FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    危険度によって対処法が変わる!? まだまだ油断できない“熱中症対策”を徹底チェック

  1. Share

  2. お気に入り

    3

ではここからは、熱中症の予防法をご紹介しましょう。熱中症予防の条件のひとつは、たくさんの汗をかいて体温調節をすること。そのカギとなるのが“血中の水分量”なのですが、実は運動後に“牛乳”を飲むと血中の水分量が7.6%もアップします。結果的に体温調節機能が向上するので、熱中症になりにくい体に。 熱中症予防に牛乳が効果的と聞いて、タレントの渡辺満里奈さんは「それちょっと息子に持たせよう。少年野球のときに」と予防法を早速試そうとしていました。ネット上でも「牛乳が熱中症に効果的だなんて意外! 明日から飲むようにしようかな」「牛乳にそんな働きがあるとは…。手始めにカルピスとかに牛乳を混ぜて試してみる」など、牛乳を取り入れようとする声が続々と上がっています。 また日本屈指の暑い街「熊谷市」では、熱中症対策として“甘酒”を飲んでいるそう。甘酒にはビタミンB群・アミノ酸・ブドウ糖・オリゴ糖などが豊富に含まれており、「飲む点滴」と言われるほど吸収が早いという特徴もあります。飲みものひとつで熱中症が防げるのであれば、試してみて損はないかも。 誰でもかかる危険性のある熱中症。対処法や基礎知識などを学んで、いざというときのために備えてみてはいかがでしょうか。 文/プリマ・ドンナ

厳しい暑さが続くと心配になるのが“熱中症”。今までさまざまな熱中症対策に励んできたと思いますが、まだまだ油断は禁物です。そこで今回は、熱中症にまつわるアレコレを徹底チェックしていきましょう。熱中症対策の総復習として、ぜひ参考にしてみてくださいね。


知っておくべき熱中症の対処法

女性がペットボトルに入った水を飲んでいる画像

8月5日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」(TBS系)では、今年の夏を締めくくる“熱中症対策”を大特集。基本的な知識から対策法まで、さまざまなお役立ち情報が紹介されました。

まずは熱中症の基礎知識から。熱中症の初期症状には、「頭痛」「寒気」「こむら返り」などが挙げられます。一見「頭痛」「寒気」は風邪の症状に思われがちですが、そもそも熱中症はあらゆる症状が出てくるもの。暑い環境に滞在したあとの体調不良は、まず熱中症を疑ってみてくださいね。

さらに番組では、救急医学のスペシャリスト・三宅康史先生が熱中症になったときの対処法を教えてくれました。まずは「めまい」「立ちくらみ」「筋肉痛」「脚のつり」「大汗をかく」など“熱中症危険度1”の症状が出た場合は、涼しい場所に移動して水分や塩分を補給することが大切。

「集中力や判断力の低下」「吐き気」「疲れ」「倦怠感」を感じたときは“熱中症危険度2”の症状なので、水分補給などで改善しない場合は病院で診てもらう必要があります。“危険度が3”になると、「けいれん」「意識が朦朧とする」「体温が高くなる」といった症状が。この場合は非常に危険な状態のため、救急車を呼ぶことをおすすめします。

たくさんの汗をかいたあとの水分補給。水やスポーツドリンクのほかにも意外な飲みものが熱中症予防に効果的だそうです。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 熱中症
  2. 頭痛

関連記事

  1. Healthcare「冷え過ぎ頭痛」に「光頭痛」…夏に気をつけたい“猛暑頭痛”の対処法を要チェック!

    「冷え過ぎ頭痛」に「光頭痛」…夏に気をつけたい“猛暑頭痛”の対処法を要チェック!

    6
  2. Healthcareこの時期の不調原因は「湿邪」!? 湿気によって引き起こされる症状と対処法

    この時期の不調原因は「湿邪」!? 湿気によって引き起こされる症状と対処法

    10
  3. Healthcare熱中症対策のカギを握るのは「深部体温」!? 上昇した体温を効率良く下げるテクニック

    熱中症対策のカギを握るのは「深部体温」!? 上昇した体温を効率良く下げるテクニック

    5
  4. Healthcare血管バテに唾液バテ!? 気をつけたい4つの夏バテの原因と対処法

    血管バテに唾液バテ!? 気をつけたい4つの夏バテの原因と対処法

    3

あわせて読みたい

Pickup