FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    牛乳は熱中症対策にピッタリ!? 夏の水分補給におすすめな飲みものとNGな飲みもの

  1. Share

  2. お気に入り

    3

飲みものを選ぶ女性

暑い日が続く夏は、毎日の熱中症対策が欠かせません。一番大切なのは水分補給ですが、飲みものによっては逆効果になってしまうことも。今回は、熱中症対策やその他の健康管理におすすめな飲みものについてご紹介しましょう。


熱中症対策にピッタリな飲みもの

3本並んだ牛乳瓶の画像

7月26日放送の「くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館」(テレビ朝日系)では、正しい熱中症対策について取り上げられました。暑い日は水分補給が欠かせませんが、飲みものには効果的なものとそうでないものがあるようです。

夏といえば冷たいお茶を飲む家庭も多いですが、お茶は熱中症対策としては注意が必要だそう。お茶に含まれるカフェインには利尿作用があり、水分が排出され脱水症状に陥ってしまう危険があります。きちんと水分を補給するには、お茶ではなくて水がおすすめ。体の中に充分な水分を蓄えられます。麦茶などカフェインが含まれないお茶もあるので、買うときに成分表をチェックするといいでしょう。

水より効果的な飲みものは、なんと牛乳。牛乳にはたんぱく質など血行を良くする成分が豊富に含まれているため、体温を調節する機能が活発になります。毎日こまめに飲めば、暑さに強い体をつくれるそう。

意外な熱中症対策は、視聴者からも大好評。「牛乳は意外すぎてびっくり!」「ちょっと苦手だけど熱中症のほうが嫌だからがんばって飲もう」「毎日飲んでる子どもが元気なのはそういう理由もあるのかな」といった声が上がっています。

牛乳で二日酔いは防げる?

ジョッキに注がれたビールの画像

牛乳を飲めば胃に膜が張られるといわれており、二日酔い対策としてお酒の前に牛乳を飲む人もいるよう。ですが牛乳が胃の中で膜をつくることはないので、正しい対処法とはいえません。ただし、牛乳のたんぱく質はアルコールの分解を早める効果が。全くムダというわけでもないので、あらかじめ飲んでおく分には問題ないでしょう。

体からアルコールを早く抜くためには、牛乳を飲むよりも起きて活動し続けることが効果的。睡眠中は肝臓の活動が低下してアルコールの分解ペースが遅くなるので、早く寝ればそれだけ体にアルコールが留まってしまいます。早く分解するためには、お酒と一緒に水を飲むのもおすすめ。アルコールをとりすぎたらもちろん効果がないので、牛乳や水ばかりに頼らずお酒の量もほどほどに。

熱中症やアルコール対策などさまざま場面で活躍する牛乳には、「牛乳がこんなに万能だとは知らなかった」「栄養だけじゃなくて体調管理にも効果あるんだ」「冷蔵庫に常備しておいて損はなさそう」と視聴者からも驚きの声が続出。夏場は傷みやすいので、買いだめしすぎず早めに飲み切ってくださいね。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. お酒
  2. 熱中症
  3. 牛乳

関連記事

  1. Healthcare夏のカフェインに注意!この時期に気をつけたい熱中症の予防法

    夏のカフェインに注意!この時期に気をつけたい熱中症の予防法

    3
  2. Healthcareトマトときゅうりを一緒に食べるのはNG!? 知っておきたい夏の新常識

    トマトときゅうりを一緒に食べるのはNG!? 知っておきたい夏の新常識

    5
  3. Healthcare危険度によって対処法が変わる!? まだまだ油断できない“熱中症対策”を徹底チェック

    危険度によって対処法が変わる!? まだまだ油断できない“熱中症対策”を徹底チェック

    3
  4. Healthcare血管バテに唾液バテ!? 気をつけたい4つの夏バテの原因と対処法

    血管バテに唾液バテ!? 気をつけたい4つの夏バテの原因と対処法

    2

あわせて読みたい

Pickup