FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    肩こりの根本原因は“体幹”にあり!? 3つの「ねころび体操」で肩こりを解消!

  1. Share

  2. お気に入り

    6

肩こりに悩む女性の画像

運動不足や目の疲れなど、肩こりにはさまざまな原因があると言われています。ですが最近の研究では、一番多くの人が抱えている「肩こりの根本原因」が意外な場所にあると判明。今回は肩こりが起きる仕組みや解消方法について紹介します。


肩こりの根本原因はお腹にあり!?

お腹の筋肉を見せている女性の画像

4月24日に放送された「名医とつながる! たけしの家庭の医学」(テレビ朝日系)では、これまで8万人の肩を診察してきた「愛知医科大学病院」整形外科特任教授の岩堀裕介先生が登場。肩こりは首や肩の筋肉より、むしろ“お腹周りの筋肉”によって引き起こされると解説してくれました。

肩こりの根本原因とされているのは、「コア・マッスル」と呼ばれる体幹の筋肉。もし体幹の筋肉をしっかり使えていないと、骨盤が後ろに倒れてしまうことに。すると背骨が曲がり、肩甲骨が前に傾いていわゆる“猫背”が生じます。結果として首の後ろにある僧帽筋に大きな負担がかかり、肩こりが起きる原因になるそう。

肩こりの原因が首や肩にあるのか、体幹にあるのかは人によって異なりますが、正面から立っている姿を見ることで簡単にチェックできます。ポイントは「手の甲の向き」にあり、立ち姿のときに手の甲が正面を向いている場合には要注意。体幹の筋肉が衰えて、肩こりが引き起こされている可能性があります。

番組で明かされた意外な肩こりの原因に、視聴者からは「肩じゃなくて体幹が原因でも肩こりになるんだ! 自分に当てはまるし、かなり納得できる」「鏡の前に立ってチェックしてみたけど、見事に肩こりになるタイプだった… 体幹鍛えようかな」と大きな反響が上がっていました。

肩こり改善に効く「ねころび体操」

仰向けで寝転んでいる女性の画像

番組では、体幹の筋肉を伸ばして肩こりを解消できる「ねころび体操」も紹介。まず「下半身ひねり体操」は、ヒザを立てて仰向けに寝る姿勢からスタートします。手は横に向かって大きく伸ばして、体と直角の位置に広げておきましょう。ひざを左右にゆっくり倒す動きを1セットとして、10回繰り返せばOK。下半身をひねることで、硬くなった脇腹や胸の筋肉をほぐす効果が期待できます。

続いて紹介されたのは、背中や肩回りの筋肉に効く「上半身ひねり体操」。横向けに寝て、ひざを直角に曲げる姿勢をとったら、そのまま両腕を伸ばして手のひらを合わせましょう。そして弓を引くように、上側の腕を胸に引き寄せていきます。後は腕をもとの位置に戻していくまでの動作を1セットとして、左右で10回繰り返せばOK。

最後の「お尻持ち上げ体操」は、仰向けに寝てヒザを立てる姿勢から始めてください。片方のひざを胸に近づくように腕で持ち上げ、お尻を浮かせれば準備完了。あとは3秒間キープするだけで、腹筋を中心とした体幹の筋肉を鍛えられます。一連の動作を左右で5回ずつ繰り返しましょう。

3つの体操を通して体幹の凝り固まった筋肉をほぐしたり、鍛える効果を得られます。猫背だった背筋が伸びて、僧帽筋への負担が解消されるはず。ただし、体操はあくまでムリのない範囲で行うのが大切。もし痛みを感じた際には中止するようにしてくださいね。

 

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. 姿勢
  2. 猫背
  3. 肩こり

関連記事

  1. Fitness姿勢の悪さは「カメ」タイプと「ゴリラ」タイプに分けられる!? タイプ別“姿勢の悪さ”と簡単にできるストレッチのやり方

    姿勢の悪さは「カメ」タイプと「ゴリラ」タイプに分けられる!? タイプ別“姿勢の悪さ”と簡単にできるストレッチのやり方

    6
  2. Healthcare腰まわりのこりをほぐす!腰痛予防の静的ストレッチ【動画】

    腰まわりのこりをほぐす!腰痛予防の静的ストレッチ【動画】

    15
  3. Healthcareすき間時間で「肩こり」解消! 座ってできる簡単ストレッチ

    すき間時間で「肩こり」解消! 座ってできる簡単ストレッチ

    16
  4. Healthcareソファに座りながらスッキリ解消! 肩こりストレッチ

    ソファに座りながらスッキリ解消! 肩こりストレッチ

    9

あわせて読みたい

Pickup