FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    便秘の人と快便の人との違いって? 便秘治療のエキスパートがおすすめする食材「エシャレット」の効果

  1. Share

  2. お気に入り

    5

部屋でリラックスする女性の画像

健康のためにも美容のためにもお通じはよくしておきたいもの。便秘対策にはさまざまな方法がありますが、「いくら努力しても治らない…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか? そこで今回は便秘解消に役立つ画期的な食材をご紹介します。


便秘の人と快便の人との違いって?

お腹を押さえる女性の画像

5月15日に放送された「名医とつながる! たけしの家庭の医学」(テレビ朝日系)では、便秘解消のカギとなる成分について紹介されました。

「横浜市立大学大学院」主任教授の中島淳先生によると、最近の研究で「便秘症」には心筋梗塞や脳梗塞の発症リスクがあると分かっているそう。便秘で腸内に便が溜まると、毒素が大量に発生。そして毒素が血管を傷つけるため、さまざまな病の原因につながってしまいます。たかが便秘と考えず、すぐに解消することが大切なんですね。

そこで注目したいのが、便秘解消に大きな役目を果たす「胆汁酸」という成分です。そもそも胆汁酸は誰もが体内に持つ消化液の一種。排便機能を活発にする効果があり、大腸まで到達すると便の形成を促してくれたり便を肛門まで移動させてくれます。

番組では実際に、快便の人と便秘の人にどんな違いがあるのか検証を実施。便に含まれる胆汁酸の量を調査したところ、便秘状態の便に含まれる胆汁酸は快便状態の便と比べて半分程度しかないという結果が出ていました。

便秘治療のエキスパートがおすすめする食材

エシャレットの画像

では胆汁酸の効果を得るには一体どうすればよいのでしょうか? 一般的な食材を口にした場合、体内でつくられた胆汁酸はほとんどが小腸で吸収されるため大腸まで届きません。しかも便秘症の人は大腸に届く胆汁酸の量がさらに減るため、治りにくい便秘になってしまうそう。

そこで中島先生は、便秘解消に効く食べものとして「エシャレット」をおすすめしてくれました。エシャレットはらっきょうを品種改良し、生でも食べやすくした野菜のこと。生で食べられる野菜のなかで、水溶性食物繊維を多く含んでいる食材の一つです。水溶性食物繊維は胆汁酸を包み込み、小腸で吸収されるのを防いでくれるという特徴がある成分。エシャレットを食べることで、大腸の働きを活発にして便秘を解消する効果が期待できます。

ただし便秘解消が期待できる水溶性食物繊維の量は、1日6gが目安。エシャレットで換算すると約8本分に当たるため、継続して食べ続けるには工夫が必要です。水溶性食物繊維は油をとることでより多く分泌されるとも言われているので、餃子やパスタ、揚げものや炒めものなどに活用するとよいでしょう。

エシャレットの効果を知った視聴者からは、「最近便秘ぎみだから試してみようかな」「普段全然食べたことなかったけど、ずっとお通じで悩んでるしスーパーで探してきます…」「生でも食べられるのはいいね。早速おつまみにして食べたけどおいしかった」と反響が続出。便秘に悩まされている人は、毎日の献立にエシャレットを取り入れてみてはいかがでしょう?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. 便秘改善
  2. 食物繊維

関連記事

  1. Healthcareバナナで腸内リセット! 善玉菌を増やすコツとおすすめレシピ3選

    バナナで腸内リセット! 善玉菌を増やすコツとおすすめレシピ3選

    2
  2. Healthcareおいしく飲んで腸活をサポート! サントリー「流々茶(るるちゃ)」のヒミツ #FYTTEサーチ

    おいしく飲んで腸活をサポート! サントリー「流々茶(るるちゃ)」のヒミツ #FYTTEサーチ

    7
  3. Diet高野豆腐の2つのやせパワーとお腹を満たすレシピ3選

    高野豆腐の2つのやせパワーとお腹を満たすレシピ3選

    2
  4. Dietやせ効果アップ!週末だけ低糖質レシピの成功法則3

    やせ効果アップ!週末だけ低糖質レシピの成功法則3

    13

あわせて読みたい

Pickup