FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    「豆乳レモン」に「塩パイン」… 熱中症対策にピッタリなメニューを大紹介!

  1. Share

  2. お気に入り

    3

差しを遮ろうとしている手が写った画像

あまりの暑さから熱中症にかかる人が続出した今年の夏。8月も残りわずかですが、残暑が厳しい間は油断せずしっかりと熱中症対策を続けていきましょう。


熱中症対策に有効な飲みものとは?

豆乳とレモンが写った画像

汗をかきやすいシーズンに適した飲みものといえば、スポーツドリンクを思い浮かべる人も多いはず。しかし実は、「豆乳」も熱中症対策にピッタリな飲みものということをご存知でしょうか。7月17日放送の「ビビット」(TBS系)では、豆乳に秘められた驚愕の健康効果が明らかになりました。

番組に出演した管理栄養士の伊達友美先生は、「豆乳と一緒にレモン汁を飲むと熱中症対策に最適」とコメントしています。異色のコンビにも思えますが豆乳には内臓機能を高める「たんぱく質」が豊富なうえ、レモンには疲労回復が見込める「クエン酸」が多く含まれているのがポイント。そのため熱中症に陥る原因とされている“体力不足”を、栄養面からしっかりとケアしてくれます。また豆乳に含まれる「イソフラボン」は肌の美白効果が期待できるため、紫外線対策もバッチリ。

絞ったレモンを豆乳に注いだ伊達先生は、「レモン汁を加えると酸味でさっぱりした口当たりになりますので、ヨーグルトドリンクのような味つけになります」「割と飲みやすいんじゃないかなと思います」とも補足していました。豆乳100ミリリットルに対し、レモン汁は大さじ1杯分を目安とするのがおすすめですよ。

番組ではさらに、驚きの食材を組み合わせた“熱中症対策レシピ”が紹介されました。

パイナップルに“ある食材”をかけると健康効果が抜群!?

カットされたパイナップルが写されている画像

酢豚に入ったパイナップルといえば、いつの時代も賛否両論を呼ぶ具材の1つ。「タレの味に負けず、強烈な自己主張をしてくるパイナップルが苦手…」という人も少なくありません。しかし今回「ビビット」が紹介したのは、なんとパイナップルに塩を振りかけたレシピ。

「塩パイン」と名づけられたメニューは視聴者に大きな衝撃を与え、ネット上には「酢豚のパイン以上に衝撃が大きいかも…」「スイカに塩なら聞いたことあるけど、パインにもかけるのか!」「パインに塩って、めちゃくちゃ酸っぱくなりそう」といった反響の声が見られました。しかし実はパイナップルには、「カリウム」や「マグネシウム」など汗をかくと人体から失われてしまう栄養素が豊富に含まれています。

そのため汗と一緒に排出されてしまう「塩分」と「カリウム」「マグネシウム」をバランスよく摂取するには、「塩パイン」を食べるのが一番。パイナップル5~6切れ当たりにつき、約0.5~1gの塩を振りかけるのが適量です。汗を大量にかいてしまった後に食べれば、より効率的に栄養補給ができますよ。

番組MCの真矢ミキさんは、「味が想像つかない…」と困惑した表情で「塩パイン」とご対面。しかしひと口食べた途端、「んっ! …食べやすい!」「パインがすごい好きになっちゃうかもしれない」と興奮した様子でコメントしていました。

熱中症対策には、「豆乳レモン」に「塩パイン」など個性的なメニューがピッタリ。気になった人は一度トライしてみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 紫外線
  2. 美白
  3. 豆乳

関連記事

  1. Beautyシミ対策化粧品は逆効果!? 皮膚科医が教える目からウロコの「シミ」ケア法

    シミ対策化粧品は逆効果!? 皮膚科医が教える目からウロコの「シミ」ケア法

    25
  2. Healthcareトマトときゅうりを一緒に食べるのはNG!? 知っておきたい夏の新常識

    トマトときゅうりを一緒に食べるのはNG!? 知っておきたい夏の新常識

    5
  3. Healthcare「冷え過ぎ頭痛」に「光頭痛」…夏に気をつけたい“猛暑頭痛”の対処法を要チェック!

    「冷え過ぎ頭痛」に「光頭痛」…夏に気をつけたい“猛暑頭痛”の対処法を要チェック!

    5
  4. Healthcareうっかり日焼けのケアに投入!夏にイチオシの「トマト」おやつ #Omezaトーク

    うっかり日焼けのケアに投入!夏にイチオシの「トマト」おやつ #Omezaトーク

    10

あわせて読みたい

Pickup