FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    渡辺満里奈さん「眠る前にやるとよさそう!」 自律神経のバランスを整える3つの方法

  1. Share

  2. お気に入り

    58

毛布を巻いた女性の画像

春は1日のうちでも寒暖差が激しい季節。昼はポカポカと暖かくても、朝晩はグッと冷え込みますよね。寒暖差に体がついていけず体調を崩すと、病の引き金になってしまうことも。夏バテにつながる可能性もあるので、今のうちからしっかりと体調管理しておきましょう。


寒暖差疲労は活性酸素が原因!?

体調不良の女性の画像

3月18日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」(TBSテレビ)では、“寒暖差疲労”について特集。番組には医学博士・川嶋朗先生が登場し、疲労の原因や対策について詳しく教えてくれました。

川嶋先生によると、寒暖差疲労の主な原因は“活性酸素”。活性酸素は殺菌力が強く、細菌などを撃退してくれる物質。しかし増えすぎると正常な細胞まで攻撃してしまい、人体を酸化させ害をおよぼしてしまいます。

寒暖差によって自律神経が乱れてしまうと、活性酸素が増加。春は、寒暖差以外にも気圧の変化や異動や転勤のストレスから自律神経が乱れてしまうことがあるので、特に注意が必要です。

ネット上では、「確かに春って何となくだるいことが多い」「体調が悪い日が続いてたけど、ちゃんと原因があったんだ」など驚きの声が続出。自律神経の乱れが酷くなるとアレルギーの病気が酷くなったりうつ病を引き起こす可能性もあるので、しっかりとした体調管理を心がけましょう。

 

自律神経を整える、簡単ケアをチェック!

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    58
  1. ストレス
  2. ツボ
  3. リラックス
  4. 交感神経
  5. 副交感神経
  6. 呼吸
  7. 気圧の変化
  8. 活性酸素
  9. 自律神経

関連記事

  1. Healthcare疲れと不調の正体は「自律神経」。6つの生活習慣を改善して、脱お疲れ女子!

    疲れと不調の正体は「自律神経」。6つの生活習慣を改善して、脱お疲れ女子!

    18
  2. Healthcare過度な緊張は心臓のムダづかい!?心拍数を落ち着かせる「ハーバード式呼吸法」

    過度な緊張は心臓のムダづかい!?心拍数を落ち着かせる「ハーバード式呼吸法」

    15
  3. Healthcare呼吸でストレスをコントロール!? 肺を大きく広げて呼吸回数を減らす「肺ストレッチ」

    呼吸でストレスをコントロール!? 肺を大きく広げて呼吸回数を減らす「肺ストレッチ」

    26
  4. Healthcare新生活のストレスが“春バテ”を招く!? 春バテ対策に効果的なリラックス方法

    新生活のストレスが“春バテ”を招く!? 春バテ対策に効果的なリラックス方法

    25

あわせて読みたい

Pickup