FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    この時期の不調原因は「湿邪」!? 湿気によって引き起こされる症状と対処法

  1. Share

  2. お気に入り

    1

ハンカチで汗をぬぐっている女性の画像

むしむしとした湿気の多い日が続くと、何となく体がだるかったり頭痛、めまいといった症状に悩まされる人が増えてしまいます。湿気による不調は「湿邪」と呼ばれ、自律神経や免疫力にも悪影響が。今回は、湿邪が原因で起きる症状や対処法についてご紹介します。


この時期の体調不良は「湿邪」が原因!?

窓辺で雨を見る女性の画像

6月17日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」(TBS系)では、湿気が原因で起こる「湿邪」について特集。湿邪によって起こる体のさまざまな不調や、その対処法が取り上げられました。

湿邪というのは、東洋医学で用いられる用語。体の中に入り込んだ湿気が悪さを働き、体調不良の原因になることを湿邪と呼ぶそうです。湿度が高い日は汗をかきやすくなるのですが、これは体から出た水分がなかなか蒸発しないため。汗が蒸発しないと新しい汗をかきにくくなり、体の中に熱がこもってしまいます。

体温が上がると自律神経が乱れ、頭痛や関節痛などの原因に。免疫力も低下してしまうので、ほかの病気が誘発される可能性もあるでしょう。さらに梅雨の時期は気圧の低下に伴って酸素が少なくなるので、副交感神経が過度に活性化。リラックスを通り越して、体のだるさを感じることが多くなります。

湿邪というと馴染みのないワードですが、具体的な症状がわかると「めっちゃ自分に当てはまる!」「梅雨が辛いのって気圧以外にも原因があったんだ」「身に覚えがありすぎて…! もっと早く知りたかった」と視聴者から共感と驚きの声が続出しました。

体を除湿するツボ

足の裏をマッサージしている画像

梅雨の不調を改善するためには、体の中を除湿することが大切。東洋医学には湿気を取り除き自律神経を整えるツボがあり、エアコンのスイッチのように押すだけで体調がよくなるそうです。

1つ目のツボは、土踏まずのやや上、指を曲げたときにくぼむポイントにある「湧泉」というツボ。生命力や活力をアップさせ、体を元気にしてくれます。2つ目のツボは、内くるぶしの突起から指4本分上、骨のやや後ろ側にある「三陰交」。このツボは血の巡りを良くしてくれるので、特に女性におすすめのツボです。

どちらのツボも気持ちいいくらいの強さで、左右それぞれ5~10回、朝と晩の1日2回押すと効果的ですよ。ツボは指で押すばかりでなく、ドライヤーであたためるだけでもOK。軽く近づけてすぐ離すだけで効果があるので、やけどに注意して行ってください。

湿気が多い時期は、汗をこまめに拭うだけでも湿邪の予防に。汗をかいたままエアコンで急激に体温が奪われると、冷えや下痢などの原因になってしまうので気をつけましょう。体から上手に湿気を取り除いて、梅雨を快適に乗り越えたいですね。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    1
  1. ツボ
  2. めまい
  3. 自律神経
  4. 頭痛

関連記事

  1. Healthcare女医が実践する「気象病」対策。朝にとりたいおすすめメニューとは?

    女医が実践する「気象病」対策。朝にとりたいおすすめメニューとは?

    14
  2. Healthcare美容やダイエットにも対応! 「本格的にツボの勉強したくなってきた」と中毒者続出のツボ押しアプリ・ツボマスター

    美容やダイエットにも対応! 「本格的にツボの勉強したくなってきた」と中毒者続出のツボ押しアプリ・ツボマスター

    15
  3. Healthcareハリセンボン・近藤春菜さん「違和感ないかも」 寒暖差アレルギーの予防にはホットココアヨーグルトが効果的!?

    ハリセンボン・近藤春菜さん「違和感ないかも」 寒暖差アレルギーの予防にはホットココアヨーグルトが効果的!?

    17
  4. Healthcare気象病はなぜ起こる? その原因と自宅でできる簡単ケア法

    気象病はなぜ起こる? その原因と自宅でできる簡単ケア法

    5

あわせて読みたい

Pickup