療法(HRT)
「足りなくなったエストロゲンを人工的に補う方法です。内服薬、貼り薬、塗り薬、腟剤などさまざまなタイプがあり、健康保険が適用されます。さまざまなリスク低減のために黄体ホルモンを併用します。

エストロゲンの欠乏によって起こるさまざまな症状を緩和する療法で、更年期症状ののぼせ・ほてり・多汗、動悸・息苦しさ、手指のこわばり、イライラ、疲れやすさなどの改善が期待できます。さらに、皮膚や粘膜の潤いが戻ってくることでドライアイやドライマウス、性交痛なども改善して、肌のつや・ハリも出てきます。また、骨粗しょう症や動脈硬化なども予防できます。
ベネフィットは多いですが、日本では更年期の女性の2%程度しか行っていないのが実情です。血栓症や乳がんリスクが多少上がり、それを不安に思う人が多いからかもしれません。しかし、乳がんに対するHRTのリスクは飲酒等の生活習慣と同程度といわれています。年に一度の乳がん検診を受けましょう」

<ホルモン補充療法で改善が期待される症状>
・のぼせ・ほてり・発汗
・動悸・息苦しさ
・イライラ、疲れやすさ
・肌の乾燥
・腟の乾燥、性交痛
・ドライアイ、ドライマウス
・手指のこわばり、関節痛

<ホルモン補充療法で予防が期待できる病気や症状>
・骨粗しょう症
・動脈硬化
・LDLコレステロールの増加
・高血圧など

<ホルモン補充療法に注意が必要な人>
・喫煙者
・肥満/BMI25.0以上の人
・高血圧、糖尿病
・偏頭痛、てんかん
など
※乳がんの経験者、また乳がん、その他のがんの治療中は、受けることができません。

<ホルモン補充療法を受ける期間>
閉経から10年以内にスタートすることが望ましいです。また、とくに使用期間に制限はありません。やめる時期については医師と相談しましょう。

ホルモン補充療法を受ける場合は、「更年期外来」などがある婦人科に相談してみましょう。

漢方やエクオールという選択肢も

漢方薬画像

ホルモン補充療法のほかにも、更年期を緩和する方法があります。

●漢方
漢方薬の中にも、更年期症状に効果的なものがあります。ホルモン補充療法との併用も可能です。ドラッグストアなどでも購入できますが、漢方薬は気・血・水という概念から、その人の体質などに合ったものを服用するのが基本です。漢方薬にくわしい婦人科医に相談しましょう。更年期に用いられる主な漢方薬は、以下の3つです。
・加味逍遙散(かみしょうようさん)
虚弱体質の人向き。イライラ、うつうつなど精神症状を緩和しながら、のぼせ、ほてりなどの症状も抑えます。
・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
体力がなく、疲れやすい人に向く。冷え、貧血などに効果があります。
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
比較的体力がある人に向く。頭痛、めまい、冷えのぼせなどを緩和します。

●エクオール
「エクオールは、大豆イソフラボンが腸内細菌によって変換されて生まれる物質で、エストロゲンと似た働きをするとされています。更年期のほてりやお肌のしわ、薄毛の改善や指のこわばりなどに効果があります。ただし、腸内でエクオールを産生できるのは2人に1人であり、エクオールを作れるかどうかは市販の検査キットで調べることができます。エクオールが産生できれば、毎日の食生活に大豆製品をとり入れることで摂取できます。エクオールが作れない場合、サプリメントから摂取する方法があります」

これから更年期症状を経験しても、対処法を知っていればしんどい思いをせずに乗り越えることができます。「ぜひ一度、婦人科で相談してみてください」と高尾先生はメッセージを送ります。また、プレ更年期から適度な運動、ストレス解消などに心がけ、しっかり睡眠をとるように生活を整えておくことも大切です。

取材・文/海老根 祐子

高尾 美穂

高尾 美穂

産婦人科医・医学博士・スポーツドクター。女性のための統合ヘルスクリニック「イーク表参道」副院長。文部科学省・国立スポーツ科学センター 女性アスリート育成・支援プロジェクトメンバー。長年ヨガを愛好し多くのヨガインストラクターを指導。YouTube「高尾美穂からのリアルボイス」では毎日、女性のお悩みに答え、楽に生きられる考え方を配信している。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    11

関連記事

  1. Healthcare理想の睡眠は何時間? 更年期のメンタル不調対策には、まず睡眠の見直しを

    理想の睡眠は何時間? 更年期のメンタル不調対策には、まず睡眠の見直しを

    9
  2. Healthcare髪、肌、のどのパサつきは”エストロゲン“減少のせい? 更年期症状のしくみを知ろう Part2

    髪、肌、のどのパサつきは”エストロゲン“減少のせい? 更年期症状のしくみを知ろう Part2

    16
  3. Healthcare月経が小さな嵐なら、更年期は大きな嵐。更年期症状のしくみを知ろう part1

    月経が小さな嵐なら、更年期は大きな嵐。更年期症状のしくみを知ろう part1

    17
  4. Healthcareアラフォーになったら、他人ごとではいられない?! “更年期”って、なに?

    アラフォーになったら、他人ごとではいられない?! “更年期”って、なに?

    11

あわせて読みたい

Pickup